因島

+6

因島フィールドワーク合宿2021~振り返り⑧~

皆さん、こんにちは。大学一年生のリンです。 10月24日のイベントが無事に終えることができてうれしかったです。イベント開催日からもうすぐ一か月がたちますね。朝起きて、因島のきれいな海が見れる日々が懐かしくなってきました。最近、すっかり寒くなっていますが、皆さんはお元気でお過ごししてますか?  (写真1:新聞タワーゲーム) さて、振り返りということで因島の合宿で感じたことを書いていきたいと思います。 (写真2:はちゃんと浜ビーチの夕焼け)  きっと多くの新たな経験がで

スキ
4
+2

因島フィールドワーク合宿2021~振り返り⑦~

皆さんお久しぶりです!角藤です!みんな元気ですか?私は元気いっぱいです!寒さが体に堪えるようになってきたので風邪をひかないように気をつけてください!!! 10月24日のイベントお疲れさまでした。無事に終えることが出来てうれしかったです! みんなの努力が実った達成感をすごく感じました。 ①    参加する前と参加してのギャップ 参加する前は何をするのかよく分からず、みんなすごく英語が出来て、地域貢献や国際協力に対して意識が高いすごい人たちだったらどうしよう。お堅い感じの勉強

スキ
7
+1

因島フィールドワーク合宿2021~振り返り⑥~

甲斐です。今回はフィールドワークを終えての振り返りをしていきます。 まずは、活動に携わった全ての方々へ、本当にお疲れ様でした。皆さんとの活動から多くの思い出と学びを得ることができました。その中で印象に残っているものをいくつか紹介させていただきます。 ① 外国人労働者へのインタビュー 今回のフィールドワークの目的は因島の地域課題解決で、何をするべきか。そのヒントを得るために、外国人労働者へのインタビューを行いました。インタビュー形式は3つのグループに分かれ、それぞれが1人

スキ
4
+2

因島フィールドワーク合宿2021~振り返り⑤~

 お久しぶりです。屈です。  8月上旬の合宿から10月下旬の活動の行いまで、因島のFWが二ヶ月ぐらいわたって続けた。この二ヶ月の間に、自分もみんなも多くのことを学んで、体験を積んで、成長したと思う。  私は2020年12月に日本に来ました。広島大学の活動、留学生支援団体の活動など色んな活動に参加した。しかし、以前の活動が全部参加者として参加した。今回の因島の活動が初めて主催者の一員として、みんなと一緒に活動を組織し、行った活動です。  8月、みんなと一緒にの合宿して5日

スキ
4
+3

因島フィールドワーク合宿2021~振り返り④~

因島フィールドワークに参加して:中森 ①参加する前と参加した後ギャップ 外国の方に対するイメージが180度変わったことです。もともと外国の方はみんな社交的で誰とでも話すことができるというイメージだったんですけど、実際に話してみて社交的な人もいれば、シャイな人もいるなどの一人ひとり違った個性があるんだなと感じました。国籍見るのではなく個人として見ることがこれからさまざまな文化が混じり合う世の中でで必要になることだと感じました。 ②最も印象的だったこと 外国の方が自分が想

スキ
7
+24

因島フィールドワーク合宿2021~振り返り③~

お疲れ様です、島根大学のS.Yです。 10月24日のイベントを終えることができて、とても嬉しいです。 振り返ると、この数か月間は短いようで非常に長い時間だったと感じます。 8月6日、合宿最終日を迎えると同時に始まったイベント準備。 9月、10月、毎週のように開かれたzoomミーティングは、 私達大学生にとって楽しくもあり、苦しい苦しい時間でもありました。 「毎回、顔を合わせるたびにやつれていくメンバー達」 「互いに労わりあった個人ラインやグループ通話」 イベン

スキ
5
+3

因島フィールドワーク合宿2021~振り返り②~

どうもお久しぶりです。 拓斗です。 因島ワールドフェスから約1ヵ月。寒い部屋で目覚める季節がやってきました。Tシャツ一枚で寝ていた合宿が早くも懐かしく感じます。 大学生活。アルバイト。その他各種イベント。忙しさに過去を振り返る暇もなくこの約一ヶ月走ってきた次第で、、、だいぶ息切れしております。 そんな状態ですが今回は振り返りということで、因島フィールドワークを見返してみます。 きっかけは強引に引き寄せました。このイベントに参加できたこと。そのプロセスが最も印象に残って

スキ
5
+5

因島フィールドワーク合宿2021~振り返り①~

みなさん、こんにちは。山口大学4年の日和です🐥 私の振り返りnoteへようこそ!ぜひ、楽しんでいってください!! 突然ですが、みなさんには生きる上で大切にしている哲学がありますか? 私には「来た波は全て乗る🌊」というポリシーがあって、それを軸に生きています。同じ波は2度と来ないからこそ、挑戦できる機会があれば、とりあえず全てやってみるんです。 私がこれまでに乗った波をざっと紹介するとこんな感じです。笑 【高校時代】空き家改修、展示館の英語版パンフレット作り、町長への

スキ
6
+7

因島ワールドフェス🌏当日(10/24)

おはようございます。いよいよ因島ワールドフェスの開催日となりました!イベント当日のnoteを担当します、日和です🐥 【触れ合いを通して、共に理解し共に楽しむきっかけを作る】という目的のもと、今日までオンラインでイベント準備を進めてきた私たち。「実際に、参加者が集まってくれるのか?イベントがちゃんと回っていくのか?」などどこか不安な気持ちを抱えたまま当日の朝を迎えました。 9:00~ 早速イベントの会場となる勤労体育館へ行き、最終確認を行います。と言いつつ、やっぱり遊んじゃ

スキ
8
+4

因島ワールドフェス🌏 前日(10/23)

こんにちは!イベント前日のnoteを担当します、因島フィールドワーク参加者の拓斗です。 2021年10月23日 (土) 今日は明日のイベントに向け、今回の研修を運営していただいた株式会社プラスの代表 酒井裕次さんとイベント会場の視察と準備物の調達を行い、その後二つのグループに分かれ参加者を募るチラシ配りをしました。 まずは仲間との再会。お久しぶりです。大浜地域未来館 晴耕雨読で大学生メンバーが全員集合しました。コロナによってできた距離や時間をひとまず埋めることができホッと

スキ
6