清水潔

【本】清水潔「殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」

何なんだこれは。

読みながら僕は、ずっとそう思っていた。

日本でこんなことが起こっていたのか。

信じられないような思いで、本書を読んだ。

事件そのものは、大分以前のものだ。しかし、著者が巻き起こした一連の騒動は、ここ10年の間に起こった出来事だ。

法治国家、近代国家である日本で、こんなことが起こっていたのか。

読みながら、ずっとずっと、そう思っていた。

なんなんだこれは。

読みなが

もっとみる
これからも頑張ります!
4

【本】瀬木比呂志+清水潔「裁判所の正体 法服を着た役人たち」

あくまで僕の感覚の話だが、対談というのは通常、あまり面白い本にはならない。対談の場で聞いている分には、その場の雰囲気もあるので面白さも感じられるだろうが、よほど知性と経験を兼ね備え、かつ一般に伝わりやすい言葉を駆使する者同士の対談でないと、文章になったものを読んで面白い、ということはない。

そういう意味で本書は、なかなか稀な本だと思う。本書の場合、テーマ・話し手・聞き手のそれぞれが実に見事だと感

もっとみる
スキありがとうございます!
1

第9回✿小春会✿

- こんばんは♫*先日18日に開催した第9回#読書倶楽部小春日和 の#小春会 のご報告です。
主催者含め12人での開催で今回は1人だけ初参加でした。
それでは早速作品を紹介します✿
#きらきらひかる #江國香織
■様々な愛の形。妻はアル中、夫はホモで恋人がいる。そんないびつな結婚生活でも、どことなくうまくいっている。いろんな愛の形があるんだと改めて感じさせてくれる作品です。 #でんでんむしのかな

もっとみる

【書き起こし】ジャーナリスト清水潔氏が語った「伊藤詩織さん準強姦事件」の深層と「共謀罪」の関係|TBSラジオ(2017.7.03) #FightForShiori

はじめに

フリージャーナリストの伊藤詩織さんが著名ジャーナリストにより準強姦されたという事件。なぜ事件後2年が経過して会見が行われたのか,『週刊新潮』との接触,重ねられた取材と捜査。「逮捕状が出ていたのに止められたこと」の深層に,当初から詩織さんの相談を受け,事件の追及に関わっていたジャーナリスト・清水潔さんがいま初めて語る。(1:12:00頃から)

整文版(清水氏ご本人より了承済み)※

もっとみる
お気持ちに感謝です!
11

谷川俊太郎の【因果】と清水潔の【殺人犯はそこにいる】。その視点はNAKATTAYO!

【殺人犯はそこにいる】を読みました。
「新年早々、景気の悪そうなタイトルの本を読んでいるな!」
って思った方!大間違いです。
とんでもない名著です。
言霊とはよく言ったものですが、一文字一文字から伝わる圧倒的な著者の思いと迫力。魂が揺さぶられました。
最大の学びは、プロフェッショナルとしての姿勢です。
著者の清水さん、基礎体力が高すぎます!
ハートワーク
リッスンワーク
マウスワーク
ハンドワーク

もっとみる