村山太一

「なりきり」読書が人生を変える

「なりきり」読書が人生を変える

昨日に引き続き、 サイゼリヤでバイトするミシュランの 星付きシェフ・村山太一さんの著書を ネタに、少しばかり。 「一流を完コピする」話にも そのまま通じるのだが、 彼はとにかく学ぶ意欲が高い。 異常に高い。 どん欲に人から学び、そして 本から学んでいる。 読書は小さい頃から好きだった そうで、とにかくひたすら没頭し、 本の著者になりきってしまうのだ と言う。 中でも、松下幸之助や本田宗一郎と いった稀代の名経営者の本を読み、 彼らになりきって、彼らの人生を 追体験するよ

スキ
15
まずは一流を完コピする

まずは一流を完コピする

先達はあらまほしきことなり 徒然草の第52段、「仁和寺にある法師」 で始まる文章の最後を飾る教訓である。 要は、先達=指導者がいてほしいものだ、 という内容である。 勉強であれ、 スポーツであれ、 仕事であれ、 先を進んでいる人=先達が、 見本、お手本となってくれることは 大変好ましいことだし、 むしろなくてはならないこと。 そして、本当にその道の一流を目指す のであれば、一流の先達をまずは 完全にコピーし、自分のものとする 位の勢いが必要だ。 何ごとにも「型」があり、

スキ
11
サイゼリヤ公認、生産性改善の施策とは?『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法』

サイゼリヤ公認、生産性改善の施策とは?『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法』

『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法』は、システムを変えることで生産性を高めるビジネス書です。 「スタッフの負担を減らす:徹底的な仕組みを考える」「生産性→生存対策:ムダをなくす」「大不況の対策:ゼロベースで経費を全部ゼロから見直す」など、サイゼリヤを通して生産性を高める仕組みが学べます。 特に「一皿あたり0.1円単位でコスト削減や品質改善の努力を怠らない」は、サイゼリヤの合理主義への徹底を垣間見えます。 たとえば、「10秒作

ずば抜けた観察力と実行力に脱帽 -「なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法」

ずば抜けた観察力と実行力に脱帽 -「なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法」

今回は村山太一さんの著書「なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法」について書きます。本屋さんで目が合って、「シェフがバイト?え?どういうこと?」とつい手に取ってしまったのですが、内容を読んでみて「これ本気の本だな・・・。じっくり読もう!」と思いそのままレジへ。期待通り面白かったです。 1.内容紹介出版元のこのページには以下のように書かれています。 コロナでも黒字を達成し、「飲食業界の奇跡」とまで言われた 星付きイタリアンのオー

スキ
2
息子から「マヨネーズ理論」を学ぶ

息子から「マヨネーズ理論」を学ぶ

ゴールデンウィーク中、マリオカートをしていたら、ネットに繋げて世界中の人とレースができる機能を発見した6歳児。 それから1ヶ月弱。週末、息子に誘われ一緒にレースをしていた時のこと。 息子︰「そこはショートカットできるよ」 母(心の声)︰(何故知っている?!) 息子︰「ここでドリフトした方がいいよ」 母(心の声)︰(何故知っている?!) 息子︰「この国旗はスウェーデンだね」 母(心の声)︰(何故知っている?!) 息子︰「このコースは課金しないとできないんだよな…」 母(

なりふり構わず完コピする(66日目)

なりふり構わず完コピする(66日目)

みなさんこんにちは。久保です。 今日読んだ本で、面白い本があったのでぜひ共有させてください! 村山太一さんは一つ星レストランのシェフでありながら、経営を学ぶためにサイゼリヤでアルバイトをしながら学んだという強者。 しかも2017年からサイゼリヤ五反田西口店でアルバイトしていたとのこと。 実は僕も、当時住んでいた家がこのサイゼリヤ付近にあり、 村山さんがいる間に、絶対お店に行ったことがあります。笑 そんなすごい方が、あのサイゼリヤにいたと思うとちょっと感慨深いですね。

スキ
8
より良い方向に変化し続ける

より良い方向に変化し続ける

こんにちは。 すずしゃちょうです。 今回は#なぜサイゼの本の要約です。 なぜ星付きシェフの僕が サイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法 著 村山 太一 飛鳥新社 900円+税 271ページ #読了 #2021年6冊目 #飲食 —————————————— ■著者 レストランラッセオーナーシェフ —————————————— ■内容 ミシュラン一つ星のイタリアンレストラン ラッセのオーナーの著者が サイゼリヤでバイトをしながら ノウハウを取り

スキ
1
なぜ星付きシェフの僕がサイゼリアでバイトするのか?

なぜ星付きシェフの僕がサイゼリアでバイトするのか?

あんまり更新しないのもアレなので、最近読んで面白かった書籍紹介しときます📖。 現役のレストランオーナーがサイゼリアでバイトをし、職人気質に偏りがちな美味しい個人店に【経営】を取り入れていく実話。 週に2.3冊本を読むのですがいつも以上にスラスラっと入ってきて面白かった。私もオーナーしながら習い事したり、新しい事を取り入れてますが、まだまだ日々勉強あるのみですね。👓✏️ #italiangreyhound #イタリアングレーハウンド #

なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 村山太一

なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 村山太一

コロナ禍でも黒字を継続している飲食店がある。 レストラン ラッセ ミシュラン星付きレストランだ。 オーナーシェフの村山太一さんの本は大変勉強になります。 なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? https://www.amazon.co.jp/dp/4864107653/ref=cm_sw_r_cp_awdb_imm_c_fIh.FbBY6FC37 題名にもある通り、村山シェフはミシュラン星付きレストランのオーナーでありながら、サイゼリヤでアルバイトをし

スキ
6
レストラン ラッセ

レストラン ラッセ

なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?の本を読んでから、すぐにお店を予約しました。 レストラン ラッセ(Restaurant L'asse) 東京都目黒区目黒1-4-15 ヴェローナ目黒 B1F とても素晴らしい料理で、感動でした。 一品一品とてもシンプルなのに、味わい深かったです。 特に3枚目のスペシャリテ、チーズのラビオリは濃厚なのにさらっとしていて、美味しすぎました。 あれは20個は食べれます(笑) どれも大変美味しかったですし、本を読んでいた

スキ
6