最近菜園から ギエッギエッと
キジの声がしていましたが
こんな立派なオスが住み着いていたとは…
これでうちの柴犬と 
たまに 菜園荒らしにくるサルと
うちの元気な孫とで 桃太郎が上演できます!

うれしすぎる!
34

早いもので前回から1ヵ月超、2021年3月時点の畑の近況報告です!

こんばんは、ひらっちです。いやぁ~、今日もよく働いております! 朝3時に起床し、膨大な原稿の修正作業をこなし、昼から三重県へ。観光スポットの取材を終えて帰宅後、夕食に味噌ラーメンを食べてから再び事務所に籠ってパソコンの画面と睨めっこしています。

明日もいくつか原稿の締め切りがありますので、もう少し頑張ってから帰ろうと思いつつ、noteを更新しております。

<いつものように簡単な自己紹介です>

もっとみる
ありがとうございます!
43

【往復書簡/11通目】ちょっとクセのある郷土料理「しもつかれ」のドレッシングで和えた、春野菜のサラダ

みやうへ

兵庫から、柑橘類へのときめきがギュッとつまったお便りをどうもありがとう。冬は長く雪に覆われる北海道では、柑橘類がいかに貴重で、ご近所の庭木に実が生っていることにまで感動するくらい珍しいことだなんて。関東育ちで、あるのが当り前に思っていた私には、その感動がすごく新鮮に感じたよ。そんな柑橘へのときめきが一目で伝わってくる、まるごと文旦とタマネギのサラダ、ごちそうさまでした。まるごと!てまず

もっとみる

生命の誕生の喜び ふきのとうで思う

春が近づくと、野草菜園に春の知らせが現れる。「ふきのとう」が二、三個芽吹いた。「天麩羅にしようね」と優子が言う。苦味は、冬を越えた身体の毒出しにもなる。何故か、元気になってしまった謙也。新しい生命の誕生でメンタルが強くなれる。

庭に2畳くらいの素朴な菜園を拵えている。苗を買ったり、タネを巻いたりしているが、本格的に農業をやって要る訳ではなく、やりっぱなしで放置していると言った方があっている。それ

もっとみる
ありがとうございます。
9

【往復書簡/9通目】ハフハフしながら 食べてもらいたい、赤ネギと骨付き鶏のスープ

みやうへ

宝塚に引っ越して初めてのお手紙ありがとう。手紙のトップ画像が、電線がいっぱい映り込んだ、住宅街を見下ろすような風景になって(新居からの眺めかな?)、それだけで、大きく暮らしが変わったんだなぁと想像するわ。恋人の暮らす地に引っ越すなんて、とてもドラマチックで、こっちがウキウキしちゃうよ!新生活の中からどんな食が生まれてくるのか、これから私も楽しみです。

さて、宝塚生活第一弾の「頭芋のポ

もっとみる

皆さんに少しだけ悲しいお知らせ

キッチンの片隅で成長していた大根さん。
何が原因なのか分かりませんが、葉っぱに元気が無くなってしまいました。

そのままにしておくのも嫌なので、生ゴミとして捨てました。
無事に成長できず、ちょっとだけ悲しい気持ちになっています。

しかし、新しい大根を妻が買ってきました。
これで新しい大根の切り株を水耕栽培する事が出来ます。

上手に育てるとお花も楽しめるそうですが、難しそうです。
やはり、大根の

もっとみる
また次にスキを頂ける記事を書きます
31

1dayファスティング。 ジュースとスープがおいしく続けるコツ♡

スロージューサーに切り替えて、2週間。ジュース作りに慣れてきて、色々作って楽しんでいます。
体調を崩している母の栄養補給に、午前午後、1日2回のジュースを継続。午前中はニンジンとセロリ、午後はニンジンとサニーレタスやキャベツ、小松菜などの葉モノを一緒に。午後のジュースは見た目しっかり「青汁」です。いかにも健康に良さそうな…^^;

今週も月曜・火曜にファスティング。いつも通り1日半の実践です。

もっとみる
幸せ♡ありがとうございます( *ˊᵕˋ)ノ
23