雨とスキップ

久しぶりに書きたくなって読みたくなって

ここにやってきました。

春が急足で去って行ったように思う。

今年は特にそう感じた。

去年より空っぽ感が強いような気がする。

わたしの好きはいつも下手くそで

空回りして、なかったことなることが多い。

ごめんねって何?

そんな言葉いらないんだよ。

なんなら聴きたくなかったし…

そんなもんだよな、人生って。

くるくると回って

飛び跳ねて

もっとみる

研究を身につけるほど、人間から離れていく

正しい方法で勉強して、正しい方法で考えると、次第に「普通」ではなくなる。そもそも「普通」は大多数のことで、自然体で生きているだけで社会的に適応的な範囲(としている)。

正しく勉強すると、単純に知識が増える。知識が増え過ぎると、知識を共有できる人が極端に減る。マニアックすぎて、共感を生むことはない。極端なオタクにも共通していることだと思う。そこまで行くと同程度か自分以上に詳しいヒトでないと会話にな

もっとみる
ありがとうございます!今日は甘いもの食べます
1

あなたの話が聴きたい

この記事を10年前自ら命を絶った友人へ送ります。10年前、あなたは唐突に命を断ちましたね。いや、あなたにとっては唐突ではなかったのでしょう。今ならわたしにもその気持ちはなんとなくわかります。この世界がなんと理不尽にあふれていて、身近な人からの暴力が放置され続けていることか。きっとその暴力を振るう人たちにも寂しい気持ちがあったりするのでしょう。しかしだからといって他人に八つ当たりするのは見当違いとい

もっとみる
スキ、ありがとうございます♪

平面的な思考

私たちの生きている場所は
決して二択だけではない

二択を簡単に表すとこうなる
「 〇 ――――――― ✕ 」

物事は、〇か✕しか存在せず
すべてが平面的で、
二次元の域を超えることはない

良い悪いで物事を簡単に
判断してしまうような単純な人ほど、
二次元的な思考しかできない人が多い

私たちは三次元の中で
肉体を持って生きているのに
二次元に落ちようとするのは
少し可哀想に思います

では、

もっとみる

note、垢作るの3度目。
今回は主にブログ宣伝のため。無理せずなるべく続けたい。
あ、noteって記事の内容つまんなくても映える見出し画像にすりゃ、スキ増えるとこあるじゃん?だから最近はあえて映えない見出し画像にしてる。
*スキやフォローやコメ、本当にありがとうございます!

スキ?なら高橋名人ばりに連打してよね!
2

33 逆接使いがち

そういう意味じゃないんですけど、なんか頭がおかしいんですよ

スポーツ選手が肩の張りを感じるみたいなニュアンスで

昨日、甘いものを食べ過ぎて気持ち悪くなったのが二日酔いのように後を引いているのかもしれない

めまい予備軍みたいな感じ

~~~~~~

ふと去年一年間のことを振り返ってみたら何も思い出せず、捨てバースのような時間を過ごしてしまったと軽く後悔してます

これまでの経験的に、自分は一回

もっとみる
ありがとう(関西弁アクセントで)
1

良い事は意外と思い出せない

たまには明るいことを話題にしたい。

愚痴やネガティブな話は共感を得やすいが、あまりにも続くと相手側は疲れてきて、最終的に「何だこの陰キャ、愚痴ばかり言って。関わりたくない。あばよ」となるわけである。

と、早速ネガティブなことを書いてしまった。
私が根っからの陰キャなのがよく分かる。

でも、明るい話題とは何だろう。
「その人の明るい話題の多さ=幸福度の高さ」と考えてみるが、なぜか居心地の悪さを

もっとみる

【1分大学講義】まっさらな自然 (パロディ人類学入門:5)

教授「まっさらな自然って本当にあるのかな?」

こう言った教授はいくつかの例を出してきました。

①自然公園
②ナチュラルメイク

「これらはいわゆる「自然」なものと言われてるよね、でも本当にそうなの?」

教授はこう問いかけてきたわけです。

①自然公園

ハイこちら、この写真の素敵な風景はアカーディア国立公園というアメリカの観光地で撮影されたものです。この国立公園は日本で言う屋久島のように一つ

もっとみる

ひなたぼっこをした話

天気が良かったのでひなたぼっこをしました。
幼少期は用もなく外で走ったり歩いたりぼーっとしたりするのが好きでしたが、しばらくやってなかったなぁと思って。

さすがに外で大の字に寝転ぶことはできなかったので、お部屋の窓を全開にして紅茶を飲みつつぼんやり外を眺めておりました。

わたしは風の匂いを嗅ぐのが好きです。
その時どこにいるかによって匂いというのはもちろん異なりますし、例え同じ場所でも朝昼晩と

もっとみる

夏の服を出そう

ちょっと早いけどそう思い立つ。冬服と夏服を入れ替えた。長野ではまだまだ寒いのだけれど気持ちいい日が続いたのでちょっとやってみたくなってしまった。今日は特にいい。布団もついでに干す。

タンスにゴンゴンを取り出してポイと捨てる。新しいパッケージをピリピリ破る。夏服を出さないと冬服をしまうスペースはない。でも冬服をまとめないと夏服を出すスペースはない。こういうのってなんていうんだっけ、と思いながら片付

もっとみる
とてつもない幸せ
18