盲腸がもう、超長い

盲腸のはなし

ヒトの盲腸といえば、突然の腹痛があって病院へ行って

「盲腸切った」

なんていうのが、ありがちな場面。

正確には、切除したのは盲腸ではなく「虫垂」であり、痛みは虫垂が炎症を起こしたことによる「虫垂炎」であるということは、ご存知かと思います。

ヒトになぜ盲腸があるのか?

盲腸では、免疫グロブリンであるIgAを作っているらしい。
このIgAは腸内細菌叢のバランスの維持を担う重要

もっとみる
オススメ本は「都市と野生の思考(インターナショナル新書)」
52

世界一わかりやすい生物基礎【テキスト】

世界一わかりやすい生物基礎という講座シリーズのテキストです。ご自由におつかいください。テキスト中の見出し横にある数字は授業動画の時間です。ピンポイントで見たい時にその時間から再生すれば説明が見れます。ご活用ください。もちろん無料公開ですが、気に入ってくださった方、応援してくださる方は有料版を買っていただけるととっても嬉しいです!

もっとみる

呼吸2. ~解糖系・ちょっと詳しめ~

こんにちは、狐です。

今日は解糖系を少しだけ突っ込んだ話です。

では図をどうぞ

動画もよければどうぞ

https://youtu.be/l7HbfbN4J2c

【最初に】

動画の最後でちゃんと話をしますが、大学受験を控えた人は絶対に忘れてほしい部分があります。
高校生物の範囲をかなり逸脱した話になりますし、高校生物って実はウソついてるんだよって部分だからです。
ただ高校で習う内容は、文

もっとみる
ありがとうございます!
1

徹底追究:コロナの実態と裏事情

コロナ騒動の実態

政府メディアは騒ぎ立てるが実情は患者数の誇張、捏造による茶番劇

感染者数捏造をあっさり認める日本の公務員→ https://youtu.be/9rs1cZxPRr4

クライシスアクターによる過剰な危機感を煽る報道と病院や検査場はガラガラという実態(世界各地)→ https://youtu.be/HDADonD2bAU

コロナでなくともコロナにしろという指示を受けたという医

もっとみる

自分がいま10年前より若い理由がわかった

武田邦彦先生っていらっしゃるじゃないですか、ホンマでっか!?TVとか出られている先生ですね。いま中部大学で教えられているんですね。Youtubeをたまたま見てですね、興味深い話があったので、ご紹介します。

武田先生って名古屋出身なんですね、わたし同郷なのに存じてなかったのですが、東大卒業されて、工学博士なのですが、芝浦工業大学、名古屋大学、中部大学の教授として教鞭をとられています。

専攻は工学

もっとみる

『おっぱいの進化史』浦島 匡 , 並木 美砂子 , 福田 健二 【1行引用から140文字で紹介する実用書】

おっぱいの秘密は哺乳類進化の秘密

哺乳類とは、読んで字のごとく「乳(おっぱい)で子どもを育てる動物」

おっぱいの起源や役割は、生物学上においても重要なテーマである

・おっぱいは、どのように誕生したのか?

・おっぱいの進化とは?

・おっぱいの成分や役割は?

おっぱいを知ることは、私たち哺乳動物とは何か、ということを考えさせられる

【合わせて読みたい!】

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
6

ユキヒョウの草食と毛玉 ~草を食べても毛玉は出ない~ 論文紹介

ユキヒョウの草食と毛玉 ~草を食べても毛玉は出ない~

論文名 The relationship between plant-eating and hair evacuation in snow leopards (Panthera uncia)
ユキヒョウにおける草食と毛排泄の関係
著者名 Hiroto Yoshimura, Huiyuan Qi, Dale M. Kikuchi, Yukiko

もっとみる
励みにしてがんばります!
4

【女と男】進化の軍拡競走 やば!前編

みなさんの常識は、ほんとに常識なのか、人間を生物の進化からとらえた、恋や、結婚に関する考察です。ちゃんと聞いてね、私たちの、進化はどうなるのか?
#恋愛心理学 #生物学 #進化 #恋愛 #結婚 #命 #守るということ

もっとみる
あなたのスキにありがとう。
2

未知との遭遇【海洋生物編】

朝食には決まって蒸し野菜を食べる。
ほうれん草あるいは小松菜にしめじともやしをレンジで蒸して、そこへポン酢などで味付けを行い、すりごまとチリメンジャコをかけて食べる。

なんだろこれ?

子供の声とともにそれをみせられました。
どうやら毎朝お決まりのチリメンジャコをつまみ食いする際に発見したようです。

早速、先日記事でもご紹介しました顕微鏡にて観察してみました。

いざ、観察!

拡大してみると

もっとみる
オススメ本は「アリ語で寝言を言いました(扶桑社新書)」
38