児童心理治療施設

焦らず、急がず、あきらめず

焦らず、急がず、あきらめず

鳥取こども学園の職員より、施設や子どもたちの様子をお届けさせていただきます! 今回は、児童心理治療施設 鳥取こども学園希望館からのご報告です! 執筆:花川治応(法人理事 鳥取こども学園希望館館長) ※本記事は、「鳥取こども学園 学園だより 第48号」より転載しております 出会いと別れ 今年も何人かの子どもたちとスタッフが希望館を旅立ち、何人かの新しい仲間が加わりました。 新しい夢を抱えて勇気をもって旅立った者、本人も仲間も不安を抱えながら次の進路に行かざるを得なかった者。

7
マザーハウスの山崎大祐さんからのメッセージ

マザーハウスの山崎大祐さんからのメッセージ

株式会社マザーハウスの代表取締役副社長の山崎大祐さんからMasterpiece緊急基金への応援メッセージです! 📣応援メッセージ📣 私は母子家庭で育ち、経済的にも恵まれた家ではありませんでした。でもそんな自分には、手を差し伸べてくれる人や居場所がありました。それが今の自分につながった、本当に多くの人に感謝しています。 しかし、そんな居場所が必ずしも全ての若者にあるわけではありません。むしろ昨今の環境の下では、明日の生活ですら脅かされている若者たちがたくさんいるのです。

4
🌹サヘル・ローズさんからの応援メッセージ 🌹#Masterpiece緊急基金

🌹サヘル・ローズさんからの応援メッセージ 🌹#Masterpiece緊急基金

女優のサヘル・ローズさんから、Masterpiece応援基金クラウドファンディングへの応援メッセージをいただきました! 【Masterpiece若者緊急基金】 緊急事態宣言で生活が苦しい社会的養護の若者をサポートしよう!🔻 ーーー 女優 サヘル・ローズさん  プロフィール 1985年イラン生まれ。7歳までイランの孤児院で過ごし、8歳で養母とともに来日。 高校生の時から芸能活動を始め、舞台『恭しき娼婦』では主演を務め、映画『西北西』や主演映画『冷たい床』はさまざまな

11
💐川嶋あいさんからのメッセージ💐

💐川嶋あいさんからのメッセージ💐

乳児院、児童養護施設、そして特別養子縁組家庭で生活をしたシンガーソングライター川嶋あいさんから、Masterpiece応援基金クラウドファンディングへの応援メッセージをいただきました😊✨ ーーー 人は知らず知らずのうちにその人だけの財産を手にして生きているように私は思う。 それはお金や地位や名誉ではない。 どんな人と出逢ってきたのか。 その出逢いそのものだ。 あの時のあの出逢いがあったからこそ、今こうして生きていられる。 あの人に出逢わなかったらこんな未来は訪れなかっ

6
昔のお話⑥ (児童心理治療施設)

昔のお話⑥ (児童心理治療施設)

自分の考え方や自分がやりたいことを語る上で、自分の過去がとても重要になると考えました。全7回に分けて、過去のことを書いていこうと思います。 退院 中学2年生の12月。約1年半過ごした病院を退院し、連れて行かれたのは児童心理治療施設という所でした。 ちなみに。 児童心理治療施設とは、心理的問題を抱え日常生活に支障をきたしている子どもたちに、医療的な観点から生活支援を基盤とした心理治療・支援を行う施設。 入院していた病院と施設は離れていたので、主治医も変わるし、看護師

22
『愛はいつまでも絶えることがない。』 鳥取こども学園 理事長 藤野興一

『愛はいつまでも絶えることがない。』 鳥取こども学園 理事長 藤野興一

『たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、愛がなければ、私は騒がしいドラ、 やかましいシンバル。たとえ、預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じて(つう)いようとも、たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい。全財産を貧しい人々のために使い尽くそうとも、誇ろうとしてわが身を死に引き渡そうとも、愛がなければ、わたしに何の益もない。 愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求

6
はじめまして! 鳥取こども学園です!

はじめまして! 鳥取こども学園です!

はじめまして! 鳥取こども学園です! 私たちは、キリスト教精神の「愛」を法人理念とし、児童養護施設や児童心理治療施設、乳児院、保育所などの児童福祉施設・その他関連する公益事業を運営している社会福祉法人です。 愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。不義を喜ばず。真実を喜ぶ。すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。愛は決して滅びない。(コリントの信徒への手紙―第13 章)

11
はじめまして

はじめまして

まずは、自己紹介から。 とある医学部の1年生の女の子です。 本当の名前は奈々というのですが、みんなには“なぁちゃん”と呼ばれています。 よろしくお願いします。 生い立ち そんな私の生い立ちは、普通の人から見れば、ちょっと変わってると言われるかもしれません。 そんな私の過去を簡単にまとめました。 ------------- 2001年7月19日 生まれる。 2歳の7月 両親が離婚→母親の精神状態が不安定になり虐待 2歳の12月 母親が薬物所持で逮捕→児童相談

36
いろいろな施設 3

いろいろな施設 3

こんにちは! いつも読んで下さりありがとうございます🌟  さて、前2回に引き続き、今回は残り2つの施設について紹介していきますね。 今回お話する2施設は、児童養護施設よりもさらに専門的な支援が必要な子どもたちが生活している施設になります。 児童自立支援施設  前回の「自立援助ホーム」と名前が似ていて混同してしまうこの「児童自立支援施設」では、不良行為をする(もしくはする恐れのある)子どもや、家庭環境上の理由などによって、「生活指導をする必要のある子どもたち」が生活してい

3