見出し画像作成

+11

Nagomidashi(Nagomi+見出し)

スキ
1
+2

今更ですがCanvaを使ってみた〜見出し画像について考える〜

 記事を投稿する際、本文やタイトル以外にも設定できる項目がいくつかあります。 検索しやすくするための「タグ」や他の記事への「リンク」、小見出しを目次にすることもできますね。 そんな中、以外と時間がかかるのが「見出し画像」です。  今回は見出し画像をCanvaで挑戦した、話しになります。 見出し画像について  見出し画像は本の表紙のように、読み手がはじめに目にするもの。 記事の内容をわかりやすくするためにも、なるべく内容にそったものを心がけています。  「みんなの

スキ
25
+5

創作と見出し画像

見出し画像を自分で作りたくなる。 まずこちら。↑ もともとはTwitterのヘッダーにしようと思って作って、それをサイズを変えずそのままテキトーにはじめましての記事に使用してしまったもの。 「みんなのフォトギャラリー」に投稿したらこれまで2人の方が使用してくれました。うれしい。 の次にこちら。↓ 映画レビュー記事用にと作った見出し画像。 これも「みんなのフォトギャラリー」に投稿したところ、多数の人に使用してもらってとてもうれしい。 お次はこちら。↓ 本レビュー記事用

スキ
12
+4

スピリチュアルを信じる人と信じない人の違い

「スピリチュアルを信じる人と信じない人の違い」は、「スピリチュアル」の目線からその傾向が存在します。 信じるも信じないも自由意志による話でもありますが、ただし、「スピリチュアル」の価値観は、そのような簡単な話でもありません。 まずは、先に「左脳」と「右脳」の話をさせていただくとして、「左脳」は、言葉の組み立て、論理的な認識、計算や比較など、どちらかと言えば「目に見える現実世界を認識する力」に長けた働きがあり、理系的な働きをする傾向があります。 「右脳」は、音楽のリズム、

スキ
4
+6

Youtubeみだし画像を研究してみた、文字と画像だけの記事|フェスレポTV番外

駆け出しYoutuberの宇佐兎三です。Youtubeの見出しって独特の派手さでがあるよねってことで、宇佐兎三にとって未体験ゾーンだったのでちょっと研究してみることにした。 この見出しがね、、、ホント曲者で、noteの見出し傾向とも違うし、あんまり作ったことない感じなんだよね。あえて言うならスーパーとかパチンコのチラシが一番近いような。イメージだけど。(ちなみにデザインやってる人でも多くやってる業界によって結構得て不得手あるよね。) そして、リピーターがあるかないかはコン

スキ
52
+4

富士山噴火は?本当か!スピリチュアル

富士山噴火は?本当か!スピリチュアルから見る話として、話をさせていただきますが、オカルト的な話の中では、8月に富士山噴火が起きる可能性について広がっています。 今日、フィリピンで、割と大きな規模の地震がありまして、この場所で、地震が起きると、絶対的な話ではありませんが、割と、日本でも大きな地震が起きる傾向があるのです。 Yahoo!ニュースで、この、フィリピンで起きた地震の話が取り上げられていまして、そのコメントを見ると、いくつか、その関連性についてのコメントが見受けられ

スキ
1

Canvaでnoteの見出し画像を作ってみた

前々からCanvaが気になっていたので、このたび試しに見出し画像を作ってみることにしました。 サクッとこんなかわいい画像ができあがりました。 字を曲げるのが簡単なのがすごい! あと、意外にフォントの種類も多かったです。 パソコン内の画像をどんどん追加できるのも便利だけど、元の大きさをもう少し意識してほしいなと思いました。 追加した画像の色と文字色を同じ色にできる機能もすごいと思いました。

スキ
4

スピリチュアルを信じるメリット 効果

スピリチュアルを信じるメリット、その効果、人の持つ価値観は、自由であり、スピリチュアルを信じるも信じないも、個人の自由でありますが、スピリチュアルを信じる人は、信じるだけの価値がある中で、信じる話でもありますよね。 ただ、スピリチュアルの価値観も、人それぞれ違い、必ず、私が話す、スピリチュアルの価値観について、スピリチュアルを信じる人が、全てこの価値観を持ち合わせているとは言い切れませんが、私が持つ価値観からすると、スピリチュアルを信じない人、デメリットが大きいといった方の

+9

【noteカバー画像】 Canvaでの作成ハウツー

こんにちは。 地方でしがないWEBデザイナーをしている、しろたまです。 note初めて、今日で10日目。 いつもは平日の疲れがたまっているので、ダラダラと過ごしている土曜ですが、今日は転職エージェントとの電話面談があったので、珍しく日中からPC触っています。 クリエイターTOPページの「ヘッダー画像」設定を忘れていた!相変わらずTOPページの「気になるnote記事」から、その記事内のおすすめ記事とか、同じクリエイターの気になるタイトルの記事でnoteサーフィンしまくって、

スキ
50

愛用しているフリー画像サイトを比較してみた

普段私が背景画像を選んだり、作ったりするときに使っているサイトを紹介します。 O-dan重い 横断検索をしてくれるので、色んなフリー画像サイトを知るきっかけになる ネタ切れなときに横断検索はすごく役立つ お気に入りのフリー画像サイトを見つけてしまうと、よほどのことがない限り利用しなくなる 日本語検索可だが、誤訳がたまにある ぱくたそ大変分かりにくい表示 あとから上の方に○件出てきましたと出てくる 他サイトにはないような写真が見つかる(逆に一般的な写真は見つからない) 日本

スキ
9