武富健治

+1

【古代戦士ハニワット】祝祭。怒りと静けさ

始まったー!! ハニワット連載継続の歴史が、今! また始まったー!!! 『古代戦士ハニワット』この素晴らしい作品のファンたちがそれぞれ 「なんどが……⑨巻発売までに打ち切りを食い止めねば……!!」 「打ち切りめ……第56代蜂子王の名に懸けて……!ぜってえにハニワット連載継続させてやっぞ!!」っつって気合い入れてアクション読んで、読者アンケート送りまくった結果でしょうか。それともウイングはねたトラックの荷台で踊る巫女隊のように読者が一心不乱で連再継続を祈ったからでしょ

スキ
10

【システマ】システマ×カポエィラ(バトゥーキ)のコラボ動画を見て。そして漫画『鈴木先生』を読んで。

ついにシステマ東京さんバトゥーキとコラボしたんかよ……もうしばらくシステマ関連のyoutubeコラボ動画について情動のままノートをかかないと誓ったのに、無理でした。 だって『バトゥーキ』じゃん。バトゥーキとシステマじゃん。 いや、まじか~『バトゥーキ』って言ったら女子高生「いっち」こと一里がブラジルの国技「カポエィラ」を駆使して自由を求めて成長をしながら仲間と戦う青春格闘バトル漫画であり毎回リオのカーニバル並みの肉感リアリティバトルが虚々実々の駆け引きとともに超絶スタイリ

スキ
5
+4

【ハニワット】血と泥の祈り、古代戦士ハニワットが面白かった!

埴輪対土偶※本稿には多分にアクションで連載されている漫画『古代戦士ハニワット』7巻までのネタバレを含みます、ご了承ください※ 最近『古代戦士ハニワット』という漫画作品にハマってます。実はもう打ちきりが決まってる作品みたいなのですが、読んでみたらとても面白かった。作者は漫画『鈴木先生』の武富健治先生。有名な作品の作者だったので驚きましたが、こんなアクションバトル漫画を描いていたとは、という気持ちです。 ハニワットは簡単にご紹介すると埴輪が土偶と戦う話です

スキ
33

武富健治先生『古代戦士ハニワット』勝手に応援企画(4)コラム④:女性の登場人物の魅力:呉葉編(草稿)

 武富健治先生の『古代戦士ハニワット』の連載続行を勝手に応援するために、現在作成中の『ハニワット小事典(仮)』の一部を公開します(完成まで時間かかるので)。本編はキャラクター編、ストーリー篇などのデーターベースがメインです。いずれご希望があれば無料で配布します(PDF)。 ※以下、雑誌連載を参照しています。単行本派でネタバレを避けたい方は読まないでください。連載にも興味ある方は、単行本未収録のエピソード収録の『漫画アクション』を注記しましたので、ネット販売などを利用して是非

スキ
13

古代戦士ハニワット第1話解説【岡田斗司夫/切り抜き】

本日の動画です 古代戦士ハニワット第1話解説です。 打ち切りを救うために拡散お願いします!! よかったらチャンネル登録お願いします。 新しく2名の方フォローありがとうございます! 今後ともよろしくお願いいたします!!

スキ
3

【拡散希望】古代戦士ハニワットの連載延長を応援します【岡田斗司夫/切り抜き】

本日の動画です 武富健治先生の「古代戦士ハニワット」の打ち切りが決定したのですが、まだ一筋の光があるようなので共有いたします。 コミックス第7巻の売り上げによって、連載延長もあるというふうに編集部も認め、作者もそのようにツイートしております。 ポスト進撃の巨人ともいわれるようなとても素晴らしい作品なので、ぜひ連載延長が叶うように皆様の力を貸していただきたく思い、動画を切り抜きしました。 動画内でまだリンクを出せないので購入リンクも下に貼り付けておきます。 応援よろし

スキ
2

武富健治先生『古代戦士ハニワット』勝手に応援企画(2) コラム②『火の鳥』と『ハニワット』

 武富健治先生の『古代戦士ハニワット』の連載続行を勝手に応援するために、現在作成中の『ハニワット小事典(仮)』の一部を公開します(完成まで時間かかるので)。本編はキャラクター編、ストーリー篇などのデーターベースがメインです。いずれご希望があれば無料で配布します(PDF)。 コラム②:『火の鳥』と『ハニワット』(草稿) 1 『ハニワット』との出会い ぼくがはじめて武富健治先生の『古代戦士ハニワット』を知ったのは、2018年6月18日にゲンロンカフェが開催した「神話・英雄・異形

スキ
7

武富健治先生『古代戦士ハニワット』勝手に応援企画(1)

 武富健治先生に『古代戦士ハニワット』の連載を続けていただくために、現在『ハニワット小事典(仮)』を作成しています。素晴らしいマンガをより楽しめることが出来るように(願望)、ストーリー篇、キャラクター篇、用語集、年表、コラムなどをまとめています。要望があれば無料でPDF配布をしたいと思ってますが、何せ時間がかかります。そこで、その一部を公開してゆくことにきめました。絵もつけたいのですが、自分で描くとなると時間もかかるし、手書きしかできないし、下手だし(笑)。どなたかいい案くだ

スキ
4
+3

古代戦士ハニワット

『古代戦士ハニワット』という漫画がある。 作者は『鈴木先生』が代表作の武富健治である。 埴輪?そして、表紙を見るとヒーローものである。なんだこりゃって感じである。 『鈴木先生』と言えば、一冊読むのに『デスノート』の倍近く時間と思考を必要とされる漫画である。その作者の新作が埴輪でヒーロー? 武富健治は上田秋成の『雨月物語』も漫画化している。そちらの『青頭巾』の和尚の怖さはとんでもないものがあったが、いわば文学畑に親しい漫画を描く人である。 その人の漫画が埴輪でヒーローとは

スキ
10

ダウジングとハニワットと妖怪とムーPLUS……編集制作雑記

「ムーPLUSの中の人」による編集制作雑記、今週も無事にお届けです。 2月の日数が少ないのは皆様と同様に不満なのですが、古代ローマ由来だから、もう、仕方ない。歴史の厚み。トップ画像はイメージです。他社さん本も勝手にすいません。  旧サイトからの再掲載記事ですが、「ダウジング」はやはり世代によっては「あるある」が強い。東村山市の事例は長らくダウジング情報で重用されてきたんだなと思えます。  原稿のやりとりの中で、自分の中に「吾妻ひでおさんが失踪中にガス工事の仕事をしていて、

スキ
8