2019年のベストnote

Twitterとnoteで人生が面白くなった話

ありがたいことにTwitterフォロワー数が3,000人を超えておりました。

この1年間、結構な頻度でTwitterとnoteをやってみたら、その変化とともにどんどん人生が面白くなってきているので、今日はそんなお話です。

結論から言うと、やらない理由がないので、「障壁さえなければTwitterもnoteもどんどんやっちゃえ!」と思っています。

※ 当コンテンツにはリア充感を多少含みますので、

もっとみる
スキをありがとうございます🍢💕 ツイートやシェアもお願いします!
73
数量限定で販売中
残り 10 / 12

韓国は中国側でいいと米国が2019年に決めていた

黒井:色々な意味で非常に興味深い報道だね。米国の太平洋艦隊が25日に台湾海峡を航行したことを明らかにした。ミサイル駆逐艦と補給艦の2隻だ。だがこれに先立ち23日には中国が対馬海峡を航行して日本海に入ったことも分かっている。あたかも国境線を引き合うかのような動きに韓国も緊張を隠せない様子だ。ここに来て急に"大韓海峡"の単語を表沙汰にするなど愛国心が揺さぶられているようである。

中国艦3隻が大

もっとみる

先取りして2020年にSNS全般で30万を稼ぐ方法【裏版note無料配布付き】

こんにちは!マネーの豚です🐷💞

1/3 裏note配布・皆さんの声追記

販売開始から10分で15部売れ、5日間で140部を買っていただきました。
本当にありがとうございます!

(↑12/30の16:00頃の売上です)

販売状況
12/28[土]9:00 販売開始
12/28[土]9:10 15部突破
12/28[土]9:20 25部突破
12/28[土]9:45 35部突破
12/28

もっとみる
【大吉】です🐷💞大きな変化があります🐖🔥
66

今すぐ転職すべき職場ランキングTOP7

この記事はメンタリストDAIGOさんの
YouTubeで載っていた事を参考にさせて
いただいてます。

南フロリダ大学の研究で身も心も崩壊するという仕事についての研究で

仕事のストレスと健康についての研究をメタ分析した結果という事です。

ストレスが多いのはどういう時に起きるのっていうものを調べ
身体を壊しやすい職場の条件はどういうものかという内容でした。

7位 長時間労働
6位

もっとみる
スキありがとうございます!!
44

決断力の無い人の特徴【決断力をつける為の方法】

人生を生きていると大きな決断から
小さい決断までたくさんの決断を
しなければなりません。

人生のターニングポイントになるくらいの
大きな決断をする時もあれば
小さい決断は1日の間に9,000回してると
言われていたり
とにかく決断を迫られるケースは
多々あります。

また決断するタイミングを誤ると
損をしたり、チャンスを逃したりします。

いざという時に適切な決断をするための
決断力

もっとみる
スキありがとうございます!!
43

短時間で集中力を高める3つの方法

テストの前日や
何かを短時間で覚えなければ
いけない場合、
覚える時間が全然無く結局
集中出来ないまま当日を迎えて
痛い目にあった経験は
誰しもがしているとは思います。

私自身、ダンサーの仕事をしていて
一週間に3つ違うショーが重なっていたり
それ以外に振りを作らなくてはいけなかったり
またダンサー以外に仕事を
7つくらいしているので
短時間での集中しなければいけない状態が
一日の中で数回あ

もっとみる
スキありがとうございます!!
38

故郷へ帰りたいと思う気持ち。心に従うというのはいったいどういうことなのだろうか?

皆さま明けましておめでとうございます。
今年初めての投稿は、僕が今思っていることです。
今年もよろしくお願いします。

僕の故郷は、京都。
その京都の中でも、僕の故郷は、清水寺や祇園という街がある中心部。
18歳で故郷を離れ、一人で東京へ行き、その後カナダに住み、今はオーストラリアに住んでいる。

僕は故郷が好きだ。
なぜか分からないが、故郷にはパワーを感じる。
辛い時、故郷のことを思い出すと何故

もっとみる
ありがとう。また押してほしいな。
36

ここは地球ですか?

最強大食い王決定戦!!果たして優勝賞金100万円は誰の手に!!

絶品!!厚切りステーキ対決!!

新鮮!!本マグロの握り対決!!

大ボリューム!!ピリ辛そば対決!!

『苦しそうです!!残りは少し、行った!!食べた!!優勝は・・』

子供に食べさせる物がありません。

紛争などによる避難で難民キャンプに追いやられてしまい食糧を作ることさえできない状況や、干ばつによって食物を育てる環境が確保でき

もっとみる
ありがとうございます。
32

海外の仕事を始めたキッカケとは。

こんにちは。リチャードです。

いま、海外に関わる仕事をしている。
始めて、10年は経つだろうか。

プロとして、海外の仕事に。

これまでは、海外に少し関わる程度だったが、2019年からグローバルビジネス専門の部門で仕事をしている。念願の部門への異動だった。
これからは、プロとして。
この異動に至った経緯も話したいが別の機会に。

先日、20代の後輩から、ある相談を受けた。
海外に関わる仕事をし

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
116