見出し画像

採用マーケティング 押さえておきたいポイント② 「求める人物像」

こんにちは。リクデジ事務局の吉見です。
いろいろな会社の求人情報を見ていると、「未経験でも元気ならOK!」「誰でもできる仕事です」など、曖昧な表現をよく見かけます。
多くの企業にとって採用ターゲットを限定することは、対象を狭めてしまうのでは?と恐れる気持ちもよく分かります。

ですが、求職者からするとそれが逆にマイナスと捉えられることもあることをご存知でしょうか。
今回は採用にあたって、「求める人物像」を明確にしないとどうなるのか、その重要性と方法についてご紹介します。

■求める人物像を明確にする重要性

求める人物像とは採用したい「ターゲット」のことをいい、これをマーケティング用語で「ペルソナ」と言います。
採用ホームページや会社案内では「嫌われたくない」「誤解されたくない」と恐れるあまり、どうしても当たり障りのない言葉ばかり並べてしまってイメージだけで終わってしまいがちです。ですが、それでは他社と差別化できません。

「ペルソナ」をきちんと設定してくことで、本当に来てほしい人だけに届く“思い切った(または適切な)”表現ができます。求職者の心に響くキーワードをちりばめることができるのでWebの検索にもヒットしやすくなるのです。

■人物像が曖昧だとどうなるか?

ターゲットが曖昧なままだと、曖昧なことしか伝わりません。
だから人余りの時は応募がくるけど、人手不足の時は途端に応募が来なくなります。

「未経験でも歓迎」とか「人を大切にする会社です」といったいかにも採用市場にウケそうな言葉は、耳障りはいいものの「本当に?」「すぐ人が辞めるから誰でもイイのかも」「ブラック企業なのでは?」とかえって不信感を抱きかねません。
やみくもに情報発信しても結局伝わりませんし、ひとりよがりなメッセージに終わる可能性が高くなります。

■人材像を明確にするメリット

逆にペルソナが明確になっていると、次のようなメリットがあります。

・ほしい人材像にピッタリな人が瞬時に分かるようになる
・口説き文句が研ぎ澄まされる
・会社の理念や価値観に共感した人が来る

ほしい人材に出会っていたとしても、ペルソナが明確になっていなければ気がつきようがありませんし、もっとイイ人はいないか?と多くの人を集めることに奔走する結果に終わってしまいます。

ホームページや会社案内にしても、きちんとペルソナを意識して制作するだけで望む人材に「刺さる」内容にすることができます。そのようにして集めた人材は、会社の理念や価値観に共感しているわけなので、内定確率が高まり、ゆくゆくは幹部としての活躍が期待できるでしょう。

■人材像を分析する

では具体的にペルソナを描くにはどうすればいいのでしょうか?

①「特徴」「興味あること」「能力」を加える
まずは具体的に一緒に働きたいと思う人のイメージを、細かな「特徴」「興味あること」「能力」など思いつくだけ項目を挙げてふくらませてください。
たとえばあなたの会社がカー用品販売とメンテナンスをしているのでしたら、先ほどの「未経験歓迎」に「機械いじりが好きな人」とか「車が趣味の人」、「人と話すのが好き」などの言葉を加えます。すると、ずいぶん人物像がイメージしやすくなるのではないでしょうか。

②取捨選択をする
そして上で思いついた項目をマスト(絶対に必要なもの)と、ウォンツ(あったらいいもの)に分けます。その時、本当に必要なものかどうか自問自答することが大切です。分別してみると意外にマストの数が絞られていくでしょう。自分が求める資質を整理しておけば採用する時、選考基準に迷うことが少なくなります。

③一緒に働く人の「顔」「姿」をイメージする
条件設定ができたら、さらに育ってきた環境、年齢、趣味、生活スタイルなど相手の「顔や姿」がイメージできるくらい絞り込みます。これがいわゆる「ペルソナ」です。
ここで参考となるモデルは現場で働いている社員です。実際に活躍している人材、長く勤続している社員などを参考にして作り上げていきましょう。

■全社で取り組む

このペルソナ設定は採用担当者同士でよく議論をして、募集の都度、見直していくことが大切です。そして、できれば経営層や全社員と共有しておくと採用にブレが出ません。また、社員全員がペルソナを共有していると、それに「近い人」を口コミで紹介してくれるかもしれません。一見、面倒に見えるペルソナ設定ですが、採用の精度と効率を高めてくれる便利なツールなのです。

■Web採用はペルソナ設定に最適

ペルソナ設定は簡単なようでなかなか難しいもの。おススメのやり方は、実際にやってみて試行錯誤しながら形づくっていく方が現実的です。

自分たちでつくるテンプレート型採用サイトを使ったWeb採用なら求職者の反応を見ながら「刺さる」ペルソナ設定へ適宜、修正が可能です。紙の求人広告や、1記事ごとにコストがかかる求人情報サイトより、スピーディで低コストにすみます。自分でやりながら自社にピッタリ合う人物像を探してください。

ここではフレアーズ合同会社が開発した採用サイト制作パッケージをご紹介します。人材採用ソリューション「リクデジ」は、無料から始められるテンプレート型の採用サイト制作ツールで、実際、同社が「リクデジ」を使った採用活動に取り組んだところ、なんと50件以上の応募に成功したとのこと!実際の効果が検証されている採用ソリューションなのです。

■採用サイト制作パッケージ「リクデジ」の特長

①初期費用無料
求人原稿、写真などコンテンツはユーザー自身で準備すること前提。だから、無料で気軽にWebを活用した採用活動がはじめられます。(オプションで原稿作成、撮影等も可能)

②会社をアピールするのに必要な機能を準備
会社情報、募集要項、動画、先輩インタビュー、採用コラムなど、採用活動に必要な機能も無料で利用可能です。自分たちでコンテンツを充実させて、Google for JobsやIndeedなど検索エンジンにヒットしやすくすることもできます。

③費用は成功報酬型。サイトの買取も可能
費用が発生するのはエントリーがあった時のみ!獲得案件1つにつき、ご利用料金3,000円がかかります。また件数が増えてきた場合にはサイトを買い取ることもできます。

この他、フレアーズ合同会社ではアピールする求人原稿の書き方、Webマーケティング支援、広告運用など採用活動のノウハウもサポートしています。
なかなかWebを活用できない、何から始めたらいいか分からない···という方は相談してみてはいかがでしょうか?
ご興味がある方はぜひ、一度、フレアーズ合同会社リクデジ担当までご連絡ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
採用できそう!
8
初期費用0円で始められるリクルートWebサイトツール「リクデジ」を運営しています。 主に中小企業に特化したWeb採用をお手伝いさせていただいております。 https://recruiting-in-the.digital/