継続している事

継続している事

大分県大分市で児童養護施設や母子生活支援施設、里親等で生活したことがある中学生以上の方の居場所作りをしています。 わたしたちは、大分県の委託事業として児童養護施設等の退所児童のアフターケア事業を7年間実施していた社会福祉法人が2017年度を限りに撤退した際、その時に事業を担当していた有志で、支援を継続しなければという強い思いから存続の道を模索し、2018年4月に任意団体「一緒に歩こう会 居場所サロンわかばハウス」を設立しました。 児童養護施設や母子生活支援施設、里親等で生

1
生き直す決意をした。

生き直す決意をした。

こんにちは☺️児童養護施設出身、少年院出身の青年自立サポート団体 NPO法人スマイルリングでの日常をnoteします。 ある青年の物語。 小学生の時、めちゃくちゃに暴れた事がある。 今まで普通に付き合っていた 周りの友達の 自分を見る目が 明らかに変わったのが分かった。 “一目置かれる方法”を覚えた。 そんなに身体が大きい訳でも無い。 飛び抜けて腕っぷしが強い訳では無かったから、 喧嘩で“勝つ”為には、手段を選ばなかった。 青年になると、 なんだか“ノリ

32
『思い描き続ける』自立援助ホーム鳥取フレンド・鳥取スマイル 統括寮長 田村 崇

『思い描き続ける』自立援助ホーム鳥取フレンド・鳥取スマイル 統括寮長 田村 崇

【キャンペーン中】 給食室からひろがるえがおを、これからも。幼稚園と保育所の機能を併せ持つ幼保連携型認定こども園「鳥取みどり園」の調理室リフォーム費用をあつめたい! https://syncable.biz/campaign/1716/ ☆4月より、自立援助ホーム鳥取フレンドと鳥取スマイルの統括寮長としての役割を受けました。 あっという間に3ヶ月が過ぎてしまったというのが正直な感想です。 ☆自立支援担当職員という役割も受けました。 O.B.、O.G.支援を試行錯誤しな

1
35歳になりました!10年前からの話と今。

35歳になりました!10年前からの話と今。

🍀7月19日に35歳になりました🙌✨感謝✨🍀 ※この記事は後半暴力的な表現含みます 前日に、3才から4年関わっている第一号入居者ちゃんから、いっぱい考えてくれたお手紙💌 お兄ちゃんからは、なんと新しいハウスへの寄付を 自分のおこづかいから出してくれました😭 100円ですが、彼にとっては大きなお金✨💸 ママのお手伝いをして一回20円を貯めた 大切なお金をくれました😭 あんなにちっちゃかった2人が、お手紙も寄付をくれて嬉しすぎて胸がいっぱいすぎて何度も泣けます😭😭 なんて幸せ

3
シングルマザー✖️ユースのシェアハウス誕生🏡

シングルマザー✖️ユースのシェアハウス誕生🏡

#マナハウス ✖️ #Masterpiece コラボシェアハウスができます‼️🏠✨ 🌺MANAHOUSE with YOUTH ICHIKAWA 🌺   ユースとシングルマザー世帯の住むシェアハウスが千葉県市川市(本八幡エリア)にできました🤗 揃える物が多いため、寄付を絶賛して募集します!🥺 クラファンではなく、振込寄付で200万円目標です‼️マナさんも、まりっぺも体使ってDIYと家電集め頑張るため、そちらに労力を注ぎたいためです‼️💪✨ ひとまず第一目標はエアコン

2
ママがほしい

ママがほしい

怒られると怖くてからだが動かなくなる。 様子を見てどうしようか考えてると その目は何ってまた怒られる。 悲しい時怒ってる時 今の家族に気持ちを言うと そんな事で怒る必要ないでしょ って言われる。 どうして私の気持ちを認めてくれないの? 怒ってたら、そうなんだねって 言って欲しいだけなのに。 こっちを見て 話を聞いて 私をないがしろにしないで なんでも聞いてくれるママが欲しい。 しんどいと思った時に何も言わず 抱きしめてくれるママがほしい。 私は悪い子なの? 悪い子

3
こんな僕をどう思いますか。

こんな僕をどう思いますか。

こんにちは☺️✨児童養護施設出身、少年院出身の青年をサポートする団体 NPO法人スマイルリングでの、若者たちとの心の話をnoteしています。 少し遅い時間に電話が鳴った。 ちょっと、聞いてみたいことがあって…。 ちあきさんが もしも人を雇うとしたら どんな人と一緒に働きたいですか? 『そうだなぁ…。う〜ん…。私だったらねぇ…。一生懸命、一緒に働いてくれる人かなぁ?』 あぁ…。そうですよね。 失敗しても、ですか? 『うんうん。  失敗してもいいの!失敗してもいいから

37
また会えた。

また会えた。

こんにちは😊児童養護施設出身、少年院出身の若者たちの自立をサポートするNPO団体 スマイルリングでの、若者たちとのあれこれをnoteします✨ つい最近、 スマイルリングホーム(NPO法人スマイルリングが借りている一軒家)の住人が一人増えた。 ここに住む若者は、ある日突然、現れる。 その若者達ほとんど全員と言っていい。 文無し、 職無し、 家無しの 着の身着のままみたいな身軽な状態で ふらりと現れるのだ。 代表の堀田から 『今日から◯◯が住みま〜す🎶◯歳で

43
おせっかいSanスタッフと
   社会的養護愉快な仲間たちの
 zoom交流会しました

おせっかいSanスタッフと    社会的養護愉快な仲間たちの  zoom交流会しました

はじめての顔合わせだったので 少しみんな緊張した面持ちで自己紹介くらいしか 会話はできませんでしたが… 終わったあとにはとても楽しかったと 喜んでくれてよかったです。 今後も月1回交流をしていく予定です。 おせっかいSan日々の活動にて 心を込めた応援カードや誕生日カード の作成ありがとうございます。 そして、週末里親、フレンドホーム さんのようなマッチングもLINE電話から cafeでお会いする段階まで進み はじめて会った際には緊張感もありながら も終わったあとには 「

5
虐待通告後の顛末

虐待通告後の顛末

虐待と向き合ってそれなりに対応している機関は多くあります。学校や保育施設、警察や地域の相談機関など多岐にわたり、全貌を把握することは難しいところです。新聞で発表のあった19万件は令和2年度に児童相談所が受理した件数です。 区市町村の相談受理件数は公表されており、その数は平成2年度で約12万件となっています。児相と合計すると30万件を越えます。ただし、区市町村から児相に通告した件数が重なりますので、正確な数値は分かりません。参考までに最近の通告件数を伸ばしているのは、警察から