サラリーマン考 サラリーマンの上がりをどうする!退職後に現実となる3つの未来!

こんにちは、人生探求の旅ナビゲーターのまっつんです。

現代社会では、仕事をされている方のほとんどがサラリーマンではないでしょうか?就活生もどこかの会社でサラリーマンになることを目指していると思います。

実は、サラリーマンの人生は、仮に社長が最終ゴールと仮定するならば、99%以上のサラリーマンは負けという割の合わない商売です。

社長は同期から必ず1名がなれる訳ではなく、さらに一人の社長で任期が

もっとみる
ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします。
2

一つ譲ると次から次へとなのよね

来月の初めに舅の三十三回忌がある
私たち夫婦が仏壇の守をするようになってから
年忌は姑と三人でお経をいただき
少し多めのお布施とお土産をお寺さんにお持ち帰りいただいていた

私の実家では
「気持ちのある者が気持ちを以て為す」の方針で
お寺さんに来ていただきお経をいただき
気持ちばかりのお布施とお土産をお渡ししていた
この春の父の一周忌も簡素なものであった
母と子である兄と私の二夫婦だけで
会食を止

もっとみる
素敵な日々でありますように
9

人生”5周目“の意味

1972年 48歳 干支 子 

我々が生まれた年の出来事。あさま山荘事件 沖縄返還 田中角栄内閣発足 パンダ初来日  

それから数十年がたち、最後の団塊ジュニア世代として、大学受験、バブルがはじけた後の就職氷河期などと称された熾烈極まりない競争を節目節目で強いられた。実力通りの人生を選択できず、生きるための妥協も厭わなかった、でもなんとかやってきた自信もあるたくましい世代でもある。

いざ会社

もっとみる
感じたことを言っちゃいました! 😊
4

【老化】50代は、良い人を止め、ワガママに生きてみることにした。

50代は、良い人を止めて、ワガママに生きる?

14才向けの哲学の教科書や
中学生向けの経済学の教科書、
16才向けのハローワークなど、
一見、大人向けの中身を
学生向けにした本は多い。

反対に、
60才向けのハローワーク、
定年退職後の生き方指南、
おひとり様の終活など、
老人がどう生きるか、
どう仕上げるか、
考えさせてくれる本も
たくさん類書が多い。

さて。
30代は体力と感性がピークだ

もっとみる
嬉しいです!
9

独立の1歩め

企業を離れ独立する。どう1歩を歩みだすのか?はそれは人それぞれかもしれませんね。参考になるかどうかは「?」ですが、自分でやってみて思ったことを備忘録的に!

・・・よーく言われることだけど「できることからやってみる」・・・
ほんとうにそうだった。こんな仕事したい、このアイデアは絶対サービスとして成功する!さらに、このオフィスを借りたい!!などなど壮大な計画は頭の中だけで巡ってなかなか実現せず、構想

もっとみる

運命ってあるのだろうか?②

昨日のnoteの続きになる。

自分の意思と反して物事が流れる時「運命」なんだと感じる。

私の場合は今の職場に来た時がそのひとつと言える。

アスペルガー症候群なのか?と思わせる相当変わった上司に文句を言った私だったので私の言動で職場を変わったと言える。この時リーディングの師匠には

仕事が出来ない上司に文句を言うのが間違いだ

と言われた。私はたったふたりなのだからまともに話が通じる上司でない

もっとみる
嬉しくて泣いちゃいそう!
21

#14 フランス人は老後を収穫期として楽しんでいる

年を重ねるとともに増えていく、病気、孤独、お金などの不安...。
これは、世界共通の悩みと思っていたのですが、

「フランス人」は、老いることを「人生の収穫期」と考えて、
老後を楽しく過ごしているそうです。

人生100年の時代
60歳で「老後」と考えると残り40年。
70歳で「老後」と考えても残り30年。

30年あれば、何かをはじめて習得するのに十分な年月だと、、、
フランス人は捉えます。

もっとみる
スキありがとうございます🎶
2

惑う(サラリーマン人生が終わったら何をしようか?という話)

とても素敵なイラストなので本文ごと紹介兼ねて貼らせていただく。(どうも近頃はおやすみなさっている様子…)

50代にして惑う。

今さらなにをか?このnote界隈にいるのは私なんかよりもっとずっと若い人たちが多数。

おばちゃん、いったい半世紀も生きて何を惑う?もう十分生きてきたろう。青い人たちはそう思うだろう。せいぜい

終活か?

……終活については我が親の世代を見ていて少し先だと思ってしまう

もっとみる
また見て頂ける様に頑張ります。
34

定年退職しました🌺㊗️

本日、40年間勤めた会社を定年退職しました㊗️

色々とありましたが、40年間勤め上げる事が出来て、周りの方々に感謝、感謝です😊

私は今まで沢山の方々を見送らせていただき、「健康で定年を迎える事が出来て良かったですね。お疲れ様でした。これからは楽しくお過ごし下さいね。ありがとうございました。」

このように言っていました。

今、自分自身が定年退職の日を迎える事が出来て、本当に幸せです。
上長

もっとみる
🍀ありがとうございます。感謝🍀
1

定年退職後の私の日々(健康編5:持病はつらいよ)

安倍首相が持病の悪化を理由に辞職することになったのは驚いた。2020年は歴史に残る何でもアリの年だが、我が国の首相が前回と同じ理由で任期前に辞めてしまうとは思わなかった。首相も大変だよなあ・・・。お疲れ様でした・・・。

 首相も大変だが、私も持病で結構苦戦している。以前にも記事に投稿したように、8年前に発症した腎臓系の疾患が今年の3月という最悪のタイミングで再発したからだ。

 この病気は結構ヤ

もっとみる