言論統制の始まり・・・?

言論統制の始まり・・・?

本日は日本中が動向を注視していたお二人の記念日となりましたね。 小室圭さん、眞子さんご結婚おめでとうございます。 心を守るため、生きていけない、というほどの情熱でのご結婚でしたし、異国の地でも末長く幸せであって欲しいと思います。 心穏やかに静かに生きていかれたいとの願いも切実なものであるとの印象でした。 しかし夫婦は他人同士ですので、困難は確実に訪れます。その時に心穏やかとは限りませんが力を合わせて乗り越えていただけたらなぁと心から思います。 さて本題ですが、まるで

政治的「中立」と「忖度」のはきちがえ

政治的「中立」と「忖度」のはきちがえ

エッセイ294:政治的「中立」と「忖度」のはきちがえ  政治的中立などというものはあるのだろうか?仙人のように、山奥で世捨て人をやっていても、いまどきは、年金などの問題もあるのでは?経済格差の上の方だから「世捨て」できるのでは?  学者も、メディアも、今(衆議院選挙期間中)は静かだ。意見を表明する人々は立派だと思う。「色がつく」、つまり、政治的な傾向が知られる、レッテルを貼られるといわれることを嫌うあまり、自分の意見を言えなくなっている人々が多くなっているように感じるからだ

スキ
5
自由って面倒くさい。

自由って面倒くさい。

「表現の自由」規制の話。  「表現によって犯罪が助長される」から規制するっていう話らしいんですけど、そもそも、犯罪を犯す人が悪いのであって、表現側がどうして自重しなきゃいけないんですか? から始まるんですよね。  犯罪で悪いのは犯罪者なんです。表現側がどうして自重しなきゃいけないんですか? から始まるんです。  なんか規制賛成派から出てきそうなので、あらかじめ書いておくんですけど、「バンデューラのポポ人形実験」という心理実験……というか、研究(観察法)があります。  ざっ

「ISIS愛してる」とFacebookに投稿した女性が逮捕される – GIGAZINE https://gigazine.net/news/20141123-love-isis-on-facebook-charged/ 必要なのは逮捕ではなく教育。適切十分な矯正・更生・指導・教育・精神治療をし救済しなければ逮捕・監禁の意味もない

「ISIS愛してる」とFacebookに投稿した女性が逮捕される – GIGAZINE https://gigazine.net/news/20141123-love-isis-on-facebook-charged/ 必要なのは逮捕ではなく教育。適切十分な矯正・更生・指導・教育・精神治療をし救済しなければ逮捕・監禁の意味もない

あべ晋三 YouTube チャンネル開設。

「晋三」の意味は深い。

中原の「晋」が韓・魏・趙の「三つ」に割れて、
春秋時代から戦国時代となった。

戦国時代は百家争鳴。
「言論の自由」の時代。

あべ晋三 YouTube チャンネル開設。 「晋三」の意味は深い。 中原の「晋」が韓・魏・趙の「三つ」に割れて、 春秋時代から戦国時代となった。 戦国時代は百家争鳴。 「言論の自由」の時代。

選挙でどうなるものか?・・・消費税

選挙でどうなるものか?・・・消費税

基本的な姿勢としては 消費税廃止・撤廃これな訳ですが、 まあ望み薄、現状の救いは当面触らない、という発言くらい? 仮に近い内に政権交代、野党を無視出来ない状況が訪れたとしても、 期待出来ないだろうという所ですが、 多くの経済対策を無に帰すような消費税は本質的には排すべき、 これに同意出来ない、または反動が怖い、 当然に財政に問題が生じるという様々な議論から まず折り合う事、そして30年の歴史、数字も遂に10%に上っている事、 これらを総合的に踏まえれば、 選挙後

スキ
2
雑感 2021/10/16

雑感 2021/10/16

緊急事態宣言の制限も解けてきたので街に出る事も多くなりました。 たまたま行った都心部からちょっと離れた駅に降り立ったんですが、駅前で賑やかに話している人が居ました。 なんとそれは、新型コロナウィルスワクチンの反対運動でした。 流石に最近では、テレビではワクチン接種を反対する映像は流れなくなりました。 また、インターネットではグーグル(Youtube)はワクチン接種を反対する映像は削除するらしいです。 まあ、反対する事を否定はしないのでワクチン接種しない人が居ても全くかまい

訴えてやるっ!(´・ω・`)
+1

訴えてやるっ!(´・ω・`)

とあるツイートを「アレはデマだ」と、凄くえらーい方お二人が、サングラスの人を提訴の様子。なんだかなー(´・ω・`) 面倒臭くなるとウザいのでnoteでアップします。サングラスの人は有名ですよね?余り存じ上げない方なのですが、気の毒だなぁと、よほど相手が痛かったのかと。あくまで個人的な感想です。

スキ
29
【寛容のパラドックス】
+3

【寛容のパラドックス】

 1945年にカール・ポパーが『開かれた社会とその敵』の注釈欄において語ったパラドックス。 「言論によるのでなく、禁止や暴力によって自説を押し付けようとする者に対しては、こちらも言論以外の方法――法や武力――で対抗しなければならない」という意味である。 「寛容のパラドックス」については、あまり知られていない。無制限の寛容は確実に寛容の消失を導く。もし我々が不寛容な人々に対しても無制限の寛容を広げるならば、もし我々に不寛容の脅威から寛容な社会を守る覚悟ができていなければ、寛容

スキ
2
有料
100
環境調整:何を言うかより、何が脳に入るか

環境調整:何を言うかより、何が脳に入るか

人間は700万年前頃より、本能より大脳皮質が大きくなり、合理的になりました。そして火を使う事を知り、男性の発情期がなくなり誘導型性欲になりました。 つまり、本能を抑制することができるようになり、動物から少しず離れていき、明らかな弱肉強食でなくなりました。そして「人間」の「生活」が生まれ生活を色付ける事ができるようになって、今日に至っています。 人間が生まれてくるときの大脳皮質は真っ白です。両親の遺伝子が半分ずつ入って生まれてくるのに、何も情報が入っていません。人間の大脳皮

スキ
4