ながおか

好きなものをとにかく好きだと発言する場が欲しかったひと。 (尾藤イサオ愛を叫ぶ用Twitterはこちら→) https://twitter.com/atukikodou

ながおか

好きなものをとにかく好きだと発言する場が欲しかったひと。 (尾藤イサオ愛を叫ぶ用Twitterはこちら→) https://twitter.com/atukikodou

    マガジン

    • 読書感想短歌2022

      2022年に読んだ本と、読書メモがわりのなんちゃって短歌。

    • fine, fine, fine sugar。

      尾藤イサオさんに対するたまにちょっとだいぶんからまわった敬愛の念を空転ぎみのまま綴りたい場所。

    • いちまい、いちまい。

      札幌在住の俳優、松本直人さんとのコラボ企画で、「ヨミガタリ」イベント用に書いた作品(ちょっと他のも混じってる)たちです。 松本さん(通称まっつさん)の音源があるものについては、リンクを貼ったりしてゆくつもりですので、音声でもお楽しみください♡ 表情や身振りも含めた朗読である「ヨミガタリ」を前提としているので、文章だけではわかりにくい回もあるかもしれません、すみません。すごくわかりにくそうなものについては、文章の順番などをちょっぴり改変しております。 最終的には、〈A4用紙一枚で収まる程度の分量の掌編〉を、いちまいずつ積み重ねて、いずれ〈100枚書きましょう〉、という野望なのですが、現在三十数編めで頓挫中。いずれ再開したいのです。

    • 札幌でラーメンを食べている。

      グルメでもなんでもないけれど、そういえばラーメンはけっこう食べているな、とおもったにんげんが、 ただ幸せ画像を蓄積していく用につくったマガジン。

    • 読書感想短歌

      2021年に読んだ本と、読書メモがわりのなんちゃって短歌。

    最近の記事

    劇団の活動を本格的に再開いたしました。 …で、noteの動きがちょっと鈍くなっております。とりわけコメントへの反応が遅くてごめんなさい! 生きてます、元気です、note続けます🌞 …これまでより更に緩やかになりますが、変わらず仲良くしてくださいね🥰🥰🥰

    スキ
    28
      • {読書感想短歌*34} 大崎梢 『サイン会はいかが?』

        本屋にはあの日の名残りの君が居てYonda?パンダを欲しがっているhonyaniwa anohino nagorino kimiga ite Yonda?pandawo hosigatteiru 本屋探偵かわゆし。(マンガ化もされてるんですね、知らなかった!)なぞときもさることながら、サイン会準備の模様とか、人気本の在庫確保(たいへんらしい。)とか、本屋さんの裏側がのぞけるのでだいすきシリーズ。 ※本屋さんにいちばん通っていたのは大学生のとき。探偵ではなかったけど、バイト

        スキ
        65
        • 【radio】ビビビ。【『江木俊夫の聞いてんの?』】

          こんにちは! ええと実は今回の話題は、 こないだのGG'Sの記事と前後してしまうのですが、まあこの記事を開いて読み始めているようなのどかな皆様(※ほめていますよ!)はどなたもさして気になさいませんでしょうので、私もあんまり気にせずに(おい。)、 8月の14日にラジオ大阪で放送されました、 『江木俊夫の聞いてんの?』 (「聞いてんの?」って、ラジオ番組のタイトルとして、たいへんに秀逸だと思います!)に、尾藤イサオ(きゃわゆす!)がゲスト出演した件についてお伝えしたく思います!

          スキ
          56
          • (にまいめ) 灰と桃。

             グレー。  迷うことなく、君は言う。僕のきもちは複雑だ。  〔そのひとを色にたとえると何色ですか〕  ファッション雑誌の心理テストと真剣な顔で向き合って、〔今となりにいるひとを色にたとえると〕、グレー。だと、君は言う。  〔赤〕でも〔青〕でも〔白〕でも〔黒〕でもなく、グレー。だと、君は言う。  たしかに、と、僕は自分を見下ろして、自分の生きてきた人生を見下ろして、不本意ながら納得する。グレー。情熱の人というに臆病。クールというには細心。潔白でも邪悪でもない。平均点付近。

            スキ
            60

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 読書感想短歌2022
            ながおか
          • fine, fine, fine sugar。
            ながおか
          • いちまい、いちまい。
            ながおか
          • 札幌でラーメンを食べている。
            ながおか
          • 読書感想短歌
            ながおか
          • (ぽんこ2)ロイヤル・ハイツにっき。
            ながおか

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【EVENT】日本の夏、ビ活の夏。【THREE GG'Sライブ】

            ごきげんよろしゅうございます、ながおかです。 夏が、というより暑いのが苦手で、例年ですとこの時期は夏の疲れがたまりにたまってぐったりしているころあいなのですが、 今年のながおかは一味ちがいます、チャージされてます、完全に充電完了されてます、なぜなら! ■(もう本題いっちゃうもんね) 去る8月24日、ラドンナ原宿にて催されました、 『THREE GG'Sライブ』!!! を、例によって昼・夜ともに観覧いたしまして、 ※ 尾 藤 チ ャ ー ジ が 満 タ ン だからです!!!

            スキ
            54

            {読書感想短歌*33} 恩田陸 『失われた地図』

            ひとからげ普通名詞で兵隊と呼ばれるモノも父で息子でhitokarage futuumeiside soldier to yobareru monomo titide musukode 都会のほうぼうがひび割れて、そこから過去の戦乱の亡霊(集合意識みたいな?)が漏れてくる、のを封じるおしごとをしている一家、の物語…であってるかな。恩田陸の中でも〈説明しないぜ考えるな感じろ〉系列の作品なので、どしても個人的な解釈になっちゃうんだけど。 ※もやもやっとしたわかりづらい怖さ。あえ

            スキ
            59

            {読書感想短歌*32} アレクサンドラ・モス 『エリーの挑戦』

            ハローハロー14のあたしの日記帳 開く勇気はまだないよ またね!HELLO HELLO 14 no atasino nikkityou hiraku yuukiwa mada naiyo matane! 女の子たちの、バレエをめぐる友情や誤解や仲直りのおはなし。1巻では主人公のエリーはまだロイヤルバレエスクール(シリーズの主な舞台)に入学していなくて、バレエをやらない子との軋轢なんかも描かれる。このエリーがとにかく優しくていい子で、ポジティブのおすそわけにあずかれる。 ※

            スキ
            56

            {読書感想短歌*30} 本多孝好『魔術師の視線』

            雨の日に君がぬれないようにする超能力としての置き傘amenohini kimiga nurenai younisuru tyounouryokutositeno okigasa こどものころ超能力少女として有名だった女子高生と、彼女がバッシングを受ける原因を作ってしまった女性記者。再会して、頼られて、放っておけないんだけれど、周りで起こる事件が本物なのか狂言なのか確信が持てない、というザワザワ感。 ※女子高生のほかに、その一世代前に超能力少年だった男性も出てくる。超能力か

            スキ
            55

            (いちまいめ) 犬はわらう。

            あたしは狂っているのでしょうか。そう、人間の思う犬らしさの尺度からすると、あたしは狂っている。ニンゲンノオトモダチとしては、あきらかにあたしは狂っている。 だけれど、有史以来、犬を犬らしくしてきたものは何。犬が思う犬らしさとは何。  * * *  子供の頃。たぶん小学校の中学年頃のこと。目が赤くなった犬を見た。  目が赤い、って、人間なら、白目が充血して赤くなった状態を指す場合がほとんどだけれど、どうやら犬は、白目の部分があまりなくて、だからたぶん黒目のところ、瞳孔の部分

            スキ
            61

            {読書感想短歌*29} ジョン・ディクスン・カー『死が二人をわかつまで』

            名探偵1人に担当警官が1名着任するというルール?meitantei hitorini tantoukeikanga itimei tyakuninsuru toiu rule? 婚約相手がなぜか占い師を撃ってしまい、さらにその占い師にあなたの婚約者は毒殺魔ですよーとか言われ、さらにさらにその占い師は誰かに殺されちゃって、いったい何を信じればいいの?助けてフェル博士ー!!ってなる感じのお話。 ※フェル博士シリーズに出てくる警官の中では、だんとつでハドリーが好き!ってのはさて

            スキ
            46

            {読書感想短歌*28 } サラ・ペニーパッカー『なにをやるつもり!? クレメンタイン』

            君のなかの〈いちばん〉すき、がひかってる あの子と比べた順位じゃなくてkimino nakano "itiban"suki ga hikatteru anokoto kurabeta junija nakute ちょう元気、ちょうアイデアマンでちょうカワイイ、だけどかなりのおさわがせ少女クレメンタインシリーズ。クレメンタインの考えてること、すごく好き…。 ※お楽しみ会的なもので発表をすることになって、まわりを見回すと、音楽が得意なコ、ダンスが得意なコ…ってみんな特技をもっ

            スキ
            46

            {読書感想短歌*27 } C・S・ルイス『魔術師のおい』

            リンゴだけあなたにあげる くるくると剥いた螺旋を昇っておいでringo dake anatani ageru kurukuruto muita rasen wo nobotte oide ナルニア国のできるまで、もしくは、ナルニア国のつくりかた、的な?(ちょっとちがう)これまで読んできたナルニアが、なぜそういう世界になったのか、っていう伏線回収をいろいろできて楽しい、ナルニア誕生物語。最近の言い方だと、〈ナルニア 0話〉ね。 ※ナルニアには、どしても〈こどもでも読めるやわ

            スキ
            48

            【PLAY】左膳は誰の味方でもないが、私は尾藤イサオの味方です(何の話…)。【『劇場の神様』】

            こんにちは! スタレビの根本要さんのラジオ番組(NACK de ROCK)で、尾藤イサオ(※スタレビファン)の話題が出たり(一緒にカラオケ行ったらしい…とてつもなくうらやましい…)、 BS-TBSの『昭和歌謡ベストテンDX』の〈青春スタースーパーヒット特集〉に尾藤イサオ(※きゃわでありかつまた青春スター)がVTR出演して『悲しき願い』(3位でした)を熱唱したりと、 ビ活的にもたいへん充実した毎日を送っておりますよ、ながおかです。 ■(そんななか、) 全然タイムリーでもなんで

            スキ
            36

            {読書感想短歌*26 } 馳星周『少年と犬』

            誰を守るために生まれて何を知るために死ぬのか 獣は知るdarewo mamorutameni umarete naniwo sirutameni sinunoka kedamonowa siru めっちゃ賢いワンコが、目的地(があるらしい)に向かうついでに、中継地点での仮の飼い主たちと交流するお話。すっごくいい。すっごくいいけれど、タイトルなどから〈犬が疲れた人間を癒やしてくれる?〉とかおもって読むと足元をすくわれるのでご注意。馳星周は、犬を描いても、しっかり馳星周なのだっ

            スキ
            40

            {読書感想短歌*25 } 恩田陸『終りなき夜に生れつく』

            人よりも秀でていたいと望むのに 人と違っていることは怖い?hitoyorimo hiidete itai to nozomunoni hitoto tigatteirukotowa kowai? 『夜の底は柔らかな幻』のスピンオフ短編集。すきなキャラがたくさん出てきて嬉しい。恩田作品にときどきあるこういうの、自作へのトリビュートみたいで、ていうか自作での同人活動(?)みたいで、愛だなぁとおもう。すき。 ※SNSの書き込みなどを見ていると、〈自分はお前たちより優れている〉と

            スキ
            53

            レディ・テディ,用意はいい?…のこと。

            どうもこんにちは、 平素は《世界の中心でもその他の場所でもとりあえず尾藤イサオ愛を叫ぶ》担当をさせていただいております、ながおかです。 ■ ビ活(≒尾藤イサオ活動)にいそしんでいないときは、地元札幌市を中心にごくほんのりとふわふわっと、小劇場演劇をたしなんだりもいたしております。 そちらの、ふわふわ活動におきまして、昨年末に「偉人」という共通テーマでの一人芝居配信イベントに参加させていただきました。 このとき、  偉人…尾藤イサオ…いやでも直接本人てどうなの…じゃあマイ偉

            スキ
            39