443杯目:【コラム】仲間を集める時、外と中の情報量と温度の差を認識する

先日、お金を払って働くというnoteを書かせていただきました。
この時は子育て目線で書かせていただきました。

今度は、それをボランティアをしている親父目線で書いてみます。
上にリンクしたnoteを読んだということで話を進めていくと…

自分たちが活動していて楽しいのだから、今度は新しい仲間を増やしたいという希望が出てきます。
『一緒にやろうよ!楽しいよ!』と、知り合いのお父さんに声かけたり、何と

もっとみる
読んでいただきありがとうございました。ドキドキしています!
8
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(04:04)は購入後に視聴できます。

ステップ1と2!

温冷浴を取り入れてみる②

30代になってから

何故かサバ缶を食べて発症した温熱蕁麻疹の治療の為に

毎日温冷浴を試みている

先日も温冷浴についてnoteにあげたが

詳細を綴っていなかった

さらに言えば私自身

出身の宮崎県民性の「てげてげ」気質が強いため

「水とお湯交互に浴びてればそれでいいでしょ」

とテヘペロ感満載で勝手に3分サイクルで

水→お湯→水→お湯→水

上記の頻度で取り組んでいた

ふと、ほんとに

もっとみる
明日のあなたに幸あれ!
1

温度差問題

こんばんはー!まちこです。

今日はすんごい重たい映画を一本見ました。また消化できたらお話しします。

今日はタイトルにもある温度差問題について早速話していきたいと思います。

私、昔から仕切りたがり屋で先生と仲良くしたいし、成績欲しいし、いまでいうと

意識高い系

にたぶん当てはまるんです。

まあ確かに色んなこと関わってるし、これまでの20年間、興味あったものには全て取り組んできました。

もっとみる
ありがとうございます!
6

バリアフリーリノベーション

高齢化が進む現代の日本で、住宅と切っても切れない存在となりつつあるものが「バリアフリー」ではないでしょうか。
「バリアフリー」は、高齢者や体の不自由な方のためだけではなく、子どもや妊婦の方にとっても有効です。

今回は、バリアフリーに主眼をおいたリノベーションを考えていこうと思います。

住宅のバリアフリーといえば、まず思いつくのは「スロープ」や「手すり」の設置、「段差の解消」等かと思います。

もっとみる

温度差 続き#6/19

皆さん、こんばんは!
めーにゃん局長です。

昨日は熱い語りになってしまいました。
本当に知れば知るほど、色々なことがわかってきます。

今回は昨日の記事の続きになります!

https://note.com/spinel103/n/n5c90c00277bb

昨日の記事ので誤解があるのは嫌なので、国とか自治体とかが全く何もしてないわけではないのです。ちょっと色々調べてみたら厄介なことがあったの

もっとみる
ありがとうございます!よければシェアもお願いします☆
4

温度差#6/18

皆さん、こんばんは!
めーにゃん局長です!

雨が降ってきた…まさかの傘なしなので、
急ぎ帰宅します!(笑)

さて、今日のテーマは温度差。
ちょっとですね、私がやたらと恋活や婚活に携わる機会が増え、色々思うところあり…今日は日頃、感じたことを書ける範囲で書きます。

恋人ができない〜!とかそろそろ彼氏or彼女欲しいとか結婚したいなぁと思う瞬間は人それぞれです。しかし、結婚したいと思っている人は沢

もっとみる
ありがとうございます!よければシェアもお願いします☆
7

妻との温度差が激しいおじさんの話

タイトル画像とタイトルから、夫婦のすれ違いや重い話を連想(期待)された皆さん、申し訳ありません。

フィジカルな体温差のお話です。

6月。
梅雨の時期。
ジメジメしますよね。
そろそろエアコンが稼働し始める季節となりました。

妻は寒がりだ。
電車ではカーディガンを羽織る。
職場でも何か一枚羽織ってるらしい。
パジャマは長袖長ズボン。
いまだに羽毛の布団にくるまって寝ている。

一方私は暑がりだ

もっとみる
こんなオッサンの文章がスキだなんて!
4

体感温度と温度が違うので辛い

暑い! 溶ける!

もらった自転車の錆落としてたらにわか雨降ってきて辛かったつむりです。

去年とか七月後半になってから冷房付けてた気がするのに、もう付け始めました。電気代が怖い。

雨降ってる暑い日は湿度と温度両方で自律神経を殴って来るから困るね。

結局ほとんど寝てしまって、もー駄目駄目……。明日は頑張れるかな?

ありがとうございます♥
3

「癒されたい」とか「甘えたい」にうんざり

人によるのだろうけれど中高年の男性ほど環境の変化に適応できないものなのか、、という事をこのコロナパンデミックで感じた。

自粛中以前の職場のアラフォー男性からLINEが来た。

話を続けたそうだったので返していたら、この人こんなキャラだった?って感じに変貌。

〝自信なくしてるんです。〃

〝今は甘えたいんです。癒してください″

、、、いや、私たちそんな関係じゃないよね?

ゾッとして一気に

もっとみる