武市半平太

日本中の下戸(げこ)もっと集まれぇー その1(全2回)

日本中の下戸(げこ)もっと集まれぇー その1(全2回)

今日はね、こんなお便りをもらったんだよ。 「ボクはお酒が飲めなくって残念な気持ちでいたんですけれど、下戸たちの名前を知って何だかほっとしました。」 でね、下戸には有名人や英雄がたくさんいるのさ。もっと集まってもらうことにしたよ。さぁ日本中の下戸たちぃー、もっともっと集まれぇー。何人知っている人がいるかな?小学生なら、3人知っていたら二重丸さ。 菅原道真(すがわらみちざね) 藤原頼長(ふじわらよりなが)平安時代の政治家。保元(ほうげん)の乱を引き起こす。 吉田兼好(よしだけん

スキ
27
郡長排斥運動から見る近世と近代の相克ー論文執筆、落穂ひろい

郡長排斥運動から見る近世と近代の相克ー論文執筆、落穂ひろい

 今回は、自身のライフワークの一つとも言える、郡長、郡役所研究についての落穂ひろいを。  これまでも紹介してきました、明治期に大阪府で郡長を務めた最長不倒記録を持つ深瀬和直という人物。その史料は、ご子孫からの聞取りによると、蔵の建て替えの際に処分したものだったようです。蔵の中というのは、普段使わない物を保存しておく場所ですので、季節ものであれば夏、冬に出し入れしますが、普段の生活にかかわりのない物であれば、死蔵しているということがままあります。この流出した史料も、いらないも

スキ
1
「るろうに剣心」を見終えて、幕末の"人斬り達"について考えてみた

「るろうに剣心」を見終えて、幕末の"人斬り達"について考えてみた

るろうに剣心最終章 The Beginningを観ました。 これで全作見終えたことになります。 シリーズ中、途中のところどころで、マンガやな~!とツッコミ入れてしまう箇所はあるにはありましたが、二転三転する激動の時代に、世の中を変えようと蹶起になって暗躍した主人公・緋村剣心の"悲哀"が、全編通して軸となっていました。 それに殺陣がすごい!! 今までの時代劇には見られない速攻殺陣で、リズム的にはカンフーを意識したとか。 なるほど、確かに息をするのも忘れるほど見入ってしまう殺

スキ
44
毎日応援 54

毎日応援 54

知らないうちに、自由を探すために、小さい箱に入る。そんな時がある。 例えば、空を人に例えるとする。 空は自分を空だと認識するために、自分の中を漂う雲や、自分の中を飛ぶ鳥や、自分を反射する海を見て、自分の広さや、何者であるかを知る。 例えね^ ^  だから、あなたが今、鳥籠の中に閉じ込められたような苦しさを感じているとしたら、 自分が、大きくて、自由な存在だということを思い出したということ^ ^ 昔、坂本龍馬が、今自分のいる世界がどれだけ小さいものだったか知って、愕然と

スキ
4
6/30 映画『サムライせんせい』  KUTVテレビ高知で放送

6/30 映画『サムライせんせい』 KUTVテレビ高知で放送

6月30日の20時から、KUTVテレビ高知で映画『サムライせんせい』が放送されます。高知にお住まいのみなさん、ぜひテレビでおたのしみください。 また、『サムライせんせい』は、Amazonプライム・ビデオでも配信中(プライム会員は無料)です。こちらは全国どこからでも見ることができます。

龍馬が来た
+8

龍馬が来た

大通りの真ん中で「すみません」

大通りの真ん中で「すみません」

あれは今から13年前のことだった。 当時の僕は仕事を転々とし、ハローワークに通っていた。 ハローワークに行くと分かるのだが、 仕事を探している人は、ため息顔の人が多い。 「はぁ~」と何か言いたげな顔をしている。 まあ、僕もため息顔のひとりではあるのだが。 「今日も仕事見つからなかったか」 テンションだだ下がりで原チャリで家へ向かった。 当時は那覇市に住んでいたので車の渋滞がひどく、 余計に気分が悪くなっていた。 イライラするなぁ。早く家に帰りたかったので 急いで走ってい

スキ
30
八・一八の政変(1863年)

八・一八の政変(1863年)

 孝明天皇は、不愉快だった。勝手に、自分の名前が使われて、勅許(命令書)が出されていたからだ。  孝明天皇には、倒幕の意思は無かった。幕府には、国の方針に関わる重要な案件だけ、彼の同意を取るようにしてもらえれば、それで十分だったのだ。そもそも、何百年と、政治に関わっていない朝廷には、国政を担当する能力も無いのだ。  それを、「尊王、尊王」と言って、一部の公家たちと共に、朝廷を操っている志士達。彼らの行動は、孝明天皇にしてみれば、自分を敬っているとは思えなかった。孝明天皇は

スキ
65
「春雨」じゃ濡れて参ろう これ知ってる人はそんなに若く無いー介護のエンタメスマちゃんTV

「春雨」じゃ濡れて参ろう これ知ってる人はそんなに若く無いー介護のエンタメスマちゃんTV

こんばんは、今日は令和3年4月13日(火)です。今日は一日中雨で少し寒いんですよね。さて、この時期に降る雨は皆様よくご存知のはずなんですけど、わかりますでしょうか?それは「春雨」です。 「春雨」とは? 「春雨(はるさめ)」とは、3月下旬から4月上旬にかけて降る雨の事をさします。別名「花散らしの雨」とも言われるとおり、この雨で桜も完全終了となります。また、この時期は天気がぐずつく日が続くのですが、菜の花が咲く頃に続く梅雨のような天気って事で「菜種梅雨(なたねづゆ)」とも呼ば

スキ
8
「先見の明」があるリーダーは孤独になりやすい

「先見の明」があるリーダーは孤独になりやすい

国のかじ取りを任せられるリーダーや、改革を目指す組織の指導者には、時代の先を見抜く鋭い見識と洞察力が求められる。難しいことに、先見の明があるかどうかは後世になってみないとわからない。これまでの常識を否定する判断や行動は、時に猛烈な批判の対象となる。それでも臆せず変革へ立ち向かう信念と勇気こそが、新しい時代の扉をこじ開ける原動力となる。 幕末、倒幕か佐幕か揺れる土佐藩に、武市半平太という憂国の士がいた。薩摩や長州の志士らと交わる中で早くに時勢を見抜いた彼は、弱体化した幕府を打

スキ
7