レコードジャケット博覧会シリーズvol.8 / 何も言えなくて、、夏 編

さて、数多く聞いてきた音楽の中でも、これぞ!!というジャケットにたくさん出会いました。そんな記憶に残って、LPがあるならLPで持っていたくなるような、そんなジャケットを何回かに分けてご紹介してみます。 今回は、夏の風景を収めたジャケット特集です。こう見ると夏の捉え方もいろいろですね。…

新たな挑戦を続けるシンガーソングライターkiroさんメジャーデビュー10周年記念 アルバ…

音楽ユニット「Magcafe at garden」のKiroさんが メジャーデビュー10周年を記念してアルバム「SAKURA」を8月にリリース予定、そのジャケットetc…のイラストを制作中。こちらの絵はそのラフ↓ 声優の久川綾さんの出演が決定したサウンドシネマも収録予定…! この記念すべき作品をファンの方と一緒に…

「優しい歌」考

数あるミスチルの楽曲のなかでも妙に気になるのが「優しい歌」(2001)である。 ビートルズの“From Me To You”風のイントロとAメロだが、どこかピリピリしたムードが漂い、恐ろしげだ。 Bメロでは急に3拍子になり意表をつかれる。 そしてタイトルでもある'優しい歌'という歌詞は、3番のサビで初めて…

レコードジャケット博覧会シリーズvol.7 / 日本人の肖像編

さて、数多く聞いてきた音楽の中でも、これぞ!!というジャケットにたくさん出会いました。そんな記憶に残って、LPがあるならLPで持っていたくなるような、そんなジャケットを何回かに分けてご紹介してみます。 今回は、日本人の肖像。 日本的なアイデンティティあり、アーチスト本来の姿をあぶりだ…

レコードジャケット博覧会シリーズvol.6 / デザイナー・ヒプノシス(アーチスト集団)編

さて、数多く聞いてきた音楽の中でも、これぞ!!というジャケットにたくさん出会いました。そんな記憶に残って、LPがあるならLPで持っていたくなるような、そんなジャケットを何回かに分けてご紹介してみます。 今回は、「ヒプノシス」というアーチスト集団の手掛けてきたジャケットを特集いたします…

「彼女」というテーマにこめた思いと、育ち続ける展覧会

2021年3月30日、新宿LOFT/PLUS ONEにて江口寿史美人画集『彼女』(2021年3月10日発売)の刊行を記念して、江口寿史先生、美術評論家の楠見清先生、タレントのぱいぱいでか美さんによる配信トークイベントを開催しました。 今回は江口さんが数多く手掛ける音楽アーティストのジャケットイラストや、「…

「星野源 恋」

XIIXというアーティストをデザインの面から語ってみたい

題名の通りの記事です。 XIIXはUNISON SQUARE GARDENのギターボーカル斎藤宏介さんと米津玄師やSuperflyなどのサポートで活躍するベーシストの須藤優さんの2人が2019年に結成したバンドで、ベテランミュージシャンである両人の作る音楽、鳴らす音、歌声、洗練されたステージの素晴らしさについては恐…

ハイランド牛

昨日お知らせした「カナシバリ 4th EP「覚醒麻痺」配信開始日決定」という世界的な大ニュースですが、もちろん「週刊カナシバリ」に掲載されております。 『覚醒麻痺』配信開始日決定 【週刊カナシバリ 第7号】 で、「今回の週刊カナシバリの映像はどうしよっかなー」と考えながらインターネット上で…

アーティストが手掛けたアルバムジャケット10選

アート界で有名で、音楽ジャケットも関わった人と言えば、言わずもがなのアンディ・ウォーホル。 ローリング・ストーンズのLove You Live Sticky Fingersのジーンズ下半身ジャケも有名ですが、こっちの方がシルクスクリーン的で作品としてウォーホルらしいです。 ベルベット・アンダーグラウンドのV…