特許事務

弁理士の日記念ブログ企画2020~コロナ禍収束後の知財業界(主に特許事務)~

ドクガクさんに弁理士の日記念ブログ企画2020へのお声がけを頂き、弁理士ではなく、一特許事務員ですが、参加させて頂くことになりました。

昨年は、私が原作を担当している、マカロン国際特許事務所(架空)として漫画「ぱてんと!」番外編で参加させて頂いたのですが、今年のテーマは「コロナ禍収束後の知財業界」ということで、色々と検討したのですが、どうにも漫画にすることができませんでした。なぜなら、

「ぱて

もっとみる
励みになります♥️
3

特許事務という仕事~外国編~

外国出願は、国内代理人と各国の現地代理人がタッグを組んで権利化に向けて尽力する。何か手続きする際は、クライアント→国内代理人→現地代理人という順で指示が出され、実際の手続きは現地代理人が行う。特許庁から通知が発行された場合はその逆で、コミュニケーションに時間がかかるのが特徴。

なお、管理ソフトを使って出願番号や出願日等の情報や各種通知の応答期限を管理する業務は国内担当と同様。毎度提出書類をクライ

もっとみる

特許事務という仕事~国内編~

特許事務という仕事はイメージが湧かない人がほとんどだと思う。私は国内(日本のクライアントが日本で特許を取る)と外国(日本のクライアントが外国で特許を取る)の案件を担当した経験があり、もしかしたらその仕事に興味があって挑戦するか迷っている人もいるかも…と思いどんな仕事かご紹介。

特許事務所は、弁理士、特許技術者、翻訳者、事務、経理、人事…で成り立っている。小さな事務所では特許事務が総務を兼任して電

もっとみる

マカロン国際特許事務所の給湯室 第3話

「これはサボりではありませんわ!」

すべてはベストコンディションで仕事に臨むため、今日もマカロン所員達は給湯室で束の間の休憩をとるのであった。

🌹☕🍰🧁🧁🥧🥧🍰☕🌹

マンガ「ぱてんと!~特許事務所のお仕事」の作者二人による、ゆる~い音声配信です。

noteにて連載中の漫画「ぱてんと!~特許事務所のお仕事~」をより楽しく、たくさんの方に読んでいただくことを目標に、作者二人が制
もっとみる

うれしいです♥️
11

マカロン国際特許事務所の給湯室 第2話

「これはサボりではありませんわ!」

すべてはベストコンディションで仕事に臨むため、今日もマカロン所員達は給湯室で束の間の休憩をとるのであった。

🌹☕🍰🧁🧁🥧🥧🍰☕🌹

マンガ「ぱてんと!~特許事務所のお仕事」の作者二人による、ゆる~い音声配信です。

noteにて連載中の漫画「ぱてんと!~特許事務所のお仕事~」をより楽しく、たくさんの方に読んでいただくことを目標に、作者二人が制
もっとみる

ありがとうございます♥️
15