商談の流れ

Web営業受注率トップの当社営業マンが明かす『今日から使える商談ハック』は、会話の先読み術でWeb商談をコントロール!

こんにちは!「Update M&Aクラウド」編集部のみょんです。リモートワークになってから、近所の電源とWi-Fiのあるカフェ情報にすっかり詳しくなりました。周りに人がいる場所の方が家よりも集中できるのは、本質的に怠け者なんでしょうか…。

さて、そんなリモートワーク環境になって、一番変化が大きいのは、日々お客様先を訪問していた営業職の人たちではないでしょうか。営業ではないライターの私でも、Web

もっとみる
またお待ちしています!
77

【新規開拓】営業はリストアップで6割決まる

こんにちは。前回に引き続き、営業に関する内容です。

今回は営業工程のなかでも非常に重要であり、商談の良し悪しの約6割を占めると言っても過言ではない「リストアップ」について書かせていただきます。

リストアップにおける重要な要素はいくつかあるものの、結論として以下4つの要素に集約されると考えています。

①提案がはまりそうか(ニーズ)
②お金を持っているか(資金力)
③高揚感があるか(成長意欲)

もっとみる
ありがとうございます!
2

【新規開拓】営業におけるニーズ喚起とは?

営業をされている方であれば、一度は頭を悩ませたであろうこの「ニーズ喚起」という段階。今回のnoteではいかにしてニーズを喚起し、いかにしてそのニーズを確固たるものにするか、というテーマで書かせていただけたらと思います。

7要素

まず、結論としては以下の要素が重要だと思っています。

・必然性(必要性)
・費用対効果(ROI)
・実現可能性
・緊急性(時期)
・サービスの浸透
・代替手法の有無

もっとみる
励みになります!
2

2回目の来店で確実にご成約を取るコツ(絶対ではありませんが)

2020.10.18

昨日が初来店のお客様。

ご主人様1人でご来店。

下取車はトヨタのハリアー

先ずアンケートでお客様のニーズをしっかり把握。

4人家族で、お嬢様が2人→高校2年生と小学3年生

どうやら奥様もよく運転をするのだが、サイズが大きく、小回りに気を使う為少し小さくしたいとの事。

重要視ポイントは
・運転のしやすさ・上質感・安全性

との事。

⭐︎ここで、こちらからの提案を

もっとみる
初めまして!スキありがとうございます😊

「結論:心理学を用いいて成績UP!」

あなたは、営業と心理学はとっても密接な関係だということをご存知でしょうか?

今回は営業でも日常でも使うことのできる心理学のアウトプットをして行きます。

心理学を用いた営業テクニック↓
・行為の返報性
→人は何かしら他人からプレゼントをもらうと、相手に対してお返しをしなければいけないと考えてしまう心理。

・バックトラッキング
→これは本語で「オウム返し」の一つです。相手の言った言葉を返す

もっとみる

「結論:あなたのKGI・KPIは大丈夫?」

今回は営業マンなら一度は聞いたことがあると思う「KGI・KPI」について再度学んだのでそれのアウトプットをして行きます。

ちなみにあなたは、「KGI・KPI」という言葉を聞いたことはありますか?
「KGI」=Key goal indicator
→重要目標達成指標

「KPI」=Key performance
→重要業績評価指標

難しい言葉ですが簡単に言って、「目標とプロセス」このような

もっとみる

「結論:お客様には物より価値を提供しよう」

多くの人は何かを買う時に「物を買っている」と、思ってはいます。
:
実は、私達が何かを買う時は「物」ではなく「〇〇を買っている」ということを学んだのでそれについてアウトプットしていきます。
:
答えから言って、それは「体験・改善・感動」このいずれかを買っているのです。
:
例えばあなたがコンビニで水を買うとしましょう。
その時のあなたは、なぜコンビニで水を買ったのだと思いますか?
大概は「喉が渇い

もっとみる

「結論:売れる営業マンは話さない」

あなたは商談において、お客様より話をしている傾向はありませんか?
これは多くのビジネスマンが使っているテクニックなのですが、商談において自分が喋る量よりお客様に話をしてもらう量が多いほど、密な商談ができます。

今回は商談の進め方について紹介をしていきます。
まずあらかじめ知っていて欲しいことは、「お客様は初めてあった知らない人に壁を作り商品が欲しいと思っていても買わない理由を探す」そんな傾向が

もっとみる

「結論:商談は訪問前の準備が重要」

あなたは営業において一番「商談」が重要だとは思っていませんか?

今回は営業スキルについてアウトプットしていきます。

実は商談よりいちばん重要なのは「事前準備」なのです。
今回はそのことについてアウトプットします。

言ってしまえば商談が成立するかどうかは、事前準備で決まります。
そこで、今回は下記の3つのポイントに絞ってしようかして生きます。

①アポイントを取る際の注意点
②お客様の

もっとみる

商談とは相手を信じること!

前回までの振り返り

ライバル会社の製品を使っている企業の大型商談が発生した。何度も通い詰めた私はその企業のキーマンとなんとか親しくなれ、お互いの携帯電話でやり取りする仲にまでなれました。

そしてそのキーマンから全ての情報を頂けることになったのですが、はたしてそれがうちの会社だけに与えられている情報なのか、疑心暗鬼になっている自分がいました。コンペは数日後……。

もし同じ情報がライバル会社にも

もっとみる
ありがとうございます!スゴく嬉しいです!
13