【接客業に向かない人とは?】

【接客業に向かない人とは?】

(この記事は33.9約秒で読めます) おはようございます。こんにちは。こんばんは。おやすみなさい。 最近見ている漫画、将太の寿司にハマりすぎて自分でも寿司握れるんじゃね?と謎の勘違い兼、妄想が高まり、スーパーにある魚を見る目がうっすら変わってきた今日この頃です。 さて、前回の【番外編】に引き続き今回は接客業に向かない人とは?をテーマに簡単に書いていきたいと思います。 結論から言うと、やってみないと分からない。が1番しっくりきます。なぜなら私も元々は人見知りな性格で、接

ヘッドスパで英気を養う

ヘッドスパで英気を養う

先日は、ヘッドスパをしてもらいました! 他サロンでカットパーマでもカラーでもなく、ヘッドスパだけをして貰うって、私には初めてのラグジュアリー体験でした。普段は自分がそういったサービスをする側なので、たまにされる側になると、まるで異世界に行ったような気持ちになってワクワします。 ヘッドスパをしてもらっている最中は、もうす~んごく夢心地の気持ち良さで、「ほわわわぁぁ~ん、気持ちつぃいい~~(-.-)Zzz・・・・ムニャムニャ💕」という感じでした。『お湯の温度はよろしいですか?

スキ
2
「何がしたいか」という質問が間違いである理由

「何がしたいか」という質問が間違いである理由

私はドラッカーが好きで、度々読み返しています。 あまり話題にはならないのですが、ドラッカーはキャリアに悩んだ若者についても言及しています。 何がしたいか、という質問 悩んだ若者に対して「何をしたいか」という質問を上司はしがちですが、 これに本質的な意味はないとドラッカーは言っています。 個々人の仕事の延長に、会社そのものがあります。想像してみれば分かる通り、会社がしたいことをやっていたら、潰れます。 何がしたいか、を優先的に考えるのではなく、何でお客様に貢献できるか

スキ
1
(4コマ漫画)『接客業のまみこ』3,4
+3

(4コマ漫画)『接客業のまみこ』3,4

この4コマは接客業として働くふつうの女、「まみこ」を通してつづる日常の漫画である。 3.1万円で 4.察するまみこ (つづく) * * * (配信が月曜に間に合わず、大変失礼いたしました……) 今週もお読みいただきありがとうございました。先日から始まりました新連載のまみこさん、今後もどうぞよろしくお願いいたします。 ◆次回予告◆ 『ArtとTalk⑩』私の好きな美術館、野外編!をお送りします。 それではまた、次の(来週こそちゃんと)月曜に……。 『接客業

スキ
5
いつでもキャリア相談できる「CHOICE!」のサービス提供を行う株式会社CompassがシリーズAにて2億円の資金調達を実施

いつでもキャリア相談できる「CHOICE!」のサービス提供を行う株式会社CompassがシリーズAにて2億円の資金調達を実施

資金調達情報 調達額:2億円 ラウンド:シリーズA 募集方式:第三者割当増資 調達先:はたらくFUND     マネックスベンチャーズ株式会社 調達年月:2021年10月 企業情報 企業名:株式会社Compass 住所:兵庫県神戸市中央区浪花町56 起業プラザひょうご内 事業内容:チャットボットでいつでもキャリア相談できる「CHOICE!」やデジタル母子手帳「Mother Helper」などの提供を行う企業 設立年月:2017年9月 STARTUP LOGで

スキ
2
https://stand.fm/episodes/616d1dc9abba8a0007bddc69
先月から意外に続いていますw

https://stand.fm/episodes/616d1dc9abba8a0007bddc69 先月から意外に続いていますw

サービス業にも「お客さまと繋がらない権利」がほしいという話

サービス業にも「お客さまと繋がらない権利」がほしいという話

先日、朝のテレビで「繋がらない権利」というワードを目にしました。 繋がらない権利とは、労働者が勤務時間外には仕事のメールや電話などへの対応を拒否できる権利のこと(ウィキペディアより)。 フランスでは2017年に世界に先駆けて法制化もされています。 この流れは今、世界で広がりつつあるようです。 このことを知ったときにふと思いました。 私たちのようなお客さま商売をしている者たちにも、この「繋がらない権利」があってもいいんじゃないだろうか。 というのも、お客さまとのコミ

スキ
70
有料
100
サービス精神

サービス精神

この世には二種類の人間しかいない  それはインドに行ける者と  行けない者だ と有名な誰かが言ったとか。 実際に行くか、行かないかじゃなくて もっと深い話なんだな。 他にもいろいろな分類法があるんでしょうが、 人間を二種類に分けるとすれば サービス精神のある人とない人 という風に分けてみたいと思います。 サービス精神の塊 スーパーボランティアの尾畠さんのように、 西へ東へと駆けつけることはできなくても 人間に生まれた以上 何かしら人の役に立ちたいものです。 人に

スキ
11
「お客様」を大切にしたい

「お客様」を大切にしたい

仕事をしている中で、理不尽な目に遭っても「お客様だから」という理由で耐え続けなければいけないことってありますよね。 どんなにこちらに非がなくても、怒鳴られても、人格を否定するような暴言を吐かれても…… でも、そんな「お客様」って本当に「お客様」なのでしょうか? リピートしてもらって、これからもお付き合いしていきたい人でしょうか? 様々な事情で、そんな相手でも大切にしなきゃいけない仕事はたくさんあると思います。 顧客を選べない職業もあります。 でも私は、私を大切にし

スキ
2
人の一部と、ほとんど全部

人の一部と、ほとんど全部

ふとした言動にその人の全部が表れる……とまでは言わないが、そうじゃないにしてもやはり、「ほとんど全部」くらいは表れるんじゃないかと思う。 会員制サービスを提供する仕事に転職した。月々いくらの会費をいただいて定額使い放題、というイメージだ。 数ヶ月前にオープンしたばかりの拠点。順調に会員数を伸ばしていたが、月額制ならではの問題が起こった。国や県からの要請にともなう時短営業で、サービスを自由に利用できる時間の量が減ってしまったのだ。 人情としてはやはり、本来利用できるはずだ

スキ
9