中2の夏、辛い夏
+2

中2の夏、辛い夏

中2の夏、辛い夏 最近のニュースで《子供達が楽しみにしているキャンプが》大人の事情で 中止に成ったという残念な報道がされた時、思い出した。 僕は、中2当時、楽しみにしていた筈の蒜山高原でのキャンプの思い出が 無い事に気付いた!? ヘルペスに依る帯状疱疹発症の1回目は、中1の時、45年前カナと 思っていたが、ハッキリと発症年が判ったのだ!?! 残念過ぎる夏休みだった!?!  まず、帯状疱疹だが、その頃の医療技術なのか、私の病状は【奇病】と 言われた何だか恥ずかしく思えた物だ?

スキ
4
ワラジ虫観察98

ワラジ虫観察98

スキ
6
ワラジ虫観察97

ワラジ虫観察97

スキ
4
ラベルでプラ板
+11

ラベルでプラ板

プラ板ってご存じですか?最近は100円ショップにも売っているけど、プラスチックの板に、マジックで絵を描いて、トースターに入れて縮めて、キーホルダーにしたりする、工作です。 これって、板を買わなくたって、できちゃいます。スーパーのお総菜容器だったり コーヒーのインサートカップだったり ペットボトルのラベルだったり。 ペットボトルのラベルの作り方ペットボトルのラベルの作り方は、イラストのように熱を加えて引き伸ばし、冷却して形作り、印刷したりして、 その後また熱を加えて、縮め

スキ
3
消えいろPiT
+2

消えいろPiT

色が消える糊ってご存じですか?塗ってしばらくすると色がなくなるので、消える前はどこに塗ったかわかり、また、塗りすぎ予防にもなり、使いやすいようです。 この糊の色、どうして消えるのでしょうか?理由は、糊の中にある pH指示薬が関係しています。 pH指示薬? って、小学生の時にお勉強した、リトマス試験紙もその一つ。 酸性のものやアルカリ性のものと一緒になって色が変わることにより、ものの性質を示してくれるのです。 消えいろPiTは、販売しているトンボ鉛筆者のサイトでは、 …製品

スキ
7
【学習のたね】 植物編Part1-② 「フィールドワークで草たちの情報を集めよう!」
+23

【学習のたね】 植物編Part1-② 「フィールドワークで草たちの情報を集めよう!」

家庭教育だからこそできる幼児教育・幼少期教育、スローラーニング「のびてく」のnobiです。 前回は「観察力」をテーマにした「学習のたね」でしたが、今回のテーマは「情報収集」のフィールドワークです。 (※植物編Part1-①は下記noteをご覧ください。) 【ひとこと】 子供達にとって、この植物編Part1-②の楽しいところは「今まで見えていなかったものが見えるようになる。」というところです。 親御さんが「正確にやろう。きっちりやろう。勉強しよう。」と思い込みすぎない

スキ
1
有料
500
赤青メガネで立体視できる3D写真(アナグリフ写真)を、スマホで撮影する方法
+18

赤青メガネで立体視できる3D写真(アナグリフ写真)を、スマホで撮影する方法

① スマホ + 赤青メガネ で3D写真!赤青メガネと聞くと「3Dだ!」と思う人、きっといますよね。 それくらい赤青メガネは3Dのアイコン的存在になっていると思うのですが、では実際にスマホのカメラで、赤青メガネで見ることができる3D写真を撮ってみようというのが今回の記事の内容です。 まずは、簡単に3D写真の原理です。 人間は、右目と左目でものを見ることで、その少しずれのある左右画像を脳が処理することで、立体的に空間をとらえています。 下図のように、カメラを2つ左右にならべて撮

スキ
6
未来のまちと、モビリティをつくろう~ゼロ・カーボンに貢献する移動を考える~
+4

未来のまちと、モビリティをつくろう~ゼロ・カーボンに貢献する移動を考える~

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(以下、EY)の伊藤です! 今回は真夏の千曲市ワ―ケーション(8/9)で実施した、自由研究プログラムの1つ 『未来のまちとモビリティをつくろう』についてご紹介させていただきます。 本プログラムでは“モビリティ(移動)”をテーマに、EY商用車・モビリティチームの、個性あふれるメンバーで企画・実施を担当しました。 子供たちと対面でワークショップが実施できるということで、メンバー全員、楽しみにしながら気合を入れてのぞみました。

スキ
1
クルマが地球環境問題に与える影響を知ろう~検出キットでCO2を見る~
+3

クルマが地球環境問題に与える影響を知ろう~検出キットでCO2を見る~

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社の中野です。 今回のワ―ケーションで実施した自由研究プログラムの1つ 『クルマが地球環境問題に与える影響を知ろう』についてご紹介します。 本プログラムでは、「カーボンニュートラル」(CO2排出量を削減するため、植林や再生可能エネルギーの導入・人間活動におけるCO2排出量を相殺すること)に対する理解を深める目的で、CO2を可視化できる検出キットを用いた身の回りの空気に含まれるCO2濃度測定を実施しました。 プログラムの概要

スキ
2
苔テラリウムをつくろう~キャンプ場の自然を活用する~
+5

苔テラリウムをつくろう~キャンプ場の自然を活用する~

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社の浜口です。 今回のワ―ケーションで実施した自由研究プログラムの1つ 『コケテラリウムをつくろう』についてご紹介いたします。 プログラム設計の背景:地球温暖化対策の処方箋としての「グリーン」テラリウムは、「地球」の意味をもつ「terra(テラ)」と、「場所」を意味する「-arium(アリウム)」が合体した言葉で、透明なガラス容器に土や石・コケを思うままに配置し、鑑賞するインテリアをさします。 最近は花屋さんなどで取り扱っ

スキ
1