近藤正臣

父の作品 キンチョウリキッド編

2014年に亡くなった父は、CMや映画などの美術制作の仕事していていた。学生の頃から絵を描くのが好きで、二科展にも何度も入賞していたらしい。普通の会社に就職した後、やっぱり好きなことを仕事にしたかったのか、美術制作の会社に就職したという。そして僕が小6の時、父が40歳の時に借金をして独立し自分の会社をつくった。夜、父と母がそのお金の工面の話とかをしてるのを、寝てるフリしてうっすら聞いていた覚えがあ

もっとみる
ありがとうございます!また読んでくれたら嬉しいです。
4

食虫植物と少年/『ウルトラマンA』覚え書き(12)

前回長かったので、今回は短く終わらせます。第六話に続く、父子ものでもあり、第十話に引き続き特別出演つきの視聴率テコ入れ回。

『ウルトラマンA』第12話/サボテン地獄の赤い花

脚本=上原正三/監督=平野一夫

冒頭いきなり超獣サボテンダーが登場。ウルトラマンAも登場。サボテンダーは名前でわかるとおり、ヤプールがサボテンを改造したもの。途中で姿を消し、小さなサボテンとなって逃げ延びる。

で、東京

もっとみる

あしたのために

前回の記事で、自己開示の必要性について書きました。前回の記事はこちら↓↓ https://note.com/adlibler/n/nefe72e4da682

いくら何かを伝えようとしても、何かを始めようとしても、自分がどんな人間かを知ってもらえないと何も伝わらないし、少しでも魅力を感じてもらえなければ興味なんて1ミリも持ってもらえない。
なので今回は僕の自己開示、つまり現時点での最新の自分、どん

もっとみる
ありがとうございます!また読んでくれたら嬉しいです。
18

【こんな時こそ!映画を見よう!シネマズライフ】『嘘八百』

『嘘八百』 2017年 日 本 CS[チャンネルNECO]
 4月15日(水)7:50
https://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=5129&category_id=2
中井貴一 佐々木蔵之介 友近 近藤正臣出演。骨董界の【権威主義】(笑)に挑戦する二人の怪しげさが魅力!
小池は車一台で古い家を周り古物商を生業としている男。ある日、いつもの

もっとみる
うれしいっす!!
4

時代劇レヴュー⑦:田原坂(1987年)

放送時期:1987年12月30日、31日

放送局など:日本テレビ

主演(役名):里見浩太朗(西郷隆盛)

原作・脚本:杉山義法

日テレ年末時代劇スペシャルの第三弾にして、シリーズ最長編の前後編あわせておよそ六時間に及ぶ長編で、シリーズの最も充実していた時期の作品である。

西郷隆盛を中心に幕末から維新にかけての薩摩藩の群像を描いた作品で、タイトルこそ西南戦争の再激戦地の「田原坂」であるが、実

もっとみる

たそがれ時のこいきなRADIO vol.13

令和になっての一発目の更新になります、第13回。
「たそがれ時のこいきなラジオ」
東京と仙台より不定期に発信しています。
詳しくない!どうしようもない!
そしてちょっぴり切ない!昭和の懐かしい
お話しにどうぞおつきあい下さい。

VOL.13のお題
◆昭和の夜人知れず泣いたシリーズ
飛行船ヒンデンブルク号爆発事故
◆あこがれの・スター・ふぉー・ミー
ピンクレディ
◆あ~。そういえば 1
もっとみる

ありがとうございます!貴方へラッキーがたくさん届きますように