株式会社イー・カムトゥルー

レストランテックを活用した飲食店の生産性と効率性の向上を目指し、「持続可能なレストランの実現」を通じて、日本の生産物・食文化の発展に貢献します。HP:https://www.e-cometrue.com/ れすだく:https://resduc.net/

株式会社イー・カムトゥルー

レストランテックを活用した飲食店の生産性と効率性の向上を目指し、「持続可能なレストランの実現」を通じて、日本の生産物・食文化の発展に貢献します。HP:https://www.e-cometrue.com/ れすだく:https://resduc.net/

    マガジン

    • 社内インタビュー

      最初は2人だったスタッフもいつの間にか30人近くになりました。 以前は事務所で各自仕事をしていましたが、今は管理部以外自宅などでリモートワークで働いています。 ここでは多様性にあふれたイーカムスタッフを紹介します。

    • 兼業母さんマーケター

      マーケティングと広報をしている兼業母さんによる想い

    • 「飲食店の日次決算」を学ぼう!「れすゼミ」

      飲食店1店舗は、1つの会社の縮図のようなものです。 飲食店は、集客して売上をのばし、採用面談や勤怠情報から人件費を管理し、食材ロスをなくす為、廃棄を押さえ仕入れをコントロールする。 それを社員である店長が網羅的に数値を管理しています。 それはまるで、小さな企業の社長のようです。 確かに管理はめんどくさいけども、その数値は飲食店の姿を表しています。 数値を毎日読み解き、お店の健康状態を把握して、異常を解決する。 飲食店のみならず、全ての事業の基本となる考え方が、日次決算です。 日次決算を制するものは飲食経営を制する! 飲食店経営の根幹となる日次決算の全貌について「れすゼミ」でお話致します!

    • レストランテック

      人間の生活の基本である衣食住の中でも、もっとも根幹に位置するのは「食」ではないでしょうか? 飲食店の経営を支え、盛り上げることは、我々の生活をより豊かにするのだと信じています。 今後、このnoteでは、自社のサービスの紹介だけではなく、 新しい価値を生み出すさまざまなレストランテックに関する情報を幅広く発信していく予定です。

    最近の記事

    将来は日本とベトナムの架け橋に

    <開発部/ドアン コック ダット> 簡単な自己紹介と、今の担当業務を教えて下さい名前はドアン コック ダットです。ベトナムから日本に来て8年目で、今年30歳になりました。来日してからの3年半は日本語学校などに通い、その後日本で社会人となりました。プログラマーからキャリアをスタートして営業なども経験したのち、2020年11月にイー・カムトゥルーへ入社しました。現在はプロジェクトリーダーとして、お客様からの要望を分析してベトナム側の開発側に伝達したり、チーム内の管理を担当したり

    スキ
    1
      • ダブルワーカーが体現する、イー・カムトゥルーの”働き方改革”

        <開発部/齊藤 可奈子> エンジニアと日本語教師の両立が出来る会社地元の札幌にあるシステム開発会社のインフラ部隊で経験を積みました。その後、同じく札幌にあるいくつかの会社でエンジニアを経験した後、2020年1月にイー・カムトゥルーに入社しました。入社後は複数のシステム開発を行った後、現在は各プロジェクトの運用改善、品質改善を全体的に行っています。 入社のきっかけは、私が新しい仕事を探している時、Facebookに掲載されていた社員募集のメッセージを夫がたまたま見かけました

        スキ
        1
        • 自分の発言でプロジェクトを変化させられる環境です。

          <開発部/網蔵 大地> まずは簡単な自己紹介と、現在の担当業務を教えてください。情報処理関係の専門学校を卒業して、2010年に新卒として入社して今に至ります。現在は予約管理台帳「れすとれ」の開発業務や、オフショア開発によるプロジェクトの管理をしています。 他にも既存顧客の運用サポートや、お客様からの依頼を受けての提案、既存サービスへ機能を追加する対応も行っています。 イー・カムトゥルーへ入社したきっかけは?知人から紹介してもらったのが、この会社でした。もともと学生の頃か

          • 先を見据えて開発に取り組みたい。

            <開発部/近藤 圭生> まずは簡単な自己紹介をお願いします。イー・カムトゥルーの近藤です。勤怠管理システム開発のほぼ全てを担当しています。他には、開発が完了した旧製品のアフターフォローも行っています。 入社のきっかけを教えていただけますか?私が以前に働いていた会社から数人、イー・カムトゥルーに転職したんですが、その方たちに誘われて入社しました。当時はまだ子供が小さく、保育園へ迎えに行かなきゃいけないので、短い時間で働ける派遣社員での入社でした。その後、下の子が小学校に上が

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 社内インタビュー

            • 8本

            最初は2人だったスタッフもいつの間にか30人近くになりました。 以前は事務所で各自仕事をしていましたが、今は管理部以外自宅などでリモートワークで働いています。 ここでは多様性にあふれたイーカムスタッフを紹介します。

          • 兼業母さんマーケター

            • 13本

            マーケティングと広報をしている兼業母さんによる想い

          • 「飲食店の日次決算」を学ぼう!「れすゼミ」

            • 19本

            飲食店1店舗は、1つの会社の縮図のようなものです。 飲食店は、集客して売上をのばし、採用面談や勤怠情報から人件費を管理し、食材ロスをなくす為、廃棄を押さえ仕入れをコントロールする。 それを社員である店長が網羅的に数値を管理しています。 それはまるで、小さな企業の社長のようです。 確かに管理はめんどくさいけども、その数値は飲食店の姿を表しています。 数値を毎日読み解き、お店の健康状態を把握して、異常を解決する。 飲食店のみならず、全ての事業の基本となる考え方が、日次決算です。 日次決算を制するものは飲食経営を制する! 飲食店経営の根幹となる日次決算の全貌について「れすゼミ」でお話致します!

          • レストランテック

            • 11本

            人間の生活の基本である衣食住の中でも、もっとも根幹に位置するのは「食」ではないでしょうか? 飲食店の経営を支え、盛り上げることは、我々の生活をより豊かにするのだと信じています。 今後、このnoteでは、自社のサービスの紹介だけではなく、 新しい価値を生み出すさまざまなレストランテックに関する情報を幅広く発信していく予定です。

          • 社内インタビュー

            • 8本

            最初は2人だったスタッフもいつの間にか30人近くになりました。 以前は事務所で各自仕事をしていましたが、今は管理部以外自宅などでリモートワークで働いています。 ここでは多様性にあふれたイーカムスタッフを紹介します。

          • 兼業母さんマーケター

            • 13本

            マーケティングと広報をしている兼業母さんによる想い

          • 「飲食店の日次決算」を学ぼう!「れすゼミ」

            • 19本

            飲食店1店舗は、1つの会社の縮図のようなものです。 飲食店は、集客して売上をのばし、採用面談や勤怠情報から人件費を管理し、食材ロスをなくす為、廃棄を押さえ仕入れをコントロールする。 それを社員である店長が網羅的に数値を管理しています。 それはまるで、小さな企業の社長のようです。 確かに管理はめんどくさいけども、その数値は飲食店の姿を表しています。 数値を毎日読み解き、お店の健康状態を把握して、異常を解決する。 飲食店のみならず、全ての事業の基本となる考え方が、日次決算です。 日次決算を制するものは飲食経営を制する! 飲食店経営の根幹となる日次決算の全貌について「れすゼミ」でお話致します!

          • レストランテック

            • 11本

            人間の生活の基本である衣食住の中でも、もっとも根幹に位置するのは「食」ではないでしょうか? 飲食店の経営を支え、盛り上げることは、我々の生活をより豊かにするのだと信じています。 今後、このnoteでは、自社のサービスの紹介だけではなく、 新しい価値を生み出すさまざまなレストランテックに関する情報を幅広く発信していく予定です。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 本当の目的を理解しながらチームで課題を解決したい。

              <才野朋晃> それではまず、簡単な自己紹介と、担当業務の内容を教えてください生まれは北海道の東側なのですが、大学進学を機に札幌に来て、そのまま市内で受託開発を請け負うシステム会社に就職しました。その後、数社でシステム開発を経験して、イー・カムトゥルーに入社したのが2014年の秋です。現在は、日次決算Webアプリケーションの<れすだく>の開発業務に従事しています。 もともとIT系の道を目指して、大学に進学されたんですか?いえ、正直言うとあまり深く考えていなくて…文系・理系ど

              スキ
              1
              • リモートワークで子どもたちと過ごす時間が増えた。

                <須藤 千春> まずは簡単な自己紹介と現在の業務内容を教えてください。マーケティングと広報を担当しています。気づいたら年齢の半分くらいをイー・カムトゥルーの社員として過ごしていて、入社当初からずっとWEBデザインを担当していました。1年半くらい前に現在配属されているマーケティングコミュニケーション部が新設されて、マーケティング・広報担当になり、いまはいろいろと試行錯誤しながら頑張っているところです。 入社のきっかけはなんですか?人生の半分を過ごしているということで、運命的

                スキ
                1
                • 海外のスタッフと仕事を共にする醍醐味

                  <Hiroaki Kabasawa> インドでの勤務経験がありますよね。10年以上前に、半導体関係の仕事をしていたんですけど、その時に当時流行っていたオフショアの開発に着目して、インド南部のハイデラバードというところに1年弱くらい行っていました。そこでは、支店の立ち上げから関わり、人集めからはじめて、何とか動き出したところで私が教育係、今でいうブリッジエンジニアとして、日本の仕事を請け負っていました。何にもまして、1日3食カレーの衝撃は大きかったです。お腹は壊しませんでした

                  • 札幌からサービス業をITで骨太にするお手伝いを

                    <上田正巳> 経済誌でライターを勤めるかたわら札幌市内のベンチャー企業経営者を組織化した「上勇会」を運営。2000年5月に中小企業向けクラウド・コンピューティング・サービスを手がける株式会社イー・カムトゥルーを設立。 創業のきっかけを教えてください 大学卒業後、北海道の経済誌で記者の仕事をしていた関係で、多くの経営者と交流する機会があったんです。仕事の傍らで開催していた異業種交流会には、ベンチャー企業が50社くらい集まっていました。 気づけばみんなどんどん上場していったの

                    スキ
                    1
                    • 「れすだく」と外部連携できるシステム紹介!

                      こんにちは、須藤です。 前回は「れすだく」と連携可能なPOSレジを紹介しました。 今回はシフト管理や受発注システムなど外部連携しているシステムを紹介していきたいと思います。 <シフト管理> らくしふ株式会社クロスビット様が提供するシフト管理サービス。スタッフのシフト希望回収からシフト作成、労務管理、予実管理・人件費などの可視化・最適化まで、シフト管理業務をサポート。らくしふで登録したシフトが「れすだく」へ反映されます。 <給与即日払いサービス>Payme 株式会社ペイ

                      • 「れすだく」と連携できるPOSレジ紹介!

                        こんにちは、須藤です。 今回は「れすだく」と連携可能なPOSレジを紹介したいと思います。 POSシステムとれすだくが自動連携していると、日次決算の数値管理をかんたんに構築することができます。 特に多店舗展開されている飲食店だと、店舗の進捗をかんたんに把握することができ飲食店の異常値を素早くキャッチアップすることが可能です。 れすだくは現在さまざまなPOSレジと連携しているので、店舗毎で違うPOSを使っていても、れすだくで統合管理が可能です! もし今回紹介していないPOSレ

                        スキ
                        1
                        • 「飲食店の日次決算」を学ぼう!れすゼミ_初級編 まとめ

                          飲食店のみならず、すべての事業の基本となる考え方が、日次決算。 日次決算を制するものは飲食経営を制する! 飲食店経営の根幹となる日次決算の全貌について勉強ができる「れすゼミ」。 その初級編のnoteも完結し、改めて動画や資料をご紹介します。 YouTube れすゼミチャンネル金曜の午前中にYouTubeでドキドキの生配信をしていたれすゼミ。 講師の安部ちゃん先生が飲食店経営についてお話をしてくれて、中の人も時々感想を言ったりしていました。 各動画については、れすゼミチャン

                          スキ
                          1
                          • 旬なネタをトリトンで【お客様のお店で食べてみた】

                            こんにちは! 株式会社イー・カムトゥルーの兼業母さん須藤でございます! 【お客様のお店で食べてみた】シリーズ第2弾です。 今回行ってきたお店は「Win-Board」をご利用中でもあるキタイチホールディングス株式会社様が経営されている「回転寿しトリトン」です! キタイチホールディングス株式会社様の導入事例はこちらからご覧ください。 「回転寿しトリトン」は北海道を中心に展開する回転寿司チェーン店です。 北海道に来て回転寿司を食べるなら必ず名前が上がり、顧客満足度がとても高く、

                            スキ
                            2
                            • れすゼミ11時間目_レストラン×テック(後編)

                              こんにちは! 今回れすゼミ11時間目レストラン×テック後編です。 前編はこちらからご覧ください。 前編ではFLAROの今まで、そして未来についてお話をしました。 後編も一緒に学んでいきましょう! 経理が知りたいこと 私はもともと経理部門にいたのですが、経理が何を知りたいのかというと、借方と貸方が正しいかということです。 言い換えると、入金が正しくされているかと、売上が正しく計上されているかという2つを主に把握したいと考えています。 経理部門で必要な情報とは、売上として

                              スキ
                              2
                              • れすゼミ11時間目_レストラン×テック(前編)

                                れすゼミ11時間目初級編の総まとめです! 今回は前後編でお送りいたします。 FLAROを今まで学んできましたが、どのようにすればFLAROの数字をリアルタイムで把握し、実践出来るのかというところまで総括として考えていきたいと思います。 FLAROの復習 これまで学んできた通り、固定費であるR(家賃)から、お客さんが何名来たらいいのかという損益分岐点客数を求め、A(広告費)に掛ける費用を把握し、F(食材費)とL(人件費)をいかに上手く使いながらやっていくか、というのがFLA

                                スキ
                                6
                                • キャッシュレス決済、加盟店手数料を調べてみた

                                  こんにちは、イー・カムトゥルーの須藤です。 みなさんコンビニや飲食店など買い物をして会計する時、キャッシュレス決済使ってますか? ご存知の方が多いかと思いますが、キャッシュレス決済とは現金の代わりにクレジットカードやスマホを使って決済方法です。 以前noteでキャッシュレス決済を導入すべきか?をテーマにした記事を公開しました。 あれから世の中コロナ禍へと突入し、決済時に接触を減らすためキャッシュレス決済が増加し、いままでクレジットカードを扱っていなかったお店でも、ここ1、2

                                  スキ
                                  2
                                  • 痺れが癖になる175°DENO担担麺【お客様のお店で食べてみた】

                                    こんにちは! 株式会社イー・カムトゥルーの兼業母さん須藤でございます! 今回からはじまる新たなシリーズ【お客様のお店で食べてみた】です。 弊社のサービスをご利用いただいているお客様のお店に直接行ってみたり、またはテイクアウトしたり、どんなお店なのか何を食べたのかを皆さまにご紹介したいと思います。 食レポ初めてなので美味しさが少しでも伝わって、読んでいただいた方に「行ってみたい!」と思っていただけるようなシリーズにしたいと思います。 第1回目は札幌市中央区にある「175°

                                    スキ
                                    3