宇宙の音楽

【読書録】「宇宙の音楽」を聴く (伊藤玲阿奈)

【読書録】「宇宙の音楽」を聴く (伊藤玲阿奈)

こんにちは。文系脳の数学教員です。 今日の読書録は『「宇宙の音楽」を聴く 指揮者の思考法』です。2020年11月に光文社新書から刊行されています。  私たちは今、以前には考えられなかったようなスピードで世界が変化する時代に生きています。むかし教えられたことが通用しなくなるなど序の口で、まったく逆のことが正しいとされることさえ頻繁に起こるようになりました。では、どのようにしたら上手に対処できるのでしょうか。そして、この変わりゆく時代に生じてくる苦しみや怒りから、どうすれば解

スキ
6
【論文公開】科学革命における西洋音楽理論の脱呪術化

【論文公開】科学革命における西洋音楽理論の脱呪術化

皆さん、こんにちは! 在米24年目、ニューヨーク在住の音楽家・文筆家、伊藤玲阿奈(れおな)です。 今日は、1月26日に更新した記事と同じく、全然ブログらしくなくて恐縮なのですが、私の学術論文を公開します。 といっても唐突なので、最初に少しばかり事情説明をさせて下さい(1月26日とやや文章がかぶりますが、ご容赦を)。 公開の背景・論文について私は近年、自分を新しいステージへと進めたくて(さらにコロナ禍も重なって)、文筆や講演に力を入れています。数年前に連載のお仕事を頂いた

スキ
21
【CD紹介】『TENRAI ー風の詩ー』川端裕美(フルート)

【CD紹介】『TENRAI ー風の詩ー』川端裕美(フルート)

皆さん、こんにちは! 在米24年目、ニューヨーク在住の音楽家・文筆家、伊藤玲阿奈(れおな)です。 今日は、私の親しい友人・フルート奏者の川端裕美さんが2019年6月にStudio N.A.TよりリリースされたCDアルバム、『TENRAI ー風の詩ー』を皆さんにご紹介します。 川端さんは兵庫県尼崎市のご出身で、大阪音楽大学短期大学部やドイツのハンブルクなどで研鑽されました。長らく関西を拠点にご活躍されていますが(下にプロフィール)、特筆すべきことは、イベントの企画・プロデュ

スキ
13
海外で活躍する為に真っ先に身に付けるべきこと(中高生からの質問2)

海外で活躍する為に真っ先に身に付けるべきこと(中高生からの質問2)

皆さん、こんにちは! 在米24年目、ニューヨーク在住の音楽家・文筆家、伊藤玲阿奈(れおな)です。 先日、私の本を副読本として採用してくれた日本のとある高校とNYの自宅をオンラインでつなぎ、外部講師として授業を受け持ちました。もうすぐ卒業する高校3年生約100名が参加する「将来学:海外で接する仕事」という特別科目です。 マイクロソフトのTeamsを利用した授業でした 自分の経験・ビザのこと・海外との意識の違い・・ いろいろな話題をお話したのですが、質問を受ける時間がなか

スキ
28
星の音楽を聴く

星の音楽を聴く

あまりにも美しい星空を見続けていると、 星の音楽が聴こえる気がしないだろうか。 何かを理解したような、思い出したような気がするけど、 判然としない、もどかしい気持ちとともに。 『「宇宙の音楽」を聴く』によると、ピタゴラスは宇宙全体が美しく調和している状態を「ハルモニア」(ハーモニー)と呼んだそうだ。 宇宙全体に鳴り響いている「宇宙の音楽」を聴きたいという、先人たちの努力により、科学や音楽、東洋思想などが発展してきた。 世界的な指揮者である著者は、「宇宙の音楽」を聴こうとする

スキ
2
【論文公開】『荘子』斉物論篇における天籟問答の総合的読解

【論文公開】『荘子』斉物論篇における天籟問答の総合的読解

皆さん、こんにちは! 在米24年目、ニューヨーク在住の音楽家・文筆家、伊藤玲阿奈(れおな)です。 今日は、全然ブログらしくなくて恐縮なのですが、私の学術論文を公開しようと思います。 といっても唐突なので、最初に少しばかり事情説明をさせて下さい。 公開の背景・論文について私は近年、自分を新しいステージへと進めたくて(さらにコロナ禍も重なって)、文筆や講演に力を入れています。数年前に連載のお仕事を頂いたのを皮切りに、昨年には初の本格的な著作『「宇宙の音楽」を聴く』(光文社新

スキ
21
ネガティブな自分を変えるには?(中高生からの質問1)

ネガティブな自分を変えるには?(中高生からの質問1)

皆さん、こんにちは! 在米24年目、ニューヨーク在住の音楽家・文筆家、伊藤玲阿奈(れおな)です。 先日、私の本を副読本として採用してくれた日本のとある高校とNYの自宅をオンラインでつなぎ、外部講師として授業を受け持ちました。もうすぐ卒業する高校3年生約100名が参加する「将来学:海外で接する仕事」という特別科目です。 自分の経験・ビザのこと・海外との意識の違い・・ いろいろな話題をお話したのですが、質問を受ける時間がなかったので、応急処置として、質問があれば感想を記入す

スキ
26
異端の指揮者・NYからnoteはじめます

異端の指揮者・NYからnoteはじめます

皆さん、こんにちは! 在米24年目、ニューヨーク在住の音楽家・文筆家、伊藤玲阿奈(れおな)と申します。専門は、オーケストラや歌手、合唱の指揮や指導ですから、肩書としては「指揮者」になります。 メディアの方は、よく私のことを「異端の指揮者」(BNL)とか「異色の指揮者」(NHK全国ニュース&BS1国際報道2016 ➡この記事のサムネイル画像)と呼びます。ちょっと変わった経歴で、変わり者だからです。とはいえ今現在は、新型コロナウイルスのおかげで去年から実質的な活動ができていな

スキ
39
2_飛び跳ね砂漠 Jumping desert

2_飛び跳ね砂漠 Jumping desert

飛び跳ね砂漠 02_Jumping desert.mp3 鯉杉光敏作品集1 より 02番 Mitsutoshi KOISUGI Music Works 1 #02

【動画】指揮者・伊藤玲阿奈が選んだクラシックの7つの名曲

【動画】指揮者・伊藤玲阿奈が選んだクラシックの7つの名曲

ニューヨーク在住の指揮者・伊藤玲阿奈さんの話題のデビュー作『「宇宙の音楽」を聴く ~指揮者の思考法』には、各章の後にコラムがはさまれています。このコラムでは、その章にかかわる内容をクラシックの楽曲からも理解できるように紹介しているのですが、その楽曲を実際に視聴できるYouTubeの再生リストが用意されています。 今回、そのコラムで取り上げられた、伊藤さんが選んだクラシックの楽曲を、再生リストからの動画と、伊藤さんご自身による簡単な解説を付けてご紹介いたします。ぜひ本書を片手

スキ
20