私的懐メロを聴いてみた話@TRM

私的懐メロを聴いてみた話@TRM

最近、タワレコのサブスク 『タワーレコードミュージック』を 無料体験しています。 普段CDを買って音楽を聴く派なので サブスクとは縁の遠い人だったんですけど、 登録すると1000円クーポンがもらえるとのこと だったのでそれに釣られてとりあえず登録(笑) 「クーポンもらったら忘れないうちにすぐ解約しとこ〜😙」なんて思ってたんですが、せっかく1ヶ月無料で聴けるならと聴きたい曲をほいほいプレイリストに追加していったら40曲を超えてしまった(笑) サブスクすごすぎん…??曲数多

スキ
3
懐かしい音楽を漁る

懐かしい音楽を漁る

こんばんは! いつもたいていご無沙汰気味の MONNLOWです😳 最近の暑いのか寒いのかなんなのか 分からない感じは心身共にばてます😖 こう言う時は気分転換が大切📻 と言うわけで懐かしい音楽を漁っていました。 懐かしい音楽って、聴くと当時の出来事も ついでに思い出されてきて 変にテンション上がっちゃいます🤣 懐かしいって言っても色々ですよね。 ちょうど中学や高校くらいの頃の、 ちょうど二十代前半の頃の、 または保育園の頃のもの。 など時代時代に思い出の曲があって、 その

YouTube企画「懐かしのテレビドラマ主題歌」カバー第7弾

YouTube企画「懐かしのテレビドラマ主題歌」カバー第7弾

懐かしのテレビドラマ主題歌、 7曲目はORIGINAL LOVE「プライマル」をアップしました。 ORIGINAL LOVEのボーカル、 田島さんの声に憧れる。。。 そして楽曲。 と〜〜〜〜っても難しくて、 何度ピアノを弾き直しただろう。 しかしその絶妙な音の変化が素晴らしくて、 この曲の切なさになっていて。 この曲は1996年に放送されていたドラマ、 「オンリー・ユー〜愛されて」の主題歌でした。 鈴木京香さん、大沢たかおさん主演。 このドラマが私はとても好きでよく見

スキ
1
中島みゆき「うそつきが好きよ」(1976) by 日吉ミミさん
再生

中島みゆき「うそつきが好きよ」(1976) by 日吉ミミさん

『みんな去ってしまった』からもう一曲は 「うそつきが好きよ」 この曲 前回書いた「真直な線」に呼応しているような気がする 真直な線なんて引けないから 引くと傷ついちゃうから "うそつきが好き" なんかこれ 初期のみゆきさんのテーマみたいね 曲調はとても明るくて 哀しい歌は明るく唄って…ってね  ♪ あ~あ~ 月の夜は~    あ~あ~ 夢になれよ~ のコーラスで始まります Aメロもご機嫌な感じ  ♪ 好きよ 好きよ 嘘つきは~    牙の~折れた~ 手負い熊~ ここんとこ好き~  ♪ そうよあたしは 空で生~まれて    雲に抱かれて 夢~を見た ここも~ みゆきさんのものはやはり YouTube にはないようで この歌 日吉ミミさん(あまりよく知りませんが)が カバーしているみたいなので 日吉ミミさんバージョンを ちょっとイメージ違うけど こんな感じの歌です

スキ
3
横須賀ストーリー / 山口百恵【メロ:小 key:±0(C#m)】
再生

横須賀ストーリー / 山口百恵【メロ:小 key:±0(C#m)】

DTMで自作した音源に、カラオケっぽく歌詞映像をつけてみました♪ 【メロ:小】はカラオケとして、【メロ:大】はカラオケ練習用やBGMとしてお使い下さい。 🎵「横須賀ストーリー」は、1976年リリースの山口百恵13枚目のシングルです。

横須賀ストーリー / 山口百恵【メロ:大 key:±0(C#m)】
再生

横須賀ストーリー / 山口百恵【メロ:大 key:±0(C#m)】

DTMで自作した音源に、カラオケっぽく歌詞映像をつけてみました♪ 【メロ:小】はカラオケとして、【メロ:大】はカラオケ練習用やBGMとしてお使い下さい。 🎵「横須賀ストーリー」は、1976年リリースの山口百恵13枚目のシングルです。

探さなきゃね。君の「涙のふるさと」

探さなきゃね。君の「涙のふるさと」

久々に聴くと、いやこれは名曲だ。 BUMP OF CHICKENといえば僕の中では「天体観測」とか「カルマ」のイメージが強かったんですけど、これも負けず劣らず良いですね。 中学や高校の頃は今ほど歌詞をしっかり見ていなかったので、余計にそう感じる。 探さなきゃね 君の涙のふるさと 頬を伝って落ちた雫が どこから来たのかを こんな優しい歌詞、なかなかないですよね。 もし自分が女子で、こんなこと男子に言われたら秒速で惚れる自信があるぞ。 「会いに来たよ 会いに来たよ 君に会

スキ
20
親の車の中で聴いたあの名曲

親の車の中で聴いたあの名曲

小さかったあの頃、サッカーの送り迎えや買い物に行くとき、車の中ではずっと音楽が流れていました。大学生になった今では、親と一緒に車に乗る機会はほとんどなくなってしまいました。昔の頃の記憶がだんだんと薄れていくなか、「あの曲」を聴くとさまざまな思い出がよみがえってきます。 今回は、私がよく聴いていたあの名曲を3つ紹介したいと思います! 時間があるときにぜひ聴いてみてください! ・1曲目「そばにいるね」 この曲はもうずっと流れていたので今でも歌詞を覚えています。助手席に座って

スキ
14
中島みゆき「真直な線」(1976) by bikkeさん
再生

中島みゆき「真直な線」(1976) by bikkeさん

みゆきさんの2枚目のアルバム『みんな去ってしまった』から このアルバムは個性的な曲が多いような気がします その中でも この「真直な線」は特に個性的な感じ YouTube にはみゆきさんのはないので カバーで すこしパンチが足りないかな (えらそーでスミマセン) それより こんなマイナーな曲でも カバーがあるところが みゆきさんのすごいところ 曲の方は はじめはブルース調?で気だるく  ♪ 真っ直ぐな線を引いて~ごら~ん で始まり だんだん軽快になっていくのですが 投げやりな感じで… 私は  ♪ 只の真っ直~ぐな線を引いてみて    それが只ひとつの願い~~ の曲調がなんとなく好きで印象に残ってる 内容的には 相手の方が煮え切らないのか  ♪ あんたの胸の扉から    あたしの胸の扉まで 真っ直ぐな線を引いてみてって言っていて 要はもっと素直にストレートにって ことなんでしょうけれど… 人間関係 あまりストレートに行っても お互い傷ついてしまったり なかなか難しいですよね… みゆきさん

スキ
5
秋に聴きたくなる切ないJ-POP3選

秋に聴きたくなる切ないJ-POP3選

どうも。 秋の夜風が身に染みるoilです。 今日ぐらいからやけに寒くなり、いよいよ秋も本番といった感じになりました。 こんな季節は、切なくなるJ-POPが聴きたくなる。 ということ今日は、僕が個人的に秋に聴きたくなる楽曲達をご紹介します。 どんないいこと/SMAP(1995)個人的に、この曲の秋に聴きたくなる感はすごい。 どんないい服着て どんないい顔して 街はTic Tac時を刻んでゆく いつまでも という、印象的なサビから始まるソウルバラード。 このサビからし

スキ
37