机上論ではない。企業活動のリアルに触れる、異色でディープなインターン

MF KESSAIの様々なメンバーにインタビューをするこの企画。今回はインターン特集です!

当社にはインターンのメンバーも多数ジョインしており、みなさん責任と裁量をもって働いています。今回はインターンの竹内潤平さん&棚村しほりさん、そして社員として彼らをリードする長谷川準也さんに話を聞きました。

■語り手
長谷川 準也(写真左):
大阪経済大学 経営学部を卒業後、株式会社大塚商会を経て2016

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。
25

1000兆円規模のBtoB決済市場を開拓する。「企業与信」に惚れた男が事業に馳せる思い

MF KESSAIの様々なメンバーにインタビューをするこの企画。今回は、営業本部長を務める田中謙太朗さんに話を聞きました。

■語り手
田中 謙太朗:
2018年6月入社。決済代行企業で5年間、営業企画職として従事し、決済/配送/融資分野で新規事業のPMを歴任。決済代行業界初のトランザクションレンディングや、日本初のクラウド会計/請求書データを用いた融資サービスの立ち上げに携わり、対外折衝、省庁対

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。
27

「器用貧乏も、極めれば唯一無二の価値になる」インターンから新規事業立ち上げメンバーとなった新卒3年目の”パイセン”

今回は、2017年マネーフォワード新卒入社時から「MF KESSAI株式会社」立ち上げに参画し、現在も中核メンバーとして重要なミッションを担っている山本隆弘さんにインタビューしてきました。

■語り手
山本 隆弘:2017年4月新卒入社。MF KESSAI株式会社でビジネス領域を幅広く担当。社内の一部からは親しみを込めて ”山本パイセン” と呼ばれている。

■インタビュアー
井上 玲:人事

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。
14

僕たちの成功の第一歩。それは

結論を書こうと思う。
それは、「推してくれる人」
が身近にいる事だと思う。
いわゆる「推し」で、「贔屓」だ。
優先よりもっともっとウェットで、感情的であり、であるがゆえに力がある。
優先される人間よりも、まずは贔屓される人間の方が最終的には贔屓もされて優先もされるのでは、という仮説である。

推しが身近にいるか、贔屓してくれる人がいるか。
所属してるチームの広報スタッフや営業スタッフにいるか、

もっとみる
ありがとうございます!結構これが楽しみで書いてたりします!
42

組織文化とは何か

MBA組織と人材マネジメントより。※随時色んな本からアップデートしていく所存。

組織文化とは何か

組織の中の行動ルールのなかで特に価値観、つまり何に価値を見出すかが組織全体で共有されている場合、組織文化と呼ぶ。明示されていることはない。

※目に見えるもので言うと組織文化とはvalue=価値観であり、行動指針ではないか。

組織文化の機能とは

1.意思決定・行動の迅速化

ある事柄をどのよう

もっとみる
ありがとうございます!
7

企業の発信強化のために、社内にナレッジシェア文化をつくる

いろんな組織や事業の発信のお手伝いをしていて、社内にナレッジシェアの文化が根付いているかどうかで発信のしやすさは全く変わってきます。

火のないところに煙は立たないですし、無から有を生み出せないように、発信のためには種となる会社の情報資産が必要。で、ナレッジシェアの文化が根付いている会社には、過去の事業や組織に関する学びや試行錯誤の結果、ハウツーなどがまとまっています。

ナレッジをシェアする時点

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
58

強くなるための部活動マネジメント(文化構築編)

※アメブロに書いていた記事を加筆・修正しnoteに移植しました。

1.はじめに

高校での硬式野球、大学でのアメリカンフットボールの経験と、経営工学、経営学の視点を組合せて「人材的、環境的に不利なチームが勝つにはどうするべきか」について考えをまとめて書いています。

大きく5つに分けて考えをまとめています。

①戦術編

キーワード: 環境が不利なチームは環境に恵まれたチームと同じ戦い方をしても

もっとみる

術の体系、信条の体系

「AgileやTOCが宗教っぽい」という感想

AgileやTOCは宗教っぽいという感想をそれなりの頻度で聞きます。ようやくひとつの解答を得たので書いてみます。

術の体系と信条の体系

術の体系と信条の体系という考え方があります。

日本の文化観は術の体系です。比較として分かりやすいのがイスラム教です。イスラム教は信条の体系です。

信条の体系
イスラム教では酒や豚肉が禁止されています。

イス

もっとみる
読んでくれてありがとう!
1

ゼミの組織文化について考えてみた件

こんにちは!あいでんです。

今日は 高校バスケ ウインターカップ 2019決勝 をテレビで見ました。史上初の福岡県同士の決勝だったようでなぜか親近感が湧きました。

私自身がバスケはとても苦手なので綺麗に入るシュートに魅了されてしまいました。プロの試合もいいですけど、高校生の試合もいいものですよね。

▷はじめに

今回は卒論で得た知識をもとに夢物語的な考察をしていこうかなと思います。

私の卒

もっとみる
励みになります!
9

カルチャーブック制作3周目。 "理念浸透"に対する違和感と振り子の話

この記事は、『アカツキ人事がハートドリブンに書く Advent Calendar 2019』 の 25日目の記事です。 前回は法田貴之 の、「組織サーベイで「組織の筋力」を鍛える」でした。

こんにちは。アカツキの小能(おのう)と申します。たくみん/おのっぴと呼んでいただいております。Twitterは(@heart_takumin)です。アカツキでは人事内のHEARTFULチームという領域で、「ら

もっとみる