part 分けつ

7/7 今回は分けつの様子をお伝えします。相変わらず写真を撮るのが下手で、分かりづらいかもしれません…。

こちらの株は、元々5本で植えていました。しかし、現在は、10本に増えています。丈が小さいものが見えると思いますが、これこそが、分けつして、出来た?ものです。

こちらは、元々6本で植えてたものですが、現在は9本になっています。太いものと細いものが見えますが、太いものが親です。

このようにし

もっとみる

無気力から立ち直る

4月からの忙しさが、やっとこさ一段落ついた。

6月半ばに「よっしゃ、一段落ついた!」からの「やっぱりついてませんでしたー(絶望)」を乗り越え、7月に入ってようやく落ち着いた日々がやってきた。

気力というガソリンはもうとっくに空っぽ。「あと少し(たぶん)、あと少し(たぶん)」と自分自身を励ましながら、なんとか乗り切った。カッコつきの”たぶん”のせいで、余計にしんどかったぞ。

で、終わったのが7

もっとみる
【こちら、雛菊でしょうか、春菊なのでしょうか。誰か教えてください!】
23

フラれた日

揺蕩う川面

飛び込みたい

涙も溶ける

水の中では

ーーーーーーーーーーーーー

はじめまして、実千花と申します。しがない大学院生をしております。

言葉を綴るのが好きです。文字で見た言葉の美しさが好きです。

なので短歌を詠んでみることにしました。

制限された文字数の中、どれだけ美しく詠めるか…

目に留めてくださった貴方に、私の言葉をお伝え出来るよう、頑張りますので、読ん

もっとみる
スキありがとうございます😊
13

生き残りの鉄則の話の続きだけど、日本は研究に理解がないからお金を回さないって愚痴りながらポスドク続けてる奴らがいるじゃないですか。そうではなくてね、理解させられない自分が悪いのよ。スポンサーを獲得するところまで自己責任でやらなきゃ、そんなの子供と一緒だよ。一生ポスドクやってろ。

教授になる気ないだろって説教された話の続きだけど、同じ職業を5年も続けてると飽きてしまうのだよ。だから、別の大学の別の学部に転職するために意表を突いた研究をしてるわけさ。これからの時代は、転職したと同時に次の転職のための勉強や研究を始めるっていうのが、生き残りの鉄則だと思うよ。

ゾンビのように連載が復活したよ。Fラン大学で教授への昇進調査というのが、知らない間に行われて不合格になったのよ。理由は所属学科と関係ない研究をやってるからだってさ。常人には理解不能な事をやるとこうなるから良い子は気をつけてね。教授になる気ないだろって説教された。その通りだけどね。

連載は終わったはずだけど追加するよ。周りを見てた経験で言うと、博士課程にもなって教員や上級生から指導を受けてるようなら、最早ポスドク止まりの人生だと思うよ。研究室では誰もまだ身につけてない技能を勝手に身につけて、研究室に無くてはならない存在になれたら、その先、大学教授になれるよ。

はじめまして。けねいです。

・自己紹介

 はじめまして。けねいと申します。
 僕は茨城県の秘境の地にある大学の院にて、宗教研究をしている者です。

・この「note」でやりたいこと

 僕はこのnoteを、日々宗教関連のことを学び研究しながら、面白く思ったこと、覚えておきたいことなどを、アウトプットする場として利用していきたいと考えております。

 宗教って聞くと、なんか胡散臭いと感じる方もいるでしょうし、どこかの宗教組織

もっとみる

<エッセイ>我家の大事件

顔も性格も父親の私にそっくりなことがそもそもの不運で、次男は小学生の時から、女の子にモテるタイプではなかった。外づらは良いが、かなりの内弁慶で、お洒落にも全く興味がなく、親や兄弟には常に生意気な態度で接し、妹からは「私、絶対にあんたみたいな人と結婚しない」とまで言われる始末。たまに帰省すると「何、そのダサい服!」とか、「早く床屋に行きなさいよ」と、妹は堰を切ったように突っかかる。その度に「うるせえ

もっとみる
嬉しいです!ありがとう。
11