FLコスト

オードリー7の食べ塾6:食材高騰に打ち勝つ利益確保の8つの対策を解説!

ワタミの焼肉の紹介動画を見て、和牛焼肉メインで3,980円というのは、 相場から見ておよそ1000円は安いと思います。 この情報も勉強になったのですが、仮の数値で、 通常FLコスト率60%=F(食材)比率 33%  L(人件費)比率27% 置き換え→   60%= F比率     45%  L比率     15%  和牛を使い食べ放題業態という「高コスト業態」で魅力を引き出すために、 「人間しかできない仕事」以外は省人化機器をフルに使い、人件費を削減 して、 FLコ

スキ
31

【飲食店向け】飲食店経営で必要なこと⑦

こんちは! ヨーロッパ放浪者のレジブログです。 FLコスト、FLコストの削減方法に関して、今まで紹介してきました。 今回からは、飲食店経営で役に立つスマレジの機能をご紹介します。 スマレジでFLコスト管理スマレジでFLコスト管理ができます。 日々の材料費、人件費をスマレジへ入力することでFLコスト、FLコスト比率がわかります。 したがって、店舗が掲げているFLコストの目標に対して結果を確認することができ、日別、1ヶ月トータルの閲覧ができます。 また弊社はスマレジアプ

【飲食店向け】飲食店経営で必要なこと⑥

こんちは! ヨーロッパ放浪者のレジブログです。 前回までFLコストのFの部分、材料費削減方法について、ご紹介をしてきました。 今回からはFLコストのLの部分、人件費にフォーカスしてご紹介していきます。 人件費とは人件費は、その時間働かせているスタッフの人数や社員の数によって、計算される費用です。スタッフへの時給分というイメージです。 5席~10席の店舗であれば、最低人数1人~2人で回すことができますが、 店舗が広くなるほど、忙しくなればなるほど、その分働く人員が多く必

【飲食店向け】飲食店経営で必要なこと⑤

こんちは! ヨーロッパ放浪者のレジブログです。 先月からFLコストについて紹介してきました! 今回も材料費を下げる為の方法の1つを紹介していきます。 今までのおさらい少しおさらいさせてください! FLコストは食材原価と人件費であり、FLコスト比率(以降 FL比率)は売上高に占めるFLコストの比率です。 「F」はFoodで原価、材料費を示し、「L」はLabor(労働)で人件費を示します。売上から経費を引いたものが営業利益ですが、その経費の多くを占めるのがFLコストとなります

飲食店経営で必要なこと④

こんちは! ヨーロッパ放浪者のレジブログです。 前回から材料費を下げる方法について書いてきました。 今回もその続きです。 今回ご紹介するのは 前回は①食品ロスを減らす、②仕入先の見直しについて書きました。 今回はポーションについてご紹介します。 ポーションとは?ポーションとは、飲食店における提供する食事の分量(1皿分)のことを言います。それぞれのメニューには決められた分量が設定されており、その分量を守ることで材料費を下げたり、食品のロスなどを防ぐことができます。

スキ
2

OFFICIAL PARTNER様のイベント情報です!

昨日より、プロモーション第三弾として3Dホログラムサイネージの放映が各所で始まりました。 放映期間と場所は以下の通りです。 【5/10〜5/31末迄】 ・渋谷フクラス(東急) ・渋谷ドンキホーテ本店 ・新宿ALTA ・みなとみらい駅 ※フクラス館内のみ緊急事態宣言の対応により、5/12(水)放映開始見込みとなっております。  【5/10-5/23迄】 ・フクラスデッキ(渋谷駅直結連絡通路24時間ジャック放映)    【5/10〜6/9迄】 ・

スキ
25

番外編:期間限定のメリットって?

こんちは! 今月から「飲食店経営で必要なこと」をテーマに書いてきましたが、 今回は、番外編として「期間限定」のメリットについて書いていきたいと思います。 期間限定という形で、多くの飲食店のみならず小売店でもご提供がされています。 そもそも限定商品の中には下記のようなものがあります。 ・期間限定(季節限定) ・地域限定 ・店舗限定 ・期間限定一定期間を設けてその期間内のみで販売するものです。 季節を通して販売する場合は季節限定という形となります。 ・地域限定特定の

スキ
1

飲食店経営で必要なこと③

こんちは! ヨーロッパ 現在飲食店経営で必要なことを紹介していってますが、 前々回、前回とFLコスト、FLコスト比率の事について書いてきました。 前回は飲食店の業種によって求める比率が異なることを紹介しましたが、Food(材料費)の部分のコスト削減を図るためにはどうすればいいのでしょうか。 材料費のコスト削減方法①食品ロスを減らす ②仕入先の見直し ①食品ロスを減らす1つ目は「食材のロスを減らす」ことです。 食品ロスにつながるものとしては以下の3つがあります。 ・過剰

飲食店経営で必要なこと②

こんちは! ヨーロッパ放浪者のレジブログです。 前回から引き続き今回もタイトルの通り「飲食店経営で必要なこと」に着目して、ご紹介していこうと思います。 したがって、飲食店経営をされている方、飲食店経営を考えている方へ特に為になる情報となります。 前回はFLコスト、FLコスト比率のことについて紹介しました。 もし前回のことが気になる方はこちらから前回のブログを閲覧いただけます。 FLコストはF・Lともに30%程度が一般的な目安と前回紹介しましたが、 飲食店といっても、業種

スキ
7

飲食店経営で必要なこと①

こんちは! ヨーロッパ放浪者のレジブログです。 さて、今回はタイトルの通り「飲食店経営で必要なこと」に着目して、 ご紹介していこうと思います。 飲食店経営をされている方、飲食店経営を考えている方へ特に為になる情報となります。 今回のトピックスはこちらです。 FLコストとFLコスト比率飲食店経営では切っても切り離せない情報となります。 FLコスト、FLコスト比率とはFLコストは食材原価と人件費であり、FLコスト比率(以降 FL比率)は売上高に占めるFLコストの比率です。

スキ
3