インナーオリジン

情報化社会と言われ時が流れた

当たり前に疑問にすら思っていなかった事が

実は不正確な情報だった‥‥なんて事がよくある時代になったと感じる。

情報は待つより取りに行く

何が正しくて何が不正確かを見極めることで、より充実した日々を送る事が出来るかもしれない。

「安心」より「納得」を

こんな情報を見つけた。知らない知識が増えるきっかけになるかも知れない。

知らないって事は可能性しかないな

もっとみる
読んでくれてありがとうございました😊
1

うちのお野菜は、本当に生命力にあふれている。
毎日新鮮で、農薬などの心配がないお野菜が食べられる幸せ。
野菜セットの注文もできますよ〜😊
3kg 2500円+送料(800-1000円) #在来種 #チャルジョウ西会津農場 #チャルジョウ農場 #オーガニック #自然栽培 #無農薬

畑のよい土は、夏につくられる

畑の土は、夏のうちに草マルチをがんばると、よい土になるそうです。自然栽培を実践している方から、よくお聞きします。ですので、雨がすこしお休みになると、雑草を刈りに畑にでます。

太陽がかくれている梅雨ですが、雑草はバリバリ成長します。野菜より背丈が高くならないように、がんばって刈りとります。

さつまいもとエダマメ。かりとった草は、野菜の下に敷きつめます。今年は、自然栽培の3年目、土がかなり育ってい

もっとみる
Thank you so, so much!
4

めぐるいのち

数々の時代を生き抜いてくれた
ご先祖様がいたからこそ、今ここに自分が在る。

日々いただく他(た)のいのちによって、
今ここに在る自分は生かされている。

連綿とつづく いのちの連なり。
すべては いのちでひとつ―。

……………………………………………………………………………………………………………………

いのちのうつくしさや つながりを記録し、
つながりの中にある豊かさ
生きる悦びを分かち合

もっとみる

有機って?オーガニックって?美味しいの?①-③

昨日に続いて、今日も公開していきまーす!

有機栽培の説明から行きますよーー!

▪️有機栽培

化学肥料や農薬にたよらず、
家畜小屋の糞尿(ふんにょう)、
敷きわらや堆肥(たいひ)など、
動植物質の(=有機)肥料で、
安全かつ美味の食糧を作る栽培(法)。

※(有機栽培でも有機JAS認定を受けた天然物や
天然由来の農薬の使用は認められています。
そのため、全くの無農薬というわけではありません。)

もっとみる
新しいことを知れるとワクワクしますよね!!!
3

このまま突き進んでいいか迷っているなら

いいと思って始めたことでも、なかなか上手くいかないと、進むべき道を間違ったんじゃないかと不安になる。

容易く成功することがもてはやされる時代だ。広告のバナーには「3ヶ月で英語をマスター」「これをやれば成功する」のような記事が並ぶ。うさんくさい広告だと思いつつも、なぜか気になってしまう。

手っ取り早く、結果を出せるなら、それでいい。

だけど、新しいことを始めて、このまま突き進んでいいか迷ってい

もっとみる

2週間ぶりに来てみたら、芽が出てた! こんなに感動するなんて思わなかった・・・

約2週間ぶりに伊豆にやってきました。
1週間に一度は来るつもりでいたのですが、コロナや仕事の影響で叶わずで、2週間経ってしまいました。実は前回種・苗を植えてから、ちゃんと育っているだろうか…とずっと気になっていました。
よく農家さんが、畑や田んぼを持つと家を離れられなくなるとおっしゃっていたのを思い出しました。

ーーーということで、久々に訪れた畑がどうなっていたかというと・・・。
なんと、刈った

もっとみる

ハーブと野菜の苗を植えました。畑を作ることは、土の中で暮らす小さな命をいただくということ。

前回、庭に生い茂った雑草を刈り、土とようやく対面できた日記を書きました。あれから約2週間。久々に伊豆に訪れ、畑の土台作りを行うことにしました。(前回の記事はこちら)

鍬とスコップでひたすら土を掘り返していきます。
無心になって、土を掘っては返し、掘っては返しを繰り返し、ようやく畑らしくなってきました! 土を盛り上げ、畝立てをしました。

写真に写っているのはパートナーです。力仕事はほとんどやって

もっとみる

あめつづき

雨は好きだけど、ここまで長くなると庭や畑の作物のためにもやっぱり晴れてほしい。畑は相変わらず水浸しですが、畝の高さとかそこに適したものが生き残っていく感覚を知ることはできるよなと。嫌なことに目を向けがちだけど、良いことを探して前向きに思うことは大事だと改めて思います。
ホーリーバジルのお花がきれい。そばを通りかかると甘い香りが漂ってきます。

サンマルツァーノトマトは地ばいで育てられる品種。ニジュ

もっとみる
ありがとうございます~
1

どうやったら冥王星まで使えるんだろう?!考えてみた

こんにちは!Meguです。

今年2020年はコロナもあり、時代の大変革を感じますね。

これからの新しい時代では、【冥王星までの10天体】をすべて使いこなしていくことが重要になると思います。

でも、どうやって…??

最近の私の中の疑問。

そのヒントはこちらの本に書かれているような気がします↓

一般的な(?)星読みでは、
月→水星→金星→太陽→火星→木星→土星→天王星→海王星→冥王星

もっとみる