君に友だちはいらない

あなたに友だちはいらない

こんにちは。シャイニングフリーターと申します。

人生を生きる上で、大切にしたい考えや心掛けを投稿していきますので、よろしければ、いいね・フォローをお願いいたします(^^♪

さて、今日は「友だちはいらない」というお話です。

結論から申し上げますと、友だち全員が不必要だと言っているわけではありません。

不要なのは、「群れて安心する友だち」です。

人間は、他の動物たちと同じように、お腹一杯にな

もっとみる
うわぁ嬉しい!ちょうどケーキ買ってきたので、一緒に食べましょう!
2

きみたちは、未来に生きている。と言い続ける #瀧本宿題

2012年6月30日。何をしていたか覚えていない。瀧本哲史さんが東京大学のホールに300人の10代・20代を集めて「伝説の東大講義」をしていたらしい。当時私はもう30代だったし、瀧本哲史さんを知ったのは彼の著作を何冊か読んだくらいだった。だから、2020年6月30日にまたここで会おう、なんてエピソードがあったことも知らなかった。

だけど2013年、彼の著作『君に友だちはいらない』を発売後すぐに買

もっとみる
がんばって続けます
8

読むのが苦手なら聴く!

瀧本哲史さんの本はどれも檄を飛ばされるけれど

「文章読むの、苦手やねん。」

というだけで遠ざけている人も多いと思います。

もったいない!

なら、聴いてみて!!

今日6月30日、まさに今

YouTubeでライブ配信あってます。

そこから本に手を伸ばすというのもありでしょう。

もっとみる

『君に友だちはいらない』を読んでみた。

三船敏郎が表紙に陣取りして、七人の侍の解説本か、黒澤明のストーリーかと思われるが、それらは本書の内容一部の例示であって、本旨ではない。「七人の侍」の脚本作成時のチームが少数精鋭で、圧倒的完成度を誇り、世界を驚倒させたプロダクトをいかに提示したかを記述している。

本書は【チームアプローチ】について書かれたテキスト本であり、読者(特に若者)へのエール本である。文中を貫いているのは、冷淡で残酷なグロー

もっとみる
うれしい^^
2

『君に友だちはいらない』

今日も書評ブログ更新します。今日の本は瀧本哲史さんの『君に友だちはいらない』です。前回、瀧本さんの『僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版』に感銘を受けたので読んでみました。

本作品は『僕は君たちに武器を配りたい』を発表したのちに、読者から寄せられた感想は「エリートに通用する考えである。“弱者”には何の武器もない」というものだったといいます。

そこで、『君に友だちはいらない』という作品で

もっとみる
よろしければシェアもお願いします。
4

【新年度】阪大生に薦める5冊【これを読もう!】

阪大教員と学生が5冊ずつオススメ本を選んで、生協での売り上げを競う

・「ブックコレクション ~ 教員 VS 学生【書評対決】~」

に現在参加しています。相手は教え子である安田ゼミの学生たち。というわけで、絶対に負けられない戦いです(笑)キャンパスにお越しの際は、ぜひ(安田のオススメ本を)ご購入下さい😁 

ちなみに、僕が選んだのは以下の5冊です。「当たり前を疑ってみよう!」が実は隠れテーマ。

もっとみる

『君に友だちはいらない』

この本を読んでからバカ言って騒げる友だちがほしいなってずっと思ってた。

大学2年生、陸上部を辞めたわたしは、誰にも依存せずに、群れずに生きていきたいと思っていた。

自分が話している内容やまわりの人が話している内容は、すべてがつまらなくて、わたしが見えないところで学校から帰ってきたら自宅が空爆でなくなったり、餓死寸前の赤ちゃんがいると考えるだけで、今のわたしの生活は、なんて意味のない、誰のために

もっとみる
シュックラン!!(ありがとう!)
8