信託型ストックオプション

その2【SOの設計と運用の実際】
+5

その2【SOの設計と運用の実際】

2回目の記事は経理・財務の予定でしたが、4回目と順番入れ替えて今回はストックオプションについて書いてみたいと思います! つっこんでいくと個人の報酬に関連すること、ファイナンスとリーガルにまたがる論点が多く複雑なことから、なかなかナレッジが表に出てきづらい領域ですが、IPO準備企業において欠かせない要素ですので、公開可能な範囲で(既開示の情報の範囲で)、できる限り書いてみたいと思います。 このテーマで記事を書こうと思った理由とストックオプションについて考えることーーー複数領

スキ
29
創業1か月目で信託型ストックオプションの導入を決めた理由
+2

創業1か月目で信託型ストックオプションの導入を決めた理由

こんにちは、コードシティ株式会社の加藤と申します。 codecityは2021年1月末に創業したのですが、創業1か月目に信託型ストックオプション(以下信託型SO)を導入を決めました。 今回はなぜ信託型ストックオプションを創業直後に導入することを決めたかを記載します。信託型SOを検討している方の参考になれば幸いです。 ストックオプションとは※ストックオプションについて既に詳しい方はこのパラグラフは読み飛ばしてください。 まず、通常のストックオプション(以下SO)について

スキ
21
スタートアップにおけるインセンティブプラン① SOの種類と活用方法

スタートアップにおけるインセンティブプラン① SOの種類と活用方法

最近のスタートアップの資本政策を見ていると、税制適格SO以外にも色々な種類のSOを発行しているケースが見受けられるので、ここで一度、SOの種類とそれぞれのメリデメから、活用方法を検討してみたいと思います。 1.株式報酬型SO(いわゆる「1円ストックオプション」)発行価額:無償 行使価額:1円 発行価額を無償、行使価額を1円とすることで、経済的には、タダで株式を付与していることと変わらない仕立てとなる。 (1)メリット 行使価額が1円なので、権利行使・譲渡によって確実

スキ
7
《入山教授 ✕ 留目真伸 対談》 SUNDREDを1年続けてわかった「新産業づくり」の秘訣

《入山教授 ✕ 留目真伸 対談》 SUNDREDを1年続けてわかった「新産業づくり」の秘訣

2020/9/17(木)、SUNDREDのイベント『Industry-Up Day: Autumn 2020』が、東京ミッドタウンタウン日比谷・BASE Qを会場にしてオンラインで開催されました。 これは2019年に始動したSUNDREDの年に2回の大型カンファレンス。前回(2月)のイベントで紹介した3つの新産業テーマの進捗に加え、新たに3つの新産業テーマの内容、そして新たな取り組みも発表されました。 SUNDREDが手掛ける個別の新産業テーマや新たな取り組みについては、

スキ
28
【業務提携に関するお知らせ】

【業務提携に関するお知らせ】

株式会社WARCは、信託型ストックオプション導入支援サービスの提供に向けてZeLo FAS株式会社との業務提携をいたしました。 詳細はこちらから

スキ
1
アスタリスト株式会社の人事評価制度と信託型SO制度を公開します

アスタリスト株式会社の人事評価制度と信託型SO制度を公開します

アスタリスト株式会社の代表をしております池上と申します。 当社は、iPaaS(integration Platform-as-a-Service)「ActRecipe」や各種SaaSの導入コンサルティングを行っている、創業7期目を終えたスタートアップとは言い難いベンチャー企業です。「日本一」または「日本初」の事業しか行わないことをポリシーとしており、DXの追い風と周囲の皆様のご協力をいただき急成長している会社です。 これまであまり社内のことを発信してこなかったのですが、試行錯

スキ
8
エリート会計士に聞く、効果的なSO発行のコツ【ユナイテッド&コレクティブ社外取締役・加藤氏】|Vol.343-345

エリート会計士に聞く、効果的なSO発行のコツ【ユナイテッド&コレクティブ社外取締役・加藤氏】|Vol.343-345

関係者の士気を高めるニンジンとして使われる「ストックオプション(SO)」ですが、実は有効な設計をする難易度はかなり高め。 あなたが発行してもらっているSOも、実際には大きなリターンにつながらないかも? 大企業へのアドバイスも行う外銀出身エリート会計士、加藤さんに発行の注意点をじっくりうかがいました。 ▶加藤さんの出演動画 一気見はこちら◀ ■加藤 涼 氏 ユナイテッド&コレクティブ株式会社 社外取締役 中央青山監査法人、モルガン・スタンレー証券、フォートラベル、バークレイ

海外起業経験から感じるスタートアップで最低限理解しておくべきストックオプションの仕組み

海外起業経験から感じるスタートアップで最低限理解しておくべきストックオプションの仕組み

どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」の森田です。この記事は、これからスタートアップで働く方、働いている方向けの記事で、最低限、理解しておくべきストックオプション(SO)について、個人的にまとめたものです。 細かい説明や厳密な部分を全ては説明していないので、理解の入り口として少し単純化されています。厳密で正確な情報は弁護士や税理士、会計士の方などに委ねます。 私が2012年、経済産業省からの国費留学で、シカゴ大学のMBAに留学し、現地のアクセラレータープログ

スキ
23
リファラル採用6割!社員を巻き込む3つの方法

リファラル採用6割!社員を巻き込む3つの方法

こんにちは。Sun* の採用担当です。 今回は、年間のリファラル採用6割を記録する、Sun* の採用施策について書きます。2019年には、採用した36名のおよそ6割がリファラル採用経由。 その裏側には、社員一人ひとりが当事者意識をもって採用にコミットする、文化形成と様々な施策があります。 Sun* (サンアスタリスク )は何をやっている会社? Sun* の事業は大きく2つあります。1つ目は、メイン事業となっている、デジタル・クリエイティブスタジオの運営です。これは、ク

スキ
6
ストックオプションとは何か?

ストックオプションとは何か?

ストックオプションとは何か?  ストックオプションとは、自社の役職員が、設定された価格で自社株を取得できる権利です。 (A,現在)会社が役職員へ権利行使価格(設定された価格)で、株式取得権利の権利付与します。 (B,将来)役職員は株価上昇タイミングで権利行使します。 (C,利益) 売却時に権利行使価格を実行して、株式を取得します。将来時価で株式売却することにより、その差分が利益となります。 例) (A,現在)1株株価1000円 (B,将来)1株株価1500円

スキ
9