ゲームは勝手に歩いて家へ来ない

教室をしていると、お母さま方から、よく「ゲーム」にまつわる心配事相談をされます。「うちの子、何時間もゲームばっかりしてるんです」とか「何回いってもやめません」とか、「宿題もしないで」とか・・・

そんな時、私がいつもお母さんたちに聞くことがあります。

「あなたは、子どもたちに、小さい頃からゲームよりも楽しい遊びを教えてきましたか?」

「自然の中で遊ぶ楽しさを共有しましたか?」

「釣りへ連れて

もっとみる
スキ、ありがとうございます。
3

【興奮している =(イコール) 元気 ?】それはちょっと違う

子どもとの生活で

いつもカーテンをあけ放ち、お日さまの光が明るく差し込むのは、

見た目はきれいですが、赤ちゃんや幼児には刺激が強すぎるのです。

時々、幼児教育に関わっている方にも割と言われたことが

「シュタイナー教育は暗い」

というもの💦

室内で遊ぶイメージや

カーテンや布をかけたりするので、

「お日様さんさん」ではないところが

そう感じるようです。

これは結構、深い話だなと

もっとみる
感謝です🌟
3

【SU-TE-KIママ × team OHAYASHI】お外で遊ぼう会を開催しました。

SU-TE-KIママ × team OHAYASHIのコラボ企画、
「お外で遊ぼう会」を長野牧場ふれあい広場で開催しました。

この日あつまった参加者は、総勢32名。

「みんなで集まって、お外で遊んで、おいしいランチを食べる」

ただそれだけのことなのに、ああこの感じ、なつかしいなあ、と感じたのは、わたしだけじゃないかもしれません。

新型コロナの影響で、春先からあらゆるイベントが中止になってし

もっとみる
ありがとうございます!とってもうれしいです。
6

野球と外遊び大好き小学生

長男は小学校2年生。

1年生の春から野球を始めて1年半ほどになるが、もう頭の中は野球でいっぱい。

朝起きたら勝手に家の前で素振りをしている。

ご飯を食べた後、登校するまで家の中で柔らかいボールを次男とキャッチボールしている。

学校から帰って来ると、宿題もせず外に遊びに行く。

グローブとボールを持ってキャッチボールしに行くこともあれば、手ぶらで鬼ごっこやら虫取りやらをしている時もある。

もっとみる
ありがとうございます!

「もう、おかあさんったら、ワガママさんなんだから」

もう何度も何度も何度も何度も書いてきたことなのだけど、我が家の息子たちはエネルギーが有り余っている。それはもう、こんこんと湧き出る泉のように絶え間なくエネルギーが補充されている。残量がゼロになると、ようやくすやすやと眠る。それまでは、どこまでも全力で動き続ける。

午前中、長男のバスケの練習があった。彼はおよそ5時間もの間、目一杯の力で練習をしていた。それなのにお昼ご飯を食べてすぐ、友達の家に自転

もっとみる
青空に「祈り」を込めて。今日も佳き1日でありますように。
102

ピスケプレイ動画まとめ

こんにちは!よもぎです

ここの記事には、Twitterでアップしているピスケのプレイ動画をまとめています!
Twitterだと少し時間が経ってしまうと、もう誰にも見れられないと思うので、noteの記事にして、少しでも多くの方に見ていただこうと思っています!

過去の動画で番号が飛んでいたりするのは、めちゃくちゃしょーもない動画だったので、今回は飛ばしました笑

これからも、新しい動画が撮れ次第、

もっとみる

木登りとそこから派生した遊び

こんにちは。遊びの備忘録です。今回は木登りと、そこから生まれた遊びについて書こうかと思います。

初めての木登り

そもそも、僕が本格的な木登りを初めてしたのは小学5年生の時です。実は同級生でも年上でもない二つ下の三年生の男の子たちから教わりました。僕の近所にあるT公園は小さい公園ながら大きな木が数十本もあり小学生たちの遊び場となっていました。その中でも土地区画記念碑の横にある木は公園のシンボル的

もっとみる
ありがとうございます!

【遊ぶ】 誰かの「面白い」が Essence

先週(9/5)、青木湖の湖畔でサウナの予定だった。

青木湖は長野県大町にある湖。
県内一の深さをもちながら、
抜群の透明度をほこり、国内トップクラス。

湖底より大量の湧水が噴出していて水温が低く、
またエンジン付きボートの乗り入れが禁止されていて、
湖はとても静か。

サウナにはうってつけの環境だ。

ただ前日の予報では雨。

雨だったら中止になるので、
「なんとか晴れてくれ」
と祈って眠りに

もっとみる

川あそびに潜む罠

ひのりす君が通う自然学校では、毎年夏~秋に川遊びのプログラムを実施しています。都市を流れる川で遊ぶ際に大人が気にしたい「川の安全」に関するいいポイントを発見したので情報提供。

 まずはコチラの写真をご覧ください。みなさんが子ども達を遊ばせる計画をしたとして、ご覧の写真のポイントでは、遊びますか?遊びませんか??
 おそらく大人が気にすることは「危険な所はないか、安全に遊べるか?楽しく遊べるポイン

もっとみる

郊外で秘密基地をつくる

こんにちは。遊びの備忘録です。今回は秘密基地を作っていた頃の話です。

僕の住んでいた地域はいわゆる住宅街で、山も海もない退屈な場所でした。しかし暇を持て余した少年たちにそんなことは関係ありません。僕たちは市内外のあらゆるところに秘密基地をつくりました。これまでつくってきた秘密基地について思いつく限りのことを書いていきます。

少年は橋の下へ

僕が初めて秘密基地をつくったのは小学三年生の時です。

もっとみる
ありがとうございます!