就職活動支援

アスペルガー症候群やADHDの発達障害の方は就労移行支援で就職を目指そう

アスペルガー症候群やADHDは、発達障害に分類されています。 改正障害者総合支援法が施行され、障害者手帳を持たない発達障害の人も利用できる就職支援を行う就労移行支援などをはじめとした様々な福祉サービスが増えています。 ここでは、一般企業に就職したいけれど自信がなくて応募できない、または、就職はできても職場に適応できず転職を繰り返しているという発達障害がある方向けに、自分の障害特性に合った仕事の見つけ方や、発達障害の人の就職を応援する就労移行支援事業所の利用法について分かり

スキ
4

精神障害の採用状況と就職後の定着率

2018年4月からの法定雇用率の引き上げ、障害者雇用義務の対象として精神障害者が加わり、精神障害者の採用を推進・検討する企業が増え求人数も多くなってきました。 これまで障害者雇用では、身体障害者の採用メインで語られることが多くありましたが、身体障害者の採用倍率が高くなっていること、近年、うつ病などの精神障害が増加傾向にあることから、精神障害者の手帳取得が増えていることが背景にあります。 しかしながら、目に見えない障害である精神障害に対して、障害者雇用を進める中で精神障害者

スキ
1

就職についての考え方

今回は、私が就職活動のときに大学の先輩から言われた言葉を紹介します。大学を卒業し、社会人として世の中に出て行くときに、どの企業で働くか、大事なことだと思います。私も、どこの企業で働くかは、一番の関心ごとでした。そんな時に 、気になる企業の実情が知りたくて、大学の先輩に相談しました。その時言われた言葉が 大事なことは、どこで働くかではなくてどのように働くかだと思う。 その言葉を聞いたとき、自分の就職活動の考え方が間違っていることに気付かされました。私のゴールは、企業選びにな

スキ
39

キャリアの選択肢にグローバルを!

初めまして。 たくろうです。 人材業界歴10年以上、これまで500社を超える企業の採用コンサルや人材紹介を行い数百名の個人の方にもキャリアのアドバイスをしてきました。 今までは会社の中でやっていたのですが、これからは個人でキャリアに困っている方々の力になれればと思いこのnoteを書いています。 なぜやるのか一言で言うと、「会社の利害を抜きにして100%個人起点でお手伝いしたい」からです。 自分は新卒でリクルートという会社に入りました。その後に海外へ飛び出します。海外でも

スキ
6

私の就職活動体験記

私は、小学生の時、47都道府県すべてを漢字で書かなきゃいけないテストがあった時、ほぼ毎回"岐阜県"を書けなかった。 書けたとしても、長野県と岐阜県を逆に書く子供だった。 私は岐阜県に、知り合いも親戚も友達もいなかった。 縁もなければゆかりもない。 20年間生きてきた人生で、たった2度しか行ったことがない。 それなのに、ある日突然岐阜県の人と繋がり、めっちゃ救われることになるなんて… 約1年半無職だった私がやりたかったことを思い出し、就職先が決まるまでのお話。 事

スキ
7

就活生、転職活動中の方必見!企業研究、面接対策に役立つ記事特集

こんにちは! Ascent Business Consulting(略してABC)採用担当のあきです。 実は、私は採用業務の中でも中途採用メインではありますが、最近23卒向けの採用イベントに参加することが多くなりました! 中途の方だけでなく、学生の方ともお話する機会も格段に増え、とてもうれしい限りです♪ で、よくある質問のうち『あれ、これこの前書いたnote記事も参考になるのでは?』と感じることも多く、せっかくなので、まとめてみようと思います。 自由なはたらき方事例AB

スキ
7

秋田県の就職サイトご紹介!

就職・転職アドバイザーのYOUSUKEです。 まだ、私のことも知らない方はこちらも見てみてください! 自己紹介 さて今回は、秋田県で就職したい方はぜひ見てみてください! サイト名は「kocchake(こっちゃけ)」 このサイトの特徴は、秋田県の就職からインターンシップまた、企業情報と多彩なコンテンツを発信していることです。 動画で説明会 秋田県の会社紹介を800社以上掲載しているので自分にあった企業を探せるかもしれま

スキ
22

そもそも別物!?大学のこれからを左右するかもしれない、これからのキャリア教育&支援について考える。

今回、取り上げるのは立教大学のオンラインイベントです。オンラインイベント自体もう今となればめずらしくないうえ、このイベントが取り上げているテーマもそこまで突飛なわけではありません。でもこれは……と思ったのは、このイベントがキャリアイベントと銘打っていたからです。大学のキャリア教育、キャリア支援というのは、これから先ものすごく変わっていくんだろうなと、このイベントを見つけてしみじみと思いました。 今回のキャリアイベントは合計3回あるのですが、注目したいのは1回目と2回目です。

スキ
2

わたしのこと。

初めまして。現役人材業界就業中のmatsuri(まつり)です。 本題に入る前にまずはわたしのことを少しお話ししようと思います。 私は今の会社に入る前まではものすごーーーーーく、転職癖が強い人間でした。笑 本当に、周りが、家族が、あきれる程に。 そのたびに私は自分に言い訳をしてきました。 だって、今は、お金が、必要だし… だって、今は、そんな将来考える余裕がないし…と。 そんなこんなでたくさん、色々な仕事をしました。 絶対にやりたくないと思っていたティッシュやチ

スキ
6

おすすめの資格⑹G検定

(進撃初心者でも、この記事は5分で読めます) (アーニの固定記事「自己紹介を、寝る前に」が、#人生を変えた一冊 のコンテストで「特に💓を集めた記事」として、note公式より2021年11月15日に表彰されました。皆様ご支援をいただき誠にありがとうございます) (この記事はストーリー性があるため、上から順に読み進めることを推奨します。大学生を始め、進撃初心者、小中高生、電車で暇を潰したい社会人の方も大歓迎です) 目次 1.自己紹介 2.G検定受験前のスペック 3.受

スキ
33