GDPR

AIは人の何を管理するのか? EUのAI規制から考える

コロナ禍のなか、人々は監視されることに慣れはじめている。公衆衛生への意識がひときわ高まり個人への制約や制限もやむなしとの空気が蔓延する。しかし、すこし前を思い出してみると、個人情報の取得はことほどスムーズに社会に浸透するとは考えられていなかった。

1 冷戦時代のバイブルが思い出されるまで
欧州連合(EU)がAIの利用を制限する方針を示したのは4月22日だ。個人の自由と権利を守るというのがその主旨

もっとみる
ありがとうございます!
1

恐れることなく、データサイエンスと未来へ。多摩大学経営情報学部専任講師・崎濱栄治氏インタビュー。

データサイエンスは、最も期待の大きな分野の1つだが、なぜこれほどまでに注目されるようになったのだろうか。どうもデータもしくはデータを取るということに対して、少し恐怖や違和感がある。例えば、最適化されたオンラインストアから趣味にぴったりな商品がレコメンドたり、SNSで興味のあるニュースが続々と表示されたりする。こういったことがある度に自分の生活が監視されているような気分になり、便利と引き換えになにか

もっとみる
ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
33

GDPR

2018年5月25日に施行されたEU域内で適用される「EU一般データ保護規則」:GDPR(The EU General Data Protection Regulation)について解説します。

GDPRは、EUを含む欧州経済領域(EEA)域内で取得した個人情報の流通に、規制をかけるものです。現地の日系企業への派遣社員や現地採用者もその対象となるため、注意が必要です。もともと、GDPRは、199

もっとみる
スキありがとうございます。
2

★法務情報サマリーβ版★(0121)

Webサイト等でリリースされた様々な法務情報を閲覧等しやすいようにまとめさせていただきました。皆様のお役に立つことができれば幸いです。

<INDEX>
1. GDPR執行事例から見直すデータコンプライアンス
2. 知的財産入門 ~楽しく学べる中小企業のための知的財産入門~
3. 上場子会社におけるガバナンス体制の現状
4. 2020年度模倣被害実態調査
5. 駐日ブラジル大使館発案による『ブラジ

もっとみる
「スキ」いただき、ありがとうございます!
6

GDPR、CCPAの対象地域判定を、端末の地域(LocaleのRegion)とタイムゾーン(Timezone)で判定するためにやったこと

自分のアプリの利用者が、GDPR(General Data Protection Regulation)、CCPA(California Consumer Privacy Act)などのプライバシー規則関連の対象地域内にいるのか?
これをネットワークを介さず端末から取得できる情報のみで判別しようと思っている人に役立ちそうな情報を調べてみたのでまとめておきます。

ミスや間違いがあるかもしれませんの

もっとみる

34 ePrivacy規則(案)の脅威

Insight Tech アイタスクラウド営業担当です。
先日cookie問題について素人ながらに書いてみましたが、
その後いろいろ調べてみるとePrivacy規則というものにいきつきました。

EU内で施行に向け議論されているものですが、紐解いてみるとこちらがサードパーティーcookie規制の根幹のように見えてきました。

こちらGDPR(General Data Protection Regu

もっとみる
ありがとうございます(◍>◡<◍)
7

3rdPartyCookieが使えなくなるけど、僕たち企業側はどうすればいいんだっけ?

もう皆さんご存知の3rdPartyCookieが使えなくなる件の影響に関して簡単に整理してみたいと思います。3rdPartyCookie規制の背景とか諸々はいろんなところで解説されているから割愛しますね。

あと私もまだ勉強中なので何かの結論が出ているわけじゃないのですが、皆さんも通る道だと思いますのでメモ的に。

現状の整理

①3rdPartyCookieが使えなくなってきている
②ユーザのW

もっとみる

ワッキーが義憤にかられる「フェイク」「ヘイト」でも儲けるSNSと、音楽側からのアンサー。

 旬のゲストをお招きするMusicTechRadarとは別に、コミュニティメンバーとテーマを決めてディスカッションする、ニューミドルマンコミュMeetUp Extraというオンラインイベントを毎月行っています。
 今月は珍しく社会派、硬派なテーマで、「音楽は「フェイク」「ヘイト」を超えるか? 」でした。ワッキーこと脇田敬が、どうしても話したいと言い出したテーマです。

 ケンブリッジ・アナリティカ

もっとみる
podcastも聴いて下さい!
5

宿泊事業者のGDPR対応、どうしてますか?

こんばんは。観光ライターのMasanoriです。

GDPRの対応について最近相談を受けたので、noteに綴ります。
GDPR(General Data Protection Regulation:一般データ保護規則)とは何ぞや、という根本的な部分については、wikiや公的な解説サイトをご参照いただければよいと思いますが、2018年5月25日の施行に伴い、国内でも特に宿泊事業者の方々は、おそらくコ

もっとみる
嬉しいです!note擦り合うのも多生の縁!仲良くしましょう!
11

G検定 GDPR

株式会社リュディアです。今回は EU 一般データ保護規制、一般にEU GDPR (General Data Protection Regulation) と呼ばれる規制についてまとめます。EU の GDPR は個人情報の取り扱いに関する規則です。機械学習の分野では様々なデータを使うことが多いと思いますが、その際にしっておくべき法令と考えます。法令の専門家ではないので概要だけになりますが、素人なりに

もっとみる
スキしていただいてありがとうございます。
2