「火の鳥」 が#私の勝負曲

私の勝負曲、それは多分…「火の鳥」です!手塚治虫じゃないですよ。
 主にバレエ音楽家として名を馳せた、ロシア人のストラヴィンスキーのバレエ音楽、交響曲組曲で、バレエ公演でなくとももちろんこれだけでもオーケストラのコンサートに主曲として頻繁に演奏されます。
 1年前までは、この公演があればどんな楽団でも行ける限り聞きに行ってた。たぶんここ数年で20公演ぐらいは行ったかも。それほど好き。そして、たぶん

もっとみる
えっありがと!
45

火の鳥 アニメ✖️マンガ比較 第三話 黎明編 その四

アニメおすすめ度 ★★☆☆☆

アニメ版『火の鳥』全13話で5つの物語が描かれるわけで。
黎明編は今回で完結します。
なので今回も一つの物語の山場に当たるわけで。
その山場こそが邪馬台国とニニギの一行の合戦。
二つの国の大々的なぶつかり合いが描かれるわけなのですが・・・。
なんと言っていいのか・・・。

とにかく今回の合戦、迫力がない・・・。
なんというか一人ひとりの動きが鈍いのです。
例えば、弓

もっとみる

【パッケージ収集記 その7】 手塚ワールドが落雁に!〜諸江屋〜

今回は、2018年に発売された「手塚治虫キャラクター落雁」の紹介です!

この商品は、金沢の老舗和菓子屋「諸江屋」にて販売されました
漫画の世界観そのままに箔押し加工された火の鳥が!
美しすぎます.....!
他にもアトム、レオ、ヒョウタンツギと手塚作品お馴染みのキャラクターが散りばめられた、ファンなら絶対欲しいパッケージですね!

メインの落雁は...

完璧すぎる!
ブラックジャックやヒョウタ

もっとみる

火の鳥 アニメ✖️マンガ比較 第三話 黎明編 その三

アニメおすすめ度 ★★★☆☆

ナギと猿田彦、ヒナクとグズリ、そして卑弥呼一行。
三つの軍勢が火の鳥を巡り、お互いの運命を左右しあう一話。
そして、その一大転換点となるのが『火山の噴火』なわけなのです。

やはりこの火山の噴火の話を抜きにして物語を振り返りようがないのですが。
『マンガ版から大切な要素が抜け落ちている!!』とどうしても思ってしまうわけなのです。
火山の噴火はあくまで自然現象ながら。

もっとみる

火の鳥 アニメ✖️マンガ比較 第二話 黎明編 その二

アニメおすすめ度 ★★★☆☆

ナギを生かし、自らの召使とするべく連れ帰る猿田彦。
火の鳥を仕留める弓の名手にするべくナギに弓を仕込みます。
最初は猿田彦に従うことを断固拒んでいたナギ。
しかし生活を共にする二人の間には徐々に信頼関係が築かれていくのです。

マンガ版とは大きく異なるのが「何故」猿田彦はナギだけを助けたのか。
そこにはナギの弓の腕を見て、火の鳥を射る弓の名手として育てようという算段

もっとみる

「火の鳥 鳳凰編」すげ~代物が出やがった!

こいつはすげ~代物が出やがった

手塚治虫のライフワークにして日本漫画史上にそびえる
哲学的エンタテインメントの傑作『火の鳥』
鳳凰編 の「漫画原稿再生叢書」なるものが出やがる。

なんじゃそいつは?

ふむふむ調べてみると
「漫画原稿再生叢書」とは“読める複製原画”と謳った、
現存する名作漫画の原稿を原寸で印刷・製本した特装本のシリーズらしい。

実際の原稿に近い用紙に、原稿の風合を再生すべく、

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
28

火の鳥 アニメ✖️マンガ比較 第一話 黎明編 その一

アニメおすすめ度 ★★★☆☆

マンガ版がいかに人気があれども、なんでもアニメ化されるってもんではないわけで。
『火の鳥』がこれだけの圧倒的な人気を誇っていても、テレビアニメ化されたのはこの一度だけ。
アニメ化しづらい要素が山ほどあるのはわかるのですが・・・。
そこをアニメ化に踏み切ってしまうあたりは「流石は天下のNHK!」って感じ。
『NHKアニメ劇場』という新しいアニメ枠を作るられ、記念すべき

もっとみる

グラフィティアーティストのJan Is De Manがストリートアートのイリュージョンを作成

オランダ人アーティストのヤンイスデマンは、オランダのユトレヒトで活動するグラフィティアーティスト兼壁画家です。 Jan Is De ManはJan Heinsbroekとしても知られています。 彼は1997年にグラフィティから始めました。

Jan Is De Manは、ヨーロッパの路上で表現したユニークな才能に基づいて、多面的な作品を提案しています。 ヘレンウェグの壁にある結婚の提案/コーナーモ

もっとみる

この鳥はブラックスロートブッシュティットと呼ばれています

この種は通常、果物、小さな種子、小さな昆虫、クモを食べます。 インド北部、バングラデシュ北東部、ネパール、ブータン、ミャンマー北部、ベトナム、台湾、海南島、中国北部で見られます。

この種の重さは約4インチ、重さは4.9グラムです。 彼らの色の組み合わせはユニークで美しいです。 黒のどシジュウカラは、目の周りに黒い喉と黒い「泥棒マスク」を持っています。 羽は鳥の種類によって異なります。

続きを読

もっとみる

電子書籍を使い始めて分かったこと

結論。

めちゃくちゃ便利。タブレットに複数冊、本が入ってる状態はいい。

紙の本じゃないと無理派だった僕ですが‥‥

でも持ち運ぶには圧倒的に不便で、試しにkindle始めてみました。元々Amazonプライムには入ってたし、無料で10冊までダウンロードしておけるので試しに。

ただ、やはりプライムで読める本には限りがあり、結局いくつかの本を購入しました!

電子書籍いい。

1年前なら絶対言わな

もっとみる
ありがとーございます!
2