青の1ページ

青の1ページ

たった3年間で、友達と楽しんで、好きな人と過ごして、部活して。世間が過大評価する「青春」は、高校生である僕たちにとってどうでもいい、単なる「飾り付け」だった。 僕の通う高校は家からすぐそこにある、2階建ての田舎の高校だ。クラスの人数は僕含めて15人。都会の学校と比べたら1学年でこれは少なすぎるよな、と思う。 家から通うこの学校が嫌い。 そもそも僕の嫌な思い出はみんな、学校にまつわるものばかりだから。 所詮人間なんだからしょうがないのだと思うけれど、「先生」が気に食わな

「放課後」の郷愁は永遠に得られない

「放課後」の郷愁は永遠に得られない

直らないアクセントの悩みを打ち明けていたら、そばにいた人から「A県出身ですか?!僕、5年暮らしたことあるんですよ!」と声をかけられた。 A県って方言きついですよね〜〜 そうなんですよ〜なにげにねえ〜。で、アクセント違いなんかは自覚できなくてちっとも直らないんです〜。 とかなんとか話は続き、やがて彼から発せられたのが A県の人って、学校の休憩時間を「放課」って言いますよね だった。 ――そ・そうだった ! そうなんだった !! 今ではすっかりあきらめたけれど、かつ

スキ
3
中学校の理科の先生が大嫌いだった

中学校の理科の先生が大嫌いだった

 中学2年生のとき、理科の授業を担当していた先生のことが大嫌いだった。(正確に言うと現在も。)なぜ嫌いだったのか、何が嫌だったのか思い返してみて分析することにした。  この先生は“ポイント制度”を利用して授業を進めていた。ポイント制度のルールは次の通り。 ➀挙手をして当てられ、発言できると1ポイント ②授業終了後ノートを先生に提出し、    内容によって1~3ポイントが付与 ➂ポイント合計値が、    期末に配布される成績評価に反映される     このようなルールで

私は、おしりが硬いから。
+3

私は、おしりが硬いから。

アトレ恵比寿。たった今、向かい側の木製の椅子から、後ろがけのソファ席に移動したところだ。 … 生まれつき、お尻が硬い。細くて肉がないからではなく、なんだか骨張っているのだ。 一緒にお風呂に入るたびに、姉にお尻をペシペシと叩かれて「いいケツしてるね」と褒められるけれど、顔や脚に比べて、お尻の形を称賛されてもそれほど嬉しくはない。 お尻の位置が高い。と母は言うが、実際のところそれは、お尻が上向きに尖っているだけだと思う。 そしてこの「尖り」が長年、私を苦しめてきた。

スキ
8
「中学校給食の全員喫食制への移行に向けた基本方針」の策定について(報告)
+1

「中学校給食の全員喫食制への移行に向けた基本方針」の策定について(報告)

「会派 つなぐ」y 教育委員会では、生徒や保護者のニーズを踏まえ、全員喫食制の温かい中学校給食への移行に向けて、「今後の中学校給食における基本的な考え方」を令和3年3月24日に策定し、具体的な調査検討に取り組んできました。 また、同年3月から8月にかけて計7回にわたり、有識者や保護者等で構成する「神戸市学校給食委員会」を開催し、全員喫食制における最適な実施  方式や運営上の課題等について議論いただき、8月19日には「中学校給食の全員喫食制への移行に向けて〔報告書〕」が提出

スキ
1
【創作小説】お父さんと呼ばせて #6

【創作小説】お父さんと呼ばせて #6

梨花のグループに入ったおかげで、男友達も徐々に増えていった。 梨花に初めて声を掛けられた日に「可愛い」と言ってもらえたことが嬉しくて、メイクもお洒落も勉強した。 私の中学は制服で校則もある程度はあったが、厳しい方ではなかった。 梨花と同じリボンの結び方をして、流行りのローファーと靴下を履いた。 ローファーは少し高かったが、圭に参考書を買うと嘘をついて買った。 人の目を気にするようになって、自分が周りにどう思われているかを考えるようになった。 梨花に教えてもらったナ

スキ
23
小中学校から上履きがなくなる??
+1

小中学校から上履きがなくなる??

こんにちは。 4人の子どもを育てる父親です。 長女10歳、長男8歳、次男4歳、次女1歳です。 本日の読売新聞朝刊に面白い記事がありましたので、 ご紹介させて頂きます。 小中学校上履き廃止の動きあり 東京都中野区の美鳩小学校では昨年9月に上履きを廃止。 上履きを廃止するメリットは、 ①履き替えの順番待ちで混まなくなった(密防止) ②地震や火災等の災害時に避難しやすい(移動がスムーズ) ➂下駄箱へのイタズラやトラブル防止(いじめ抑制) 中野区では昨年度から全区立小学校で

スキ
8
壮絶ないじめに遭った幼少期

壮絶ないじめに遭った幼少期

今日は僕の半生シリーズということで、「幼少期」をどのように過ごしてきたのかということをご紹介していきたいと思います。 幼少期…といっても、産まれた時からのお話をしてしまうと冗長な文章にもなりかねないので、小学4年生くらいからスタートしようと思います。 僕は小学4年生までは、ごく普通の小学生として過ごしてきました。 勉強や運動能力は可もなく不可もなく。友達と呼べる人も数人はいたような気がします。性格も明るいほうで、スクールカーストの下よりの真ん中って位置づけだったと思います

スキ
12
いじめ、理不尽な教師に気を付けろ!

いじめ、理不尽な教師に気を付けろ!

※【閲覧注意】スピリチュアルなお話が含まれます。 特に義務教育である小学生、中学生は 例え理不尽な教師に受け持たれても 中々逃げ出す事も出来ませんよね。 まずはその教師に抗議するのが基本ですが 大抵の場合は埒が明かないので 彼らの上司等に話を通すことになります。 大事な子供の時期を そんな教師にメチャクチャにされないために 通っている子供たちはもちろんですが 保護者としても どのような心構えがあると良いかなど 綴って行こうと思います。

有料
500