新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

オリンピックこそ「おもてなし」が注目される最高のチャンス!

ごちっぷ(公式)

ごちっぷの高橋です。

今日たまたま道を歩いていると、「オリンピックまであと243日」と書いてある電光掲示板を見ました。

もともとごちっぷを始めたきっかけとしてもオリンピックというのは非常に重要なキーワードだったのです。

滝川クリステルさんのスピーチで有名になった「お・も・て・な・し」という言葉。このような日本の素晴らしい文化が世界に認めてもらえるチャンスがオリンピックだと思っています。

私たち一般人でも何かオリンピックの際に、世界の人に認めてもらえる/楽しんでもらえる、そんなことができないかな~とぼんやり考え始めたのがごちっぷのきっかけでした。

やっぱりおもてなしの心こそ日本の最強の文化でしょう!

海外にも誇れる日本の文化って何かな~~と考えていた時に、やっぱり日本人の接客すごいよね!という話になりました。

じゃあより日本人自身が接客(おもてなし)に価値を感じ、それが世界にも誇れる文化なんだと認識できる世界を作ろう!オリンピックまでに!!!

と着地し、ごちっぷは進んできたのです。


オリンピックまでにごちっぷはこんなことしたい!!!

画像1

下記、ごちっぷ代表である私(高橋)の妄想でありますので、実現可能性を無視して、理想を語らせていただきます。

まず、全国の自治体さんと提携したいですね!!そして観光地を主軸にどんどんごちっぷを導入してもらいたいです!国によってはすでにチップを払う文化のある方々もいますから、最高のおもてなしを提供し、ごちっぷを通じて感謝の伝えあいができるようにしたいです。(それまでに多言語対応せねば・・・)

あとは空港やホテル、飲食店など、必ず観光客の方々が使う施設はごちっぷ必須ですね!そういう場所こそおもてなしがあふれていますので!

あとは各会場の設営の方や運営の方にもごちっぷできる仕組みをつくって、選手の方が裏方の方にごちっぷできる世界なんてどうでしょう??

あ、あとは感動を提供してくれる選手の方にもごちっぷしたい!スポーツやエンターテイメントもある意味おもてなしだと思っているので!

やりたいこと・作りたい世界が止まりません!!!

必ずオリンピック開催しましょう!!!

でも最近、コロナウイルスが第3波などと言われ、オリンピックどころではないという雰囲気も漂ってきています。

こんなときだからこそ!!必ずオリンピック開催しましょう!そして日本の最高のおもてなしを知ってもらいましょう!!

そうすれば、コロナ終息後も日本の経済は活性化し、必ずいい方向に向かうと信じてます。

ごちっぷを一日でも早く普及させ、日本人自身がおもてなしの価値を知る。そして、そのおもてなしを海外の方にも感じてもらう。

みなさん、一緒にそんな世界をつくりましょう!!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!