吉田豪

修行がライフスタイルに変わるまで
+1

修行がライフスタイルに変わるまで

・今日は夜に月イチでやってるインスタライブ(非公開垢)があるんだけど、今からまとめないと〜。っていうか、先月メモったメモ帳を娘に使われて消滅したんですよね。うっすら覚えてるけど、頑張ってまとめよう。子供がいるといろんなものが勝手に消滅するので諸行無常をしっかり再確認しながら生きていけるのでとても良いです。 ・昨日は眠れなかったので久々に質問コーナーやったけど、なんだかみんな優しい人たちばかりで褒められてるのが多くて、やっぱり変なこと聞いてくる人は匿名じゃないのでいないですね

スキ
12
有料
100
もしもビートたけしさんがミスiDを批判したら
+2

もしもビートたけしさんがミスiDを批判したら

(著者近影) 原稿用紙29枚。9083文字。 【れいゆ大學】《特別講義》もしもビートたけしさんがミスiDを批判したら introduction はじめに ビートたけしさんの文体ものまねでミスiDを批判する前に、まず、僕の話をさせていただきます。 僕は男の子のカラダでうまれました。うまれつき変わってもいて、痩せているけど皮下脂肪が多くて女の子体型で、胸もAカップくらいあります。 子供の頃に虐待を受けたことなどの理由で、思春期に自分を女の子だと思いました。それで女

スキ
10
【「藝人春秋」書評】「巨星たちの生の物語」 BY吉田豪
+1

【「藝人春秋」書評】「巨星たちの生の物語」 BY吉田豪

『AERA』2012年12月31日号より  ルポライター芸人を自称して、芸能界への潜入取材を続けている浅草キッド・水道橋博士。  その成果については大宅賞レベルの傑作ルポルタージュ『お笑い 男の星座』を読んで欲しいんだが、あの本のパート2が出たのが、もう約10年前。  もともと人に迷惑をかけない犯罪でいかに世間をアッと言わせるかを考え続け、誰もやらない風俗体験取材を繰り返すようなブレーキの壊れた芸人を目指していたのが、変装免許証事件で謹慎し、結婚して子供も3人生まれ、健

スキ
6
吉田豪さん『サブカルスーパースター鬱伝』は40代男性が読めば「ああ、わかる!」となるハナシだらけ

吉田豪さん『サブカルスーパースター鬱伝』は40代男性が読めば「ああ、わかる!」となるハナシだらけ

松尾スズキさん、リリーフランキーさん、みうらじゅんさん、エトセトラ、みんな40代になると一度ヤバい目を見ている。 人生の節目であるハズなのに、体力もガクンと落ち始める、という男性にとっての二重苦の時代が40代ってことなのか(もしかしたら女性も同じなのかもしれないけど、私自身が男性なので、ここでは男性に絞った感慨とする)。 いずれにせよ、こうした「サブカル界の有名人たち」がみんな実は40代に危機を迎えていた、というのはこの本を読んで知っておくだけでも力になります。 とはい

スキ
3
「おごらず、人と比べず、面白がって、平気に生きていればいい」樹木希林の本数冊。
+4

「おごらず、人と比べず、面白がって、平気に生きていればいい」樹木希林の本数冊。

今月はふと思い立って、樹木希林の本を続けて読みました。たまにそういう時が訪れます。今はこのテーマを集中して読みたい的に。自分でもよく分からないけれど。9月は樹木希林でした。 ***** 一冊目 是枝裕和監督と樹木希林との対談本『希林さんといっしょに。』 素晴らしい本でした。対談本と書いたけれど、正しくは何といえばいいんだろう。やっぱり「恋文」だと思う。是枝監督自身も書いているように。 途中に何度も入る膨大な注釈も、是枝監督による対談後の解説も素晴らしかったです。監督自

スキ
6
21/9/22 『藝人春秋Diary』江口寿史先生の表紙、「アサヤン」出演決定。阿佐谷でプール。
+9

21/9/22 『藝人春秋Diary』江口寿史先生の表紙、「アサヤン」出演決定。阿佐谷でプール。

博士の悪童日記 2021年9月22日水曜日 5時半起床。 昨日の日記を書く。 モーニング。 お弁当のおかずをもらって。 出来たてホヤホヤなので美味しい。 堪能。 今日は長男の大学受験のテスト日。 コロナ禍のなか、ようやく無事に迎え、 それがなによりだ。 江口寿史先生からのメール。 表紙案が仮案に彩色する方向へ。 内容的には、この表紙しかないだろうと、 個人的には「アリ」と提案していたことなので、 やった!!我が意を得たり!! 10代がモノクロで、 50代の今がカラフ

スキ
37
サブカル・スーパースター鬱伝

サブカル・スーパースター鬱伝

"結局、話を聞くと、それぞれ要因は違うんですよね。ただトータルで共通しているのは、四十代って肉体的に衰え始めるので外圧にも弱くなるっていうのと、ちょうどプライベートでもトラブルが起きやすい時期でもあるっていうことで。"2012年発刊の本書は12名の40代文化系有名人達による鬱対談集。 個人的には最近『心の病の最新知見Q&A うつ病の原因はウイルスだった!』他、鬱関係の本を読んでいた事、また本書で掲載されている方々に好きな方が割と多かったことから手にとりました。 さて、そん

スキ
5
世界が泣いてる〜吉田豪ロングインタビュー〜⑤

世界が泣いてる〜吉田豪ロングインタビュー〜⑤

――フラッと入っちゃう(笑)。そういうトラップがあるわけですね。バイトやってもダメでいろんなことがダメだった人が、ほかの人と比べたら歌の作り方は特殊かもしれないけど、なんとなく音楽だけはちゃんとできるようになったわけじゃないですか。 小日向 唯一、続いてることですよね。ほかのことはできなくてクビになったり向こう側から拒否されたっていうのもあるけど、音楽活動もべつにウェルカムされてないじゃないですか。 ――スカウトされたわけでもないし。でも、そんなに多くなかったとしても、とりあ

スキ
25
世界が泣いてる〜吉田豪ロングインタビュー〜④

世界が泣いてる〜吉田豪ロングインタビュー〜④

――頑張りましたよ。小日向さんもいつも楽しそうなキャラクターだけど一時期ガチで鬱になったぐらいの人なんで、いろんな気持ちがわかるわけじゃないですか。 小日向 クラスの人気者だって楽しい人じゃないですか。自分はもっと強い人にあこがれるけど、そうなれない人たちのほうに向いたものを作ってもいいんじゃないかなと思って。 ――それが今回のアルバムなんですね。ジャケから何から全体のテーマが一貫してるというか、すごくいいと思います。 小日向 キャーッよかったー!! 伝わりますかね? あとは

スキ
25