近未来ハイスクール

Oculus Quest 2にできること・機能を紹介してみる
+4

Oculus Quest 2にできること・機能を紹介してみる

こんにちは、naokiです。 ぼくは学校の都合上、4月からVR教育を受けています。今回はサラサラっとVRについて書いていきます。 こんな方にオススメ 「VRに少しでも興味がある...。」 「Oculus Quest2のホーム画面ってどんな感じ?」 「ネットサーフィンもOculusはVRに対応しているの?」 紹介するのはOculus Quest 2。 買ったキッカケタイミングよく学校のVR教育がスタートしたのが始めるキッカケ。 「新しいし、面白そう」と思いVRを購入

スキ
4
よい博打をしてみよう

よい博打をしてみよう

変人コレクター 小林です。 高校の「探究の授業」は、正解がない分、変人たちがパワーを発揮します。 例えば「なぜ探求の授業があるのか」という問い。理由のひとつとして、イージフの石井さんは「日本の若者に積極的に『よい博打』をうってほしい」ためと説明します。近未来ハイスクールが静岡の高校で実施した「探究の授業」の2日目の時でした。ちなみに1日目は「良質な問い」がテーマ。 「博打」という表現に体育館に集まる生徒も先生もざわつきます。 選択や挑戦という優しい言葉ではなく「博打」

スキ
2
変人の見つけ方〜8割の人とは違う視点を持つかどうか

変人の見つけ方〜8割の人とは違う視点を持つかどうか

変人コレクターの小林です。 変人というと「少し変わったキャリアの人ですか?」とか「飛び抜けて才能はあるけどコミュ障な人ですか?」と質問されることがあります。確かに変人がキャリアの話をする近未来ハイスクールを主催していますというと、そんなイメージが思い浮かぶのかもしれません。 オプンラボの言う変人は、ちょこっと違います。 あくまでもオプンラボの定義ですが、変人とは「変わり続ける人、変革を起こす人、エッジのたったプロフェッショナル」です。変わり続ける中で重ねた経験や思索をも

スキ
11
「変人」なんて失礼じゃないか

「変人」なんて失礼じゃないか

変人コレクターのオプンラボ 小林です。 変人という表現を使うと、面白がってもらったり、興味を持たれることが多いです。でも、たまに怒られます。 先日もとある方から、「好きなことを追求している人は変人ではない。むしろ自然なこと。それを変人という表現をするのは失礼。表現を変えたほうがいい」とたしなめられました。 オプンラボでいう変人は褒め言葉です。決して危ない人ではありません。茶化しているわけでもありません。と、毎回丁寧に説明します。 変わり続ける人、変革を起こす人です。変

スキ
9
変人を四象限であらわしてみた

変人を四象限であらわしてみた

変人コレクターのオプンラボ 小林です。変人と学校、もしくは変人と企業をつないでいます。 変わり続ける人、エッジのたったプロである変人をゆるやかにプロデュースするお仕事「変人図鑑」を提供しています。変人と高校生をつなぐキャリアプログラムの「近未来ハイスクール」も提供しています。 「人材派遣や紹介と競合になるのですか?」 とたずねられることもあります。一回だけですけどね。 そこで、オプンラボが意味する変人(変人図鑑)の存在を四象限であらわしてみました。 人材派遣や紹介は

スキ
10
クラウドファンディング、もうすぐ出口です

クラウドファンディング、もうすぐ出口です

90名近い方の支援がクラウドファンディング に集まりました。多くの方に協力いただくとともに、暖かい言葉をかけていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 https://readyfor.jp/projects/kinmiraikosen  変人予備軍の高専生と変人をつなぐフリーペーパー「近未来KOSEN」をつくるための資金を調達するために実施したプロジェクトです。 このクラウドファンディング を実施するにあたり 思いを伝える読み物をつくり、 リターンを考え、 声をかけ、

スキ
3
何を”成功”とするか〜クラウドファンディング 成功の秘訣を尋ねてみた

何を”成功”とするか〜クラウドファンディング 成功の秘訣を尋ねてみた

それ、クラウドファンディング で集めてみたら? 新しいプロジェクトを立ち上げる、新製品を開発する、という時に「お金を集めるならクラウドファンディングもあるよね」とよく言われるようになってきました。けれども、募集の準備に手間や時間がかかりますし、良い製品やアイデアだからといって簡単にお金が集まるわけでもありません。 近未来ハイスクールではいま約1ヶ月にわたるクラウドファンディングを実行中です。高専生と変人(変わり続ける人、変化を起こす人、エッジのたったプロ)をつなぐフリーペ

丁寧に想いや意義を伝え周りを巻き込むこと〜クラウドファンディング成功の秘訣を尋ねてみた

丁寧に想いや意義を伝え周りを巻き込むこと〜クラウドファンディング成功の秘訣を尋ねてみた

いまクラウドファンディング 真っ只中です。 変人(*)と高専生をつなぐ、高専生向けのフリーペーパー『近未来KOSEN』創刊に向けてREADYFORで資金を集めています(絶賛、支援お待ちしてます。メイン画像は準備号の表紙の一部)。クラウドファンディング は目標を達成するまでは不安でしかたがありません。ならば詳しい人に聞いてしまおうという他力本願なシリーズ「クラウドファンディング成功の秘訣を尋ねてみた」を、まずは2回くらいに分けて書こうと思い立ちました。 今回は過去4回のクラ

スキ
4
「出る杭を育てる」に違和感、変人は「伸ばす」ではないか

「出る杭を育てる」に違和感、変人は「伸ばす」ではないか

いきなり自社の名刺のコピーの否定です。 昨今、じわじわと変人の注目が集まっているようです。 「変人、オタク大歓迎」 三菱地所が有楽町でスター発掘の謎 でも、これよりほんの少し前からオプンラボは変人たちのファンでした。 「変人のリーディングカンパニー」として変人や、変人が活躍する企業の広報やマーケティングをお手伝いもしてます。名刺のオプンラボが書かれた面には「出る杭を魅せる」を記載してます。 もう一方の面には、オプンラボが主催する近未来ハイスクールが書かれています。コピーは

スキ
5
18歳の高校生にクラウドファンディング成功のための協力を依頼してみた〜近未来ハイスクール

18歳の高校生にクラウドファンディング成功のための協力を依頼してみた〜近未来ハイスクール

「これは目標届かないとお金は受け取れないんですよね??」 近未来ハイスクールのクラウドファンディングの概要をみて、第一声でこう突っ込んできたのは18歳の高校生Yくんでした。 一度はしっかりクラウドファンディング を調べた、もしくは実施しようとしたことがある人の「問い」です。 クラウドファンディングによる資金調達は株式型、投資型、購入型といったタイプに分かれ、さらに購入型は「All or Nothing方式」と「All-In方式」があります。 All or Nothin

スキ
13