職場のコミュニケーション

「妊娠しました。」って職場に言ったときの話。

妊娠を経験する前、もっとも私が(勝手に)恐れていた瞬間。

それが、「職場に『妊娠しました』って言う瞬間」。

なぜこの瞬間をこんなに恐れていたのか、あまり自分でもよくわからないけれど、おそらくこれまで自分の周りで産休に入る方の後任担当が(言い方よくないけど)いわば産休の人の分のシワ寄せを受けてるような反応をしているのを見たことがなかったわけでもなく。
やっぱり妊娠~出産という「幸せな理由」で職場

もっとみる
当たりです!
3

組織改善ツール(アプリ)比較5選 社内コミュニケーションを活性化して定着率の向上に役立つツールとは

経営者、中間管理職、一般社員の3つの層の間に、お互いの「本音の交流」をはばむ見えないバリア層が挟まっていないでしょうか? 
そんなバリアがある組織では、それぞれの層の中で生じた負の感情や不満が行き場のないままに蓄積し、経営効率を低下させるだけなく、離職や心身の健康を損なう原因になります。

しかし、利益の追求、会社の存続をまず考えなければならないのが企業で、そこにシビアな課題を抱えているのが多くの

もっとみる
広島はええとこじゃけえね。
6

新たなコミュニケーション術「あなたの仕事へのこだわりって何ですか?」

先日、会社での会議の中で、上司からこんな質問を投げかけられました。

「みなさんの仕事へのこだわりって何かありますか?」

聞かれた瞬間、え、なんかあったっけ?
と思考を深くえぐられるような質問でありました。

その答えを考える過程で感じたこと
同僚のこだわりを聞いて感じたこと

互いの人間関係を良好にする上で、とっても大事なことだと思ったのでシェアさせていただきます!

動画でご覧頂きたい方はこ

もっとみる
スキしてくれたあなたがスキ❤
14

靴(くつ)への感謝が人生を変える

前回、奇跡のリンゴ・木村秋則さんのエピソード
「りんごの木に声をかけて歩いたら、その想いが通じた」
という記事を書いたところ、

「私は、物にも話しかけます」

というコメントを、複数の方からいただきました。
半分笑いながら、半分本気で(笑)

そして、同じ日、
社員30名の会社の経営者の方から、聞かせていただいたお話が

『靴(くつ)への感謝』が人生を変えた

というお話でした。

靴への感謝

もっとみる
ありがとう! わたしもすきです❤️
10

木も声を聞いている

「あなたは大切な存在です」

仕事の役割を超えて、
存在そのものを認めてもらえたとき

人はそこに居場所があると感じ、

その居場所が、
自ら動く土台になります。

奇跡のりんごで有名な木村秋則さんの
エピソードを紹介します。

絶対無理と言われた、
りんごの自然栽培を
成功させた方です。

その道のりは長く、
実るまでに11年の
月日がかかったそうです。

何年も栽培がうまくいかず
りんごが実ら

もっとみる
ありがとう! わたしもすきです❤️
5

上司のトリセツ(11)

強制的に呑みに連れていかれてもそもそもモチはあがらない件。

強制的に,あるいは半強制的に,もしくは逃れられなさそうな雰囲気的に,連れていかれる呑み会に対するモチベーションが上がらないのはあたりまえです。行きたくないんだからそりゃぁそうでしょ。

行きたかったり,興味があったり,たまにはお付き合いもいいかなー,と思っていたら「強制的に」なんて元より感じないので,強制的にと感じている時点で,そもそも

もっとみる
ナイススキ!!

上司のトリセツ(10)

上司と呑みに行く話。

上司と部下を語るとすれば,いわゆる飲みニケーションの話は,やっぱり避けてとおれないかなぁと思っています。

職場の外でお酒を呑みながらのコミュニケーションは果たして必須なのでしょうか。あるいは仕事は仕事,プライベートはプライベートと割り切ることこそ多様性を受け入れることになるのでしょうか。案外この話は奥が深いですね。

かく言う僕はひとりで呑みに行くのが好きなので,実のとこ

もっとみる
ありがとうございます!

叱られると部下の約●●%はやる気を失う

こんにちは。自分力アップ↑トレーナーのさきえです。
上司と部下で「叱る」ことに対する考え方には違いがある事をご存知でしょうか?

公益財団法人日本生産性本部がとても興味深い調査をしています。それが「職場のコミュニケーションに関する意識調査」。
この調査では管理職と一般職に分けて、職場のコミュニケーションに関する調査を定期的に実施しています。

仕事をする上で上司と部下のコミュニケーションはとても大

もっとみる
“スキ”が励みになります!また見に来てください!
2

職場あるある

職場でよく聞くトラブルな会話。



「いや,だから、そんな話聞いてないですって。」

「でもオールスタッフ宛にメールだしたろ?」

「いえ、来てないですよ。」

「ホント?」

「ええ。来てないッスよ。」

「それにしてもずいぶん前に電話でも連絡してるはずじゃないか。」

※に戻る。

ナイススキ!!

【キャリアの話③】3つの円があなたに幸せをもたらす

ご自身や部下のキャリア開発に悩んでいる方、3つの円 ”したい・できる・べきの関係”で、キャリアをシンプルに整理することで、悩み解消のヒントを見つけることができます。

キャリア開発を十分に理解されて大切にしている方にはおさらいとして、部下のキャリア開発に悩んでいらしゃる方や、これから社会にでて活躍される就活生の皆さんには特におすすめです。(2分で読めます)

企業では、個人のキャリア開発=働く個人

もっとみる
ありがとうございます。よろしければフォローお願いします!
15