感謝経済

第437回:決算と事業とブロックチェーンと

コロナウイルスの猛威が止まりません。日に日に感染者は増え、発症者も増え、感染が及んでおり、最悪のケースを試算し社会共有すべきタイミングに来ているように感じます。10年ほど前にリリースされた映画、『感染列島』(まさにコロナの予言的映画です。感染経路にコウモリも出てきます。お勧めです)を地で行く展開は非常に恐ろしく、もちろん立場としては事業家ですからこうした環境下でも常にベストパフォーマンスに尽力する

もっとみる

これって大丈夫ですか?

これって大丈夫ですか?

こんな質問を顧問先、コンサル先などに聞かれることは非常に多いのですが、

一般的には、例えば士業において、第一義的にはクライアント自身にとっての問題、具体的には行政法、刑法、税法的な問題がないかを回答している方が多いようです。

ただ、私の場合、その取引などをすること自体に問題がないか、または相手方がいる場合その相手との関係性を保つことを重視するため、なんらかの問題を起こ

もっとみる

相続と贈与1分メモ

【相続と贈与 1分メモ】

本日も相続に関わる相談を受けたのですが、その中で、贈与をするという考えを持たれている方の書類作成(公正証書)の相談を受けました。

贈与自体はよいのですが、相続と違い控除される枠が非常に小さいので、税理士の意見も聞かないといけない案件になりました。

贈与の金額が数十万程度であるとそれほど大ごとにならないのですが、1000万単位となると税金その他の費用で100万を超える

もっとみる

第436回:コロナ汚染地域や米民主党の集計シーン、ブロックチェーンの活用可能性は拡大の方向へ

一時は沈静化したように感じる状況もあったコロナウイルスでしたが、直近の相場が下落傾向に入るなど、新たな悪材料を織り込みつつあるように感じます。中国政府は、当該ウイルスの感染発表において、大体死亡率2%の計算で推移していることを強調しますが、一部の識者からはその10~100倍の感染者がいてもおかしくないとの指摘もあり、引き続いて何が嘘で、何が事実か、不明瞭な状況が続いております。

参考1)武漢の新

もっとみる

第435回: コロナウイルスとLINEコインと中国封鎖

連日の報道にもあります通り、コロナウイルスが猛威を振るっております。非常に心配な状況が続きます。何が真実で何がゆがんだ情報なのか不明ですが、ともかく状況が不透明なのは事実です。今週は市場反応も上下に揺れておりましたが、金曜日のダウを見る限り、週明けの相場に対するネガティブな影響は覚悟が必要かもしれません。

参考1)燻る「新型ウイルス=生物兵器」説、専門家が解説

参考2)WHOが緊急事態宣言、新

もっとみる

第434回:仮想通貨ウォーズの勝者はこのままだと中国になるだろう

コロナウィルスの感染拡大が本当に心配です。新年より、毎週のようにショッキングなニュースが続きますが、今度はパンデミックです。詳しい知己に聞いたところ感染力は低く、空気感染もしないため、用心すれば心配ないといっておりましたが、とはいえ全容が解明されていない現段階では非常に不透明な状況ですね。どこまで予防につながるのかは不明ですが、出来る限り密集した地域に行くのは避けるなど、最善の注意を払いたいところ

もっとみる

第433回:役者揃い踏みな日本のクリプト市場、業界地図の塗り替えは不可避か

BTC価格は日本円ベースで久しぶりに100万円を回復しておりますが、前稿のレバレッジ二倍規制に続き、重要なアップデートが数件なされました。こちらは2月中頃までパブコメを募集されるそうで、1月14日に発出されたガイドラインが以下になります。

参考1)金融庁、資金決済法や金商法改正に伴うガイドライン公表|パブコメ募集開始

参考2)金融庁、交換所の預かり資産コールドウォレット化95%義務づける改正案

もっとみる

bosyuしたり、されたり。

新しいシステム

数年前、スペインの「時間銀行」について教えて頂き、面白いなぁと思っていました。1時間だけ誰かのために何かをしたら、1時間ぶん誰かに何かをしてもらえるという時間交換システムで、お金のやりとりは発生しません。このシステムが素敵なところは、自分の得意なことを、自分の都合のよい場所と時間で提供することができ、またそれを別の誰かに返してもらえること。

お金に頼らず豊かな社会をつくる「時間

もっとみる

第432回:レバレッジ規制二倍を契機に、暗号通貨の競争優位は量から質の転換点へ

かねてから噂されておりました仮想通貨FXのレバレッジ(取引倍率)につきまして、最新情報が日経新聞よりリークされ、金融庁が証拠金の二倍までを上限とする方針を定めたとの報道が流れております。

参考1)仮想通貨取引、証拠金の2倍まで 金融庁が新ルール

参考2)速報 金融庁、仮想通貨FXのレバレッジ「2倍」で方針固める=日経

恐らく近日中に、金融庁から正式な案内が改めて出るとは思いますが、2019年

もっとみる

第431回:イラン国ソレイマニ司令官殺害で迎えた波乱の2020年、世界は溶けてなくなりゆくお金とどう向き合うか

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。今年は子年で、小職は年男です。人生に10回もないであろう縁起の良い一年なので、しっかりと結果を残して参りたいと思います。皆さま引き続き温かいご支援、ご指導をどうぞ宜しく御願い致します。既にウェブでは先行して展開されておりますが、新年のメッセージを表現しておりますので、こちらをご一読頂ければ幸いです。2020年が、資本主義の未来に向け

もっとみる