光石研

「病院倒産!? 一人の医師が再生に挑む“奇跡の実話” 敵は全ドクター!」病院の治しかた第1話ダイジェスト

改革を進める人たちの前に立ちはだかる抵抗勢力、それにも負けずしがらみを打ち破り、改革を断行する強さと勇気!

倒産の危機に瀕した病院を立て直した、ある実話に基づくドラマがこの1月、テレビ東京でスタートした「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」です。おかげさまで視聴者の皆様からもたくさんの感想をいただきました。
改革をするとき、旧体制、古いしがらみをどう断ち切るのか?参謀役は敵なのか味方なのか…?

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
4

病院の治しかた 第1話ダイジェスト 「病院倒産!? 一人の医師が再生に挑む“奇跡の実話” 敵は全ドクター!」

改革を進める人たちの前に立ちはだかる抵抗勢力、それにも負けずしがらみを打ち破り、改革を断行する強さと勇気

倒産の危機に瀕した病院を立て直した、ある実話に基づくドラマがこの1月、テレビ東京でスタートした「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」です。おかげさまで視聴者の皆様からもたくさんの感想をいただきました。

改革をするとき、旧体制、古いしがらみをどう断ち切るのか?参謀役は敵なのか味方なのか…?

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
15

「時効警察」全データ

【「時効警察」全データ】

このnoteはテレビ朝日「時効警察」の様々なデータを記載しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

『「時効警察」全データ』
【第1期】
放送 2006年1月13日~2006年3月10日
平均視聴率 10.11%
最高視聴率 12.1%
最低視聴率 8.3%

【第2期】
放送 2007年4月13日~2007年6月8日
平均視聴率 11

もっとみる
スキありがとうございます。
2

【映画】あぜ道のダンディ

映画「あぜ道のダンディ」を見た。若者が何か夢を求めて上京するという映画は割とあるように思われるが、この映画はそうした子どもを2人抱える父親に注目した一作であった。以下、ネタバレを含みます。

この映画を通じて思ったことは、ダンディ坂野の罪深さである。主人公の親友が主人公に対して「お前はダンディなやつだ」と励ます場面があるが、その際にどうしてもダンディ坂野のあの黄色い衣服が登場する。ダンディ坂野以前

もっとみる

少年のオナニーのような映画だった『いちごの唄』

2019年公開映画107本中102位。

古舘祐太郎が中学の同級生だった石橋静河と
偶然街で再会してから、
謎に毎年7月7日にだけ会うようになる話。

昨日見た『ホットギミック ガールミーツボーイ』みたいに、
主人公の想いが強すぎてドバドバ溢れている感じなんだけど、
完全に彼の彼による彼のためのオナニー日記みたいな感じで、
全然面白くなかった(笑)

いや、若さゆえに想いが溢れてしまうのが全然問題

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
3

邦画では滅多に見れないド派手アクションの『ザ・ファブル』

2019年公開映画95本中62位。

天才的な殺し屋である岡田准一が、
1年間「普通の人」として過ごすはめになるものの、
結局トラブルに見舞われるという話。

主人公の常識はずれな言動は笑えるし、
そんなお茶目な部分とは裏腹に、
殺しの腕はピカイチというギャップは面白い。

特にアクションシーンがハンパなくて。
銃で狙った相手は外さないし、
肉弾戦もジャッキー・チェンのような
圧倒的に素早い身のこ

もっとみる
スキいただきうれしいです!
1

映画「いちごの唄」感想

映画の試写会に当選して行ってきました!

あらすじ

コウタは不器用だけど優しい心を持つ青年。たったひとりの親友・伸二は、中学生の頃2人が“天の川の女神”と崇めていたクラスメイトの千日を交通事故から守り亡くなった。10年後の七夕、伸二の命日。コウタと千日は偶然高円寺で再会する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったところで、来年の今日・・・また。」毎年ふたりは七夕に会い、環七通りを散歩する。

もっとみる
晴れ 雨 のち スキ ♡
2

🌟気まぐれ映画評  第三弾

未見だった映画をAmazonプライム・ビデオで鑑賞。
今回は邦画です。

石井裕也監督作品『あぜ道のダンディ』。

いい映画だった。一言で言うならチャーミング。
お話も、いくつかの場面も、光石研さんも、森岡龍も、吉永淳さんも、田口トモロヲさんも、西田尚美さんも、音楽も。全てがチャーミングだった。

あんまり同業者の方とお会いすることってないんですが、石井裕也監督とは2回ぐらい会ったことがあって、一

もっとみる

ドラマ「未解決の女」を観た

テレビ朝日ドラマスペシャル「未解決の女 警視庁文書捜査官~緋色のシグナル~」

刑事ドラマのポイントゲッターがそのキャラクターを変えたり変えなかったりして総結集するバラエティ刑事ドラマ。

さすがテレ朝。「京都の科捜研は仕事が早い」って、そりゃマリコさんがいるもんね。そして最後には、警視庁の大岩捜査一課長と小山田管理官が結集した(京都府警の大門・藤倉じゃなかった)。時矢刑事(刑事ゼロ)もキャラ

もっとみる