ぽんこむ

【※】このコンテンツはポリティカルインコレクトな項目を扱っています。
固定された記事

「批判」を成立させるための五要件

一、変更可能な事象についての批判であること(変更可能性)  これは当然で、変更出来ないことについては対処もできないのだから批判のしようがない。所謂「先天的な事項…

学者とは思えないレベルの民主党への思い入れ過多な政治ぽえ夢で各方面を破顔させていた上久保某さん、さすがにネットメディアも使いづらくなったのか最近見かけないなと思ったら、noteのオススメで流れてきて草。
でもnoteでも商売キツそう。はてブサあたりを相手に頑張るのがいいのでは。

共産党を非合法化する運動をするより、共産党シンパのふりをして架空未成年ポルノや反社会的ポルノを描いたことのある作家を晒して絞首台に送っていくほうが、コンテンツ性が高そうだな……。それで歴史的裁断されるのも共産党だしな。

フィクションと現実の区別がつかない人を咎めねばならないとしたら、国家や社会設計上の擬制にすぎない天賦人権論を、現実にそういう権利(誰が保証するんだ)が存在するかのように国家社会の設計以外の箇所に持ち出すような珍左翼の人達が真っ先に咎められてしまうのでは。

「氷河期世代は徹底的に搾取して良い」の原則を考えるに、ベーシックインカム導入が今から15~20年後になされて同時に年金廃止、数年でたちゆかなくなってBI廃止、積み立て方式で年金復活とかになりそう。

「多数派で社会的合意を形成したら表現の自由に含めなくてもいい」なら、万難を排してでも共産党を非合法化する運動を始めます。
#共産党非合法化 #表現の自由に制約を #殺人肯定思想を許すな