カンボジア家族

「Cambodia family youth association」という団体が企画するチャリティーツアーは素晴らしい。
カンボジアの若者が中心となって学習支援をしている。

10ドルで観光地を数箇所巡り、地方の学校に教材教具を寄付し、子供たちと交流するというツアーを企画している。

参加した人も、チャリティーに参加する幸福感と、旅行できる満足感でいっぱいになる。

クメール語の学習と、ツアーを

もっとみる

カンボジアの現地小学校視察 その2

なぜ、発展途上国の子供たちは、目を輝かせて授業に参加するのでしょうか。

主な回答
① 教師に対する尊敬の念があるから。
② 勉強できる環境に感謝しているから。
③ 学ぶ楽しさを知っているから。
④ 勉強をすれば将来良い生活ができるから。
⑤ 親が先生の言うことを聞くように躾をしているから。

私の友人の答えは主に上記の5つでした。
どの回答もなるほどなぁーと納得する内容です。

しかし、私が思

もっとみる

カンボジアの現地小・中学校視察

12月25日にプノンペン市内の小学校を見学しました。
まず、校門に入って驚いたのは子供たちは自転車かバイクで通学していたことですね。家族に送ってもらっている子もいれば、自分で運転して登校する子もいました。
小・中学生がバイクに乗っているなんて、日本よりも進んでるなぁ(笑)なんて思ったりしました。

カンボジアでは原付バイクは無免許で運転できます。(年齢制限は存在するようだが取り締まっていないようで

もっとみる

「基礎学力を最短で身につける」を目的とした学習プロダクト「atama+」を運営するatama plus株式会社がシリーズAで約15億円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報

調達額:約15億円

ラウンド:A

募集方式:第三者割当増資

調達先:株式会社ジャフコ(本社:東京都港区、代表取締役:豊貴 伸一)
    DCMベンチャーズ(本社:Menlo Park, CA、日本代表:本多 央輔)
    の上記二社がそれぞれ運用するファンド

調達年月:2019年5月

企業情報
企業名:atama plus株

もっとみる
トップページ「ランキング」より、調達額ランキングがご確認いただけます〇

中学・高校生向け補助教材の「次世代型キャリア教育ENAGEED」を展開する株式会社エナジードがシードラウンドで4.4億円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報

調達額:4.4億円

ラウンド:シード

募集方式:第三者割当増資

調達先:WiL, LLC(米国カリフォルニア州、Co-Founder CEO:伊佐山 元)

調達年月:2019年4月

企業情報
企業名:株式会社エナジード

住所:東京都港区芝浦3-14-19 大成企業ビル8F

事業内容:中学・高校生向け補助教材として「次世代型キ

もっとみる
トップページ「SNS紹介」より、運営SNSをご確認いただけます〇
1

台風19号 未来を担う中学1年生の記録

長野市の中学校1年生の記録を読んだ

災害に直接あわなかったものの、今回の水害に程近い地域で生活している生徒の手記

今日(台風から数日後)、台風19号について思ったことを書きます。“未来をつくる”これは技術面でもそうだし、気持ちの面でもいえることですが、この19号でなくなってしまった人たちは、自然の力によってなくなってしまいました。技術が進歩している中でも救えなかった命です。今、被災地の復旧活動

もっとみる

生きているだけじゃない。支援が必要です。

生きてるだけのわが子
それでいいと思っていた私。
鼻のチューブさえなければ健康に走り回っている子どもたちと同じに見える。

そう思っていたのはリオナがまだ1才になる前。この子に何かできるはずもなく、意思もなければ気持ちもない。伝えたいこともなければこちらのことにも何も感じてはいない。

けどそれは完全に私の優勢思想がそうさせていた。
2人に1人が癌になると言われている時代、発達していく医療に助けら

もっとみる

日本語を教える。という葛藤

みなさんこんにちは!
国際協力NGOのCBBでインターンをしている大分大学の神野です!

今日は、朝から髪を切りに行っていました。

2ヶ月振りに髪を切ったのですが、今日は眉毛まで剃ってくれました。

産まれてこの方、眉毛を剃ったことが無かったので、くすぐったかったですが、すっきりしました。

そんな今日は、住み込みスタッフに関しての記事を書いてみようと思います。

現在、CBBスクールには3人の

もっとみる

「なかま」

こんにちは!現在NGO CBB様のもとでカンボジアにて教育支援インターンをしている、こにこなみです!宜しくお願いします!

私がカンボジアに降り立って、早や1週間が経ちました。
CBBスクールでは、毎日違ったことが起きて、楽しいことも多いですが、戸惑い、時々後悔することもあります。

【カンボジア人特有の集団生活】
私が、1週間カンボジアの村で過ごし、また自分で見たことやインターン生の先輩から聞

もっとみる