ポスト資本主義社会の基盤となる「Local Coop」構想について | 林篤志
+5

ポスト資本主義社会の基盤となる「Local Coop」構想について | 林篤志

皆さん、こんにちは。Next Commons Lab (NCL) ファウンダー / Sustainable Innovation Lab 共同代表の林篤志です。今回は、私たちが現在構想している「Local Coop」についてお話ししたいと思います。 ローカルベンチャー事業の成果 『ポスト資本主義社会の具現化』をかかげるNCLが創業時から進めてきたのが「ローカルベンチャー事業」です。過疎化が進む地域の資源や課題を事業の種として捉え直して可視化し、起業にチャレンジする人材をマッ

スキ
131
社会課題を生み出さない、「サステナブル・イノベーション」とは何か?|Xゼミレポート#2

社会課題を生み出さない、「サステナブル・イノベーション」とは何か?|Xゼミレポート#2

*この記事はNext Commons Labから公開した記事の転載です。 こんにちは。Sustainable Innovation Lab 事務局の高田です。本業で報道に関わる傍ら、プロボノとしてSILで活動しています。Sustainable Innovation Labの月1勉強会「Xゼミ」の一部をレポートします。 前回、Xゼミはキックオフを行い、参加者の皆さんが問題意識を共有しあい、ゼミ全体のアイスブレーク、学びへの準備運動を行いました。今回は、サステナブル・イノベー

スキ
4
イベントレポート|サステナブル・イノヴェイションで不確実性の未来を拓く
+8

イベントレポート|サステナブル・イノヴェイションで不確実性の未来を拓く

*この記事はNext Commons Labから公開した記事の転載です。 「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに、2025年に開催される大阪・関西万博。Next Commons Labは、大阪・関西万博と連携し、地方創生とSDGsに包括的に取り組むイノヴェイションプラットフォーム「Sustainable Innovation Lab(以下SIL)」を始動します。 キックオフイベントとして、2025年日本国際博覧会協会及び立命館大学とともに、万博公園からほど近い立命館大

スキ
3
NETWORK NEWS │2021.9
+12

NETWORK NEWS │2021.9

こんにちは。Next Commons Lab(NCL)インターンの鈴木です。 先月からこのNETWORK NEWS記事を担当しています。関西の大学生で、NCLでは三条拠点でもインターンさせて頂きました。毎月一回、このNETWORK NEWSの発行をしていきますので、皆様これからもどうぞよろしくお願いします。 さて、9月になり季節はもう秋ですね。涼しい風が肌をかすめ心地よい秋ですが、皆さんはどんな秋にしますか? どんな秋にするも良し、皆さん思い思いの秋になれば何よりです。 季

スキ
10
NETWORK NEWS │2021.8
+13

NETWORK NEWS │2021.8

こんにちは!Next Commons Lab(NCL)事務局です。 8月になり立秋も過ぎ、蝉の声もピークを迎えています。みなさまはいかがお過ごしでしょうか? 今月も各地からのニュースをまとめてお届けします! 注目は、NCL湖南の新規プロジェクトの人材募集です。 ご関心のある方はぜひ詳細をチェックしてみてください。 ご応募をお待ちしています。 NCL湖南 新規プロジェクトの人材募集 \ 新規プロジェクトの人材募集中 / NCLは、「これからの日本の風景を変える起業家」を

スキ
10
社会課題を生み出さない、「サステナブル・イノベーション」とは何か?|Xゼミレポート#2

社会課題を生み出さない、「サステナブル・イノベーション」とは何か?|Xゼミレポート#2

こんにちは。Sustainable Innovation Lab 事務局の高田です。本業で報道に関わる傍ら、プロボノとしてSILで活動しています。Sustainable Innovation Labの月1勉強会「Xゼミ」の一部をレポートします。 前回、Xゼミはキックオフを行い、参加者の皆さんが問題意識を共有しあい、ゼミ全体のアイスブレーク、学びへの準備運動を行いました。今回は、サステナブル・イノベーションの伝道師で仕掛け人、大室悦賀(おおむろのぶよし)さんが講師として登場!

スキ
14
自由提案を考えるヒント「どんな人を募集したいですか?」Vol.4

自由提案を考えるヒント「どんな人を募集したいですか?」Vol.4

遠野市には、地域おこし協力隊に限らず農業、六次産業、観光、教育など様々な方面で自らの手で事業を”つくる”人が集まってきています。 地域資源と多様な”つくる”人と共に、この地域でできることは無限大。柔軟な発想とスキルで遠野でチャレンジしたい人を現在地域おこし協力隊の自由提案枠で募集しています。 自由提案枠は、「自分は地域でこんなことしたい!」という【自己実現】と、【地域の課題や可能性】を掛け合わせたプロジェクトを考え、提案していただくものです。 ◎募集要項についてはこちら

スキ
10
答えは、きっと森にある

答えは、きっと森にある

遠野市地域おこし協力隊・自由提案(森林)の募集を行うために更新を続けてきたInto the Forestは今回のVol.4で最終回となります。 第1回では、和さんから森林の事情についての概要をお聞きして、2回目では実際に話しにでてきた間伐されていない(管理されていない)森と間伐している森を歩き、3回目では、山の林とこれから新たに管理される予定の林を歩きながら、森の生態系について教えていただきました。 最終回となる今回の記事では、これまで聞いたことをおさらいしながら、地域お

スキ
5
NETWORK NEWS|2021.7

NETWORK NEWS|2021.7

こんにちは!Next Commons Lab(NCL)事務局です。 7月になりました!暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしですか? 今月も各地からのニュースをまとめてお届けします! 注目は、NCL西条のクラウドファンディングです! ご関心のある方はぜひ詳細をチェックしてみてください。 ご応募をお待ちしています! NCL西条 クラウドファンディング実施中 \NCL西条のクラファン挑戦/ 愛媛県西条市の魅力であるアウトドア。そんな西条市より、新しいアウトドアグ

スキ
12
自由提案を考えるヒント「どんな人を募集したいですか?」Vol.3

自由提案を考えるヒント「どんな人を募集したいですか?」Vol.3

遠野市には、地域おこし協力隊に限らず農業、六次産業、観光、教育など様々な方面で自らの手で事業を”つくる”人が集まってきています。 地域資源と多様な”つくる”人と共に、この地域でできることは無限大。柔軟な発想とスキルで遠野でチャレンジしたい人を現在地域おこし協力隊の自由提案枠で募集しています。 自由提案枠は、「自分は地域でこんなことしたい!」という【自己実現】と、【地域の課題や可能性】を掛け合わせたプロジェクトを考え、提案していただくものです。 ◎募集要項についてはこちら

スキ
4