徴兵制

古川雄嗣『大人の道徳 西洋近代思想を問い直す』読書ノート

古川雄嗣『大人の道徳 西洋近代思想を問い直す』、友人に勧められて読んだのだが、非常にヤバい書物だった。趣旨は道徳教育とはいかなるものかというものだ。著者はオールド左翼、共和主義者というように聞いていたが、前書きでいきなり「市民は国家のために死ななければいけない」とか過激なことが書いてあって、一気に読んでしまったのである。

そもそもフランスでいうとオールド左翼な共和主義者というのはジャコバンみたい

もっとみる

徴兵制のように、介護を国民の義務にする

感情論を抜きにすると、最も論理的で現実的で、未来に渡って効果的な方法。
人不足解消だけでなく、国民全員が介護の技術と認知症の知識がある社会となる。
※兵役的な意味で、懲役という言葉を勘違いして使っておられるけど(^^;)

もっとみる

流行りの「言語化」について

最近、いろいろなところで「言語化」という言葉を目にする機会が増えました。

言語化そのものは重要だと思いますし、今それが話題になっているということはそれだけ社会的に需要が高まっているのだと思います。

今までそれほど話題にならなかったのは、「言語化」という概念自体をあまり考慮してこなかったということもあるしょうけれど、必然性もそれほど無かったのかも知れません。言い換えると言語化しなくても何とかなっ

もっとみる
ありがとうございます!
6

イスラエルエコシステム最大の特徴、国防軍

国防軍が生み出す高度なテクノロジー

イスラエルエコシステムの際立った特徴の一つが、イスラエル国防軍(Israel Defense Force(IDF))の存在である。イスラエルにおいては、現在、高校卒業後、男性は2年8か月、女性は2年間の兵役義務がある。イスラエルは、周辺を敵対するイスラム国家に囲まれており、長い間、紛争に悩まされてきた。敵対する中東アラブ諸国、サウジアラビア、レバノン、エジプト

もっとみる

君に徴兵制の手紙が届いたこと。

「行きたくないよ」

という君になんと声をかければいいのかわからない。

「元気に戻ってきてね」

としか、言いようがない。

韓国のアイドルが兵役に行くとき、日本で徴兵制は話題になる。

軍隊に行く前最後のライブでファンたちとしばしのお別れをし、

兵役が明けたら、帰ってきたよ!のライブをする。

日本には徴兵制はないから、韓国のアイドルたちから現代の徴兵制を知ったと言っても過言ではない。

もっとみる
ありがとね
3

【ヴァカティン】岩渕潤子さんの言ってることが全く理解できない。

えっ?えっ?コミケや抱き枕と、憲法改正や徴兵制の関連性が、まったく理解できないんですけど?

それ、安倍政権とか、改憲とか、関係ある??

追記

こんなデムパゆんゆんな人が「あいちトリエンナーレ」の検証委員会のメンバーとか、どうなってんだよ。

もっとみる

⑤糸紡ぎ姫(眠り姫)【常識】愛・スピリチュアル・ツインレイ・成功の法則・日本人

「眠り姫・野薔薇姫・眠れる森の美女・糸紡ぎ姫」

【常識(じょうしき)】

社会の構成員が有していて当たり前のものとしている。社会的な価値観、知識、判断力のこと。客観的に見て当たり前と思われる行為、その他物事のこと。

ウィキペディアにはこのように書かれてる

「みんな」が知っていると思われる

共有していて 「当たり前」と認識されている

事柄

のことね

これね

何がおかしいか…わかる?

もっとみる

恩田陸さんの短編と白樺の花

白樺の花は雄と雌、まったく違う花らしい。
白樺花粉のアレルギーの人が周囲に多くて、眼まで腫れて別人になってしまい。花粉アレルギーも本人にすると大変なことのようですが。

白樺は雄の方が容姿が美しいとか。
ただ、花粉が飛ぶのは雄花のみとかで。

雌雄の違いは、花がぶら下がっているのは雄花、
立っているのは雌花とか。
ひとつの木に、雌雄どちらの花も咲くものもあるとか。

そんな風に聞いて、我が家の裏庭

もっとみる
ありがとうございます。
33

「あなたの最期をお手伝い」安楽死を国が推奨する未来

100年後、あるいはその先の未来を想像してほしい、といわれたとき、私たちはどこまでリアリティが持てるだろう。テクノロジーや環境問題、今を生きる私たちの行いが、100年後にも影響を与えていることは間違いない。それでも、私たちはどれほど実感を持って、具体的な想像ができるだろう。

では、10年後は、どうだろう。

自分が体験するであろう、そして自分がその一端を担っている未来だ。

そんな10年後の社会

もっとみる

三浦瑠麗の徴兵制容認発言について考える~権力者の暴走を止めるための徴兵制ならありかな...

政治学者の三浦瑠麗が徴兵制に賛成する発言をして物議を醸している。

  私も、仮に沖縄の辺野古基地建設を断念し米軍を沖縄から追い出すなら、対中国の国防のために日米安保体制の代わりに徴兵制が必要なのかもしれない、と思ったことがある。

  アメリカの本音としては、これ以上日本に自国の兵を駐留させるお金もなく、対北朝鮮や対中国への防衛も日本に任せたいのである。

  故に徴兵制も国防の選択肢としてあり

もっとみる