安宅和人

第3回 ニュータイプの相談援助職のための読書会開催

こんにちは!レタススタッフの三宅です。

先日、9月20日(日)に第3回 ニュータイプの相談援助職のための読書会を開催しました。連休中にもかかわらず、ご参加いただいた方々、ありがとうございました!

今回読んだ本は、安宅和人さん著『イシューからはじめよ』。

前回は、自分の美意識とは何かを考えましたが、今回は美意識にもとづいて行動するためのヒントを学ぶことが目的でした。

美意識によって気付いた課

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします
4

不揃いのパーツで、強く美しい全体を組み上げる

宮大工は、ひとつひとつ特性の異なる木材のパーツを見極め、組み合わせることで強く美しい建築を作り出す。これも、安宅さんの「シン・二ホン」に登場する例えだ。

これからの私たちには、完璧にサイズや特性を揃えた工業製品のパーツで大量生産するのとは全く別次元のスキルが求められる。それはかつての日本に確かに存在したもの、そして今失いつつあるもの、失ってはならないもの、だと思う。

日本はプラットフォーム開発

もっとみる
うれしい!ありがとうございます😊
2

覚えるより、考える

サイエンスとは、自然からパターンをみつけだすこと。これも、安宅さんの「シン・ニホン」で語られていたことだ。観察してデータ取ることこそ自然科学だから、実験なしにサイエンスは学べない。

私にとって学校での理科や社会は、どちらかというと暗記しなきゃならない科目で、あんまり得意じゃなかった。もちろん実験の授業もあったのだろうけれど、たいして覚えてない。

メーカーで働くようになってから、技術の面白さに気

もっとみる
うれしい!ありがとうございます😊
3

読書レポート「シン・二ホン」を読んで

今日は大好きな安宅和人さんの本をご紹介したいと思います。
「シン・二ホン」
この本、久しぶりにかなりの衝撃をうけました。

何故受けたかって…
何より、世界の中で今の日本のヤバさをデータと共にあたらめて実感した上で、そこに希望の光を安宅さんが提案してくれているからです。

本の中で特に私の心に刺さった内容

【現状】
世の中はすべての産業化データxAI化する、新たな革命フェーズに入った。
このフェ

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!とっても励みになります!
3

本の紹介111冊目 『イシューからはじめよ』

こんにちは、TAKUです。

今日紹介するのは、
安宅和人さんの著書『イシューからはじめよ』です。

この本は、『シン・ニホン』の著者、そして
慶應義塾大学の教授でヤフーCSOでもある著者が、

コンサルタントをはじめ、
研究者、マーケター、プランナーなどが
学ぶべき知的生産の「シンプルな本質」を
思考するための術を綴っています。

【著者の安宅和人さんについて】

著者は、慶應義塾大学環境情報学

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます^ ^
1

人と違う太鼓の音を聴く

周囲と違う歩調で歩いている人を見たら、あぁ彼は別の太鼓の音を聞いているんだな、と気付こう。これも、安宅さんの「シン・ニホン」に登場したメッセージ。

同調圧力が強い社会で、自分の信じた思いがけない道を選んでいくには、やっぱり覚悟とか勇気とか必要だったりもする。でもあんまり構えると疲れちゃう。

肩の力を抜いて、自分の太鼓の音を頼りに、自分のペースで歩こう。さぁて、今日もはじまりはしまりー。

うれしい!ありがとうございます😊
3

【2020.09.13】最近の人材はずっとつまんないな、と思っている。日本の教育の弊害だと思う。

久しぶりに投稿をしますが、すっかり世の中変わりましたね。

ウィズコロナ?アフターコロナ?が果たした役割は大きいよね。

コロナのニュースも最近聞かないな~と思いながら今日もスタバへ。

一気に世の中は変わった。この変化に追いつけないとビジネスマンとして死ぬ

今は対面での打ち合わせや営業活動が制限されていて、例えばZoomだったりteamsだったりを使っての活動が推奨されつつある。

各社、KP

もっとみる
有難うございます!よければフォローお願いします。

時代の変化に国として個人としてどう対応するべきか『シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成』安宅和人

映画『シン・ゴジラ』からインスピレーションを受けて名付けられた
知的生産に関する名著『イシューからはじめよ』の著者である安宅さんの新作

新しい時代に突入するなか、日本という国が直面している課題の多さ、深刻さに強い危機感を持っていることが窺える。

一方で、世界が大きく変わることは、同時にチャンスでもあるため、国として、個人としてどのように行動していくべきかを提言する内容となっている。

未来がど

もっとみる
ありがとうございます!
3

『シン・二ホン』読書会 募集します!

アンバサダーを拝命しております『シン・二ホン』で私含め3名で読書会を企画しました。今回は一通り読んで『シン・二ホン』について対話や議論したいな、という方にピッタリ企画となっております。ゆるゆる読みたいな、という企画はまた別途ご案内します!

以下、募集要項です。

-------------------------------------------------------------------

もっとみる
私もだいすきです!o(^_-)O
5

人工知能vs人間の対立構造は間違っている

まずはこちらの動画をご覧ください。

過去の記事を見ていただくと分かると思いますが、ここ数ヶ月で、私に大きな影響を与えた人物の一人がこの安宅さんです。

今まで、

「自分の職業がAIに奪われるのではないか?」

という漠然とした不安を抱いていた方も多いと思います。

正直、私にもそのような時期はありました。

やっぱり、なぜか分からないけど、ものすごく不安になることってありますよね。

最近だと

もっとみる
ありがとうございます!!
7