経営人事

松本茂著「海外M&A 新結合の経営戦略」

松本茂著「海外M&A 新結合の経営戦略」

松本茂さんは京都大学経営管理大学院の特命教授を務められている。 同大学の前は同志社大学のビジネス研究科准教授としてグローバルMBAで教鞭と取られていたことがあり、その際にゲストスピーカーとしてお手伝いさせて頂いたのがお付き合いの始まりだった。その後京都大学に移られてからも海外M&A研究会を開催され、参加させて頂いた。 本年5月にその松本茂さんによる題記の書籍が発表され、本日の日本経済新聞の読書欄にブックレビューが掲載されていたのでご紹介させて頂きたい。 私も何度か本書籍

3
6/22(火)SmartHR Next 2021のDay 1 D1-7 15:10-15:50のセッション”戦略人事はいかに経営、組織を変えるか”のパネラーとして登壇

6/22(火)SmartHR Next 2021のDay 1 D1-7 15:10-15:50のセッション”戦略人事はいかに経営、組織を変えるか”のパネラーとして登壇

事後になってしまいましたが、全国3万社以上が登録するシェアNo.1のクラウド人事労務ソフトSmartHRが三日間にわたり開催したSmartHR Next 2021のDay 1の最終セッションでProFutureの寺澤康介氏がモデレーターを務める中、コロンビアスポーツウエアジャパンの佐竹和枝さんと「戦略人事はいかに経営、組織を変えるか」についてパネルディスカッションのパネラーとして参加しました。 冒頭のグラッフィックはそのパネルディスカッションの模様をグラフィックデザイナーの

なぜ毎年研修がとっかえひっかえになるのか?~人材育成ポリシーのススメ~

なぜ毎年研修がとっかえひっかえになるのか?~人材育成ポリシーのススメ~

人事制度策定の際には、「人事ポリシー」なるものを作ることが多くあります。 これは自社の人材マネジメントにおいて「どんな方向に向かっていくのか?どんな方向には向かわないのか?」を表現したものです。 人事制度は、 ●複雑になりやすく、主旨(何を目指し、何に報いるのか?)を社員がシンプルに掴めるようにする必要がある ●評価や給与など、社員の生活にダイレクトに影響するなど重要度が高い ●杓子定規に運用するものではなく、時と状況に応じて運用することが求められる などの理由から、制

4
経営人事の補助線

経営人事の補助線

私事ですが、組織人事コンサルティングを手掛けるようになって、1年半が経過しました。 もともと人材開発の業界に10年以上いたこともあり、HRについては一定度理解していたつもりではあったのですが、いざ人事全体を俯瞰する立場に置かれてみると、これまでには見えてこなかった景色がありました。 その景色の一つが、タイトルにも挙げた「経営人事」でした。 詳しくはあとで述べますが、「経営視点を持って人事施策を企画・運用できるか否か?」がその会社の人事パフォーマンスを決めるのでは?との思

3
■『あしあと』小嶋千鶴子さんが経営者に求める3つの資質「高い志、変化に敏感、果敢な行動」

■『あしあと』小嶋千鶴子さんが経営者に求める3つの資質「高い志、変化に敏感、果敢な行動」

『評伝-小嶋千鶴子』を読んで感銘を受けた 小嶋千鶴子さん唯一の自著『あしあと』を 10年来のご縁であり心友であるMさんから送って頂きました。 小嶋千鶴子さんが創った パラミタミュージアムでしか手に入らないという貴重な一冊。 「イオンを創った女』でも感銘しましたが、 この貴重な『あしあと』では、さらに 小嶋千鶴子さんの肉声が響いてくるようで 心にメッセージが響き、沁み渡りました。 特に学んだは、いつの時代にも 高い志を掲げること、そして 変化に敏感であり、

5
■『イオンを創った女』齢103歳!常に時代の先を読み経営人事を確立させた生きる伝説

■『イオンを創った女』齢103歳!常に時代の先を読み経営人事を確立させた生きる伝説

日本を代表する大企業であり、 生活インフラであるイオングループ。 名誉会長である岡田卓也氏、 後継経営者や政治家やマスコミで活躍する 息子たちのことは知られていますが、 お恥ずかしながら、イオンが発展成長するために 卓也氏の姉である小嶋千鶴子氏が存在し、 経営人事の要諦を確立されていたとは知りませんでした。 しかも、100歳を超えた今もご存命とは驚きです。 昨年102歳ということは、今年103歳! 僕の実家は個人事業で小売業を営んでおり、 ジャスコに代表

3
病院経営の"最低3要素"に関する論考

病院経営の"最低3要素"に関する論考

1.序論:病院経営とは 病院経営とは何か。 病院経営に限ったことではないですが、 今回は私が思う病院経営の3要素について論考したいと思います。 基本中の基本ですが、あまりにも理解されていないと思うことが多いので、ここに記しておきたいのです。 一般に、経営分析と言えば、経営改善にフォーカスされるが、 本来はそうではない。 残念ながら目的なき経営改善が横行していると思います。 何のために経営改善をしているのか。 これに明確に応えられる経営管理部門、経営企画部門は どれくらいあ

23
Profile

Profile

https://twitter.com/Black_Cozy_Bara Twitterのアカウントは上記↑です。 私は、九州にある某病院にて、経営企画部門に配属されている事務員です。主たるお仕事としてデータ分析を担当しています。SQL、R、BIツールを駆使してDPCデータをはじめとする院内の様々なデータにアクセスしてデータの利活用を推進しています。 私のモットーは"実践躬行"です。実践なくして知識に命無し。データ分析はデータ分析で終わってしまったら無意味です。現場の伴走

9
Forbes CEOカンファレンス2019で、ワンキャリアは「採用」と「育成」をどうしても議題に挙げたい。

Forbes CEOカンファレンス2019で、ワンキャリアは「採用」と「育成」をどうしても議題に挙げたい。

ワンキャリアは、Forbes Japanと「Great Company for Students supported by ONE CAREER」を実施することになりました。 具体的には、「採用と育成」に対して、優れた取り組みを行っている企業様を表彰し、①11月実施予定のForbes JAPANが主催する最大規模のカンファンレンス、②『Forbes JAPAN』10月25日発売号 第一特集「The Great Company in Japan(仮称)」で取り上げます。 ▼

39
人事の役割期待

人事の役割期待

障がい福祉の仕事って、障がいのある人(利用者)を大切にすること、丁寧に支援することに長けています。 まぁ、当たり前と言えば当たり前です。 権利擁護、虐待防止の観点から考えても当然のことで、利用者満足は支援サービスの質に直結します。 でも、働く人(同僚や後輩、上司)を大切にできているかと言うと、少々ビミョーです。 特に、有期雇用のスタッフ(嘱託職員、パート職員など)に対しては、正規職員以上にもっとビミョーです。 働く人を大切にするって、 ・待遇 ・仕事内容 ・職場の

1