第16話 好きの痕

「歓迎会…ですか?てか、私も参加ですか?」

新しい構成作家さんが入られて、突然だか歓迎会を開くと言い出す上司のプロデューサーから声を掛けられた。

「他のADの子達も誘ったしさ、なんせ橘くん、秋ちゃんの事よく動くしいい子やって褒めてて、是非にって言うんだよ~」

「はぁ…そうですか。ありがとうございます。」

石井くんとの水族館デートから1週間ほど経った頃、上司からの急な話やった。

その新し

もっとみる

「死ぬのがいいわ」と囁く男

「あんたとこのままおサラバするよか、死ぬのがいいわ」

あなたの口癖が、移ってしまった。

今朝も鷗が遠くで鳴いている。
風が変わったのがわかる、潮の香りがするから。

「三度の飯より、あんたがいいのよ」
そう囁くあなたは、
西の方から流れて来たとしか教えてくれない。

「くにの言葉が抜けんのじゃ」
窓にもたれて外を見ながらあなたは笑っていたけど、
その言葉は私にはとても優しく聞こえる。

でも、

もっとみる
読んでくれて、ありがとう。
2

仕事中(頭の中で)

♬じゅーたくじょーほーかん♬

0時をお死らせします。

チーーーン

【3歳の頃の私・近所の砂場にて】

すなあそびたのしーじょーー

せかいでいちばんおおきなおしろつくるじょーー

すなをたくさんあつめるじょーー

すなを10こも100こもあつめるじょーー

すなを10こも100こもーー

…………

…………

すな?

すなつぶ?

砂つぶ?

いったいこの砂粒というのは、ここにいくつある

もっとみる
嬉しいです!
2

妄想ショート どらえよ~~ん

のび太君と出木杉君がクラス委員の座をかけて投票で争うことになった。

のび太君「ここで出木杉君に勝ってしずかちゃんに良いところ見せなくちゃ。それに勝ったらお小遣いあげてくれるってママが約束してくれたし」

のび太はやる気になって必死で選挙活動をした。時にはジャイアンにこっそり頼みこみ、ジャイアンにいじめられた子を助けるという芝居を打ったりしたけど、どれだけやってもクラスの人間からは「出木杉君に投票

もっとみる
スキありがとうございます!
1

パプリカに人生を狂わされた男。ピーマン。3

「パプリカに人生を狂わされた男。ピーマン。2」の続編、米津玄師さんのパプリカによって人との関りを捨てたくなったピーマンのその後です。

俺は人とのかかわりを捨てたくなったので、山に籠ることにした。自然の中で一人で生きていこうと決意した。ただ、いきなり山籠もりはハードルが高いので、ソロキャンプでならしてみることにした俺は、キャンプ用品をある程度揃えた。人には会いたくないから、もちろん通販だ。キャンプ

もっとみる
ありがとうございます😆
2

沼の鍵

「明日    下地作るから皆そのつもりで、」

佐伯は 静かに微笑みながら

 窓の外海の向こうを眺めている

部屋に集まった佐伯の若い衆は3人

一同 唾をゴクリと呑み込んで緊張していた

佐伯は宿に泊まり

毎日 地元の漁師連中や商店の店主など

様々な客人を部屋に呼び 博打をしながら

ネタを探していた

佐伯自身は 特に直接会話をしかける訳ではなく

常に穏やかな表情

あれやこれやと接点

もっとみる
御目が高い✨
2

第15話 甘苦いなデコピン

「俺も明日、休みやねん。ほんなら、会おう。」

昨夜の電話での石井くんからのお誘いに
電話が終わってからもドキドキがずっと続いて、殆ど眠れんかった…。

「行きたい所あったら、考えといて。」

行きたい所かぁ…どないしようかなぁ。てか、その前に何着ていけばいいんかなぁ。そもそも、あのオシャレな石井くんと一緒に歩けるような服持ってたか??どうしよう…。
考え込んでると、あっという間に待ち合わせ時間が

もっとみる

霜降り明星〜恋物語〜

初めに、私はとても霜降り明星が好きです。お笑い能力もさることながら、垣間見える2人の愛に萌えております。私は2人の間の愛がフィリア(友情愛)だけで無く時にエロス(恋人同士の愛)に感じる事があります。見ていて微笑ましいけれど、たまにドキッとするような仲の良さを見せつけられらコンビ。そんなんこなで霜降り明星好きが高じて妄想100%のこんな文章を書いてしまいました。

粗品とせいやは前世で出会っていた。

もっとみる

ソワレ

少しずつその時が近づく。

窓の外は日暮れの寂しさ。

上手くいくかしら・・・

今夜は初めてのパーティー。

大人になる初めての階段を登る夜。

この日のためにしつらえたドレスはママの見立てを初めて断った、私のオリジナル。

ママはヘビーシルクの襟の詰まったパフスリーブのミディ丈をすすめたけれど、そんなのは着たくない。

だってあの人が来るんだもの。

そんな子供みたいなドレスはちっとも魅力的じ

もっとみる
このスキで3杯は飲める💕
49

お姉様との妄想(*´˘`*)♡

ここはラブホテル。
私は今、お姉様と向き合ってベッドに寝転んでいる。
2人とも、家族には内緒。
お姉様は私と不倫している。
私は、お姉様の間女だ。
お姉様が、私の頭を優しく撫でながら口を開く。
「えりちゃん、今日も1日お疲れ様。今日はあたしと一緒に寝ようね♡」
私は、お姉様の言葉にこう返す。
「(お姉様の本名)も、お疲れさまです。喜んで♡」
そして、2人声をハモらせて
「「愛してる。」」
と口にし

もっとみる